医療・医薬・福祉 美容・健康

マイクロバイオームの市場機会とその課題。【キャンペーンのご案内】

沖為工作室合同会社
米国メディアでも取り上げられた沖為工作室がマイクロバイオーム市場についてご案内いたします。

公平な社会を目指し、2020年に設立された沖為工作室合同会社(東京都町田市、CEO: 沖本真也)が、マイクロバイオーム市場についてまとめた市場調査分析レポート「マイクロバイオームマーケットトレンド-2021版」のキャンペーンを2021年1月12日より開始させて頂きます。2021年3月31日まで定価から20%オフといたします。


マイクロバイオータ(microbiota)はある環境における微生物を指し、マイクロバイオーム(microbiome)は微生物が持つゲノム情報の総体を示す用語です。身体のなかには、星の数ほどの微生物(もしくはゲノム情報)が棲んでいるとされており、この微生物は、人が生きていくために食べ物の消化吸収を手伝ったり、免疫力のバランスの調整をしたり、肌荒れや病原菌の侵入を防いだり、さらには人々の感情や思考にも何かしらの影響を与えていると考えられています。微生物学の急速な発展によってヒトのマイクロバイオームの驚異的な生態が明らかになってきており、マイクロバイオームの研究は加速し、様々なアプリケーション領域で開発が進んでいます。



今世紀に入ってからの微生物学の急速な発展によってヒトのマイクロバイオームの驚異的な生態が明らかになってきており、マイクロバイオームは今、ホットなテーマの一つといえる分野です。しかしながら腸内細菌叢の生態メカニズムは複雑かつ多様であるため、標準化して捉えることが難しく、製品実用化に向けた課題も数多くあるのが現状です。次世代DNAシーケンシングベースのメタゲノムは、マイクロバイオーム研究の主要な手法としてすでに確立されていますが、包括的な品質管理および定量化のための測定手法の確立という視点では、まだ不十分であると考えられます。何故ならマイクロバイオーム研究で扱われる微生物は生き物であり、再生医療が生きる細胞を扱うがゆえに標準化が難しいという同類の理由でマイクロバイオームも定量化が難しい領域でもあります。


またマイクロバイオームに関するデータが大量に取れるようになった一方で、これらの氾濫するデータ群を研究者間で効果的に情報共有化することが課題になっています。シーケンシング技術はより開かれたシステムにしていかないとマイクロバイオームの多様性と対峙することが難しくなります。5G、クラウドコンピューティング技術、AI技術を深めることにより、データドリブン型のスキームから消費者も巻き込んだ、よりオープンな参加型のデータマネジメントシステムの構築が有効と考えられます。


沖為工作室合同会社では、市場調査分析レポート「マイクロバイオームマーケットトレンド-2021版」を発行いたしております。マイクロバイオーム (微生物群ゲノム情報) 研究の進展により、多くの疾患や健康状態の変化がマイクロバイオームの変容に関連していることが示されてきています。このため診断・分析・検査や、治療薬、健康食品、農畜水産業用途の開発などへと応用研究が進められています。当レポートでは、マイクロバイオーム市場に関わるスタートアップ企業の取り組みをメインに取り上げ、さらに市場規模から技術トレンド、シーケンシング、健康食品、農畜水産業等への応用、規制、マーケティングについてまで、幅広く取り扱っています。

キャンペーンおよびレポート詳細リンクは↓
https://www.chong-wei.com/microbiome_market_trend.html

【沖為工作室合同会社について】
「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」という、ミッションのために2020年に設立された会社です。国内だけでなく、米国メディアにも取り上げられ、グローバルに活動を展開しています。沖為工作室合同会社では、利用可能なすべてのネットワークを利用し、エマージングテクノロジーの領域において、迅速かつ信頼性の高い、最適な市場情報をご提供することに精進していきます。 英語表記ではChong Wei Gong Zuo Shi, LLCとなります。沖は中国語ではChongと発音し、突き進むという意味があります。困難にも恐れず突き進む者に為(Wei)るという意味と工作室(Gong Zuo Shi)は中国語でジブリスタジオなどのスタジオを意味し、市場のエンターテイナーになりたいという思いで会社名がつけられています。

もし宜しければ弊社ホームページもご覧ください。
https://www.chong-wei.com/
SNSでのフォローも歓迎いたしております。

【本件に関するお問合せ先】
沖為工作室合同会社
電話:050-4560-2377 メールアドレス:support@chong-wei.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)