アパレル・ファッション 美容・健康

【美乳が維持できないと女性らしさが減少!?】30代過ぎてからバストケアを諦めていませんか?女性が思う“女性らしさ”とは?

株式会社Belletia
〇〇を維持できなかったら女性らしさが減ってしまう!?

株式会社Belletia(旧:株式会社dip)は、30歳以上の既婚女性を対象に、「女性らしい体」に関する調査を実施しました。



「パートナーからずっと女性として見られたい」
「結婚してから自分のケアを疎かにしていた」

いつまでたっても“一人の女性”として見られたいと思う女性は多いでしょう。
結婚しても、妊娠しても、忙しくても、女性らしさは維持したいものです。
しかし、いつのまにか自分のケアが疎かになってはいませんか?

そこで今回、育乳ブラ・補正下着ブランド「Belletia Paris(ベルティアパリ)」を運営する、株式会社Belletia(旧:株式会社dip)は、30歳以上の既婚女性を対象に、「女性らしい体」に関する調査を実施しました。

美しさを諦めず、“きゅん”している女性はより女性らしいです。


あなたは今、“きゅん”してる?それとも“しゅん”?

「新婚のときよりもときめきが少なくなった…」と思う女性は多いのではないでしょうか?
特に仕事や家事だけでなく、子育ても両立している女性の場合、忙しさから余裕がなくなくってしまいますよね。

では、現在夫へのときめきを感じている女性はどのくらいいるのでしょうか?
また、結婚してもなお、女性らしさを意識している女性はどのくらいいるのでしょうか?


そこで、「現在夫へのときめきを感じることや、女性らしさを維持する意識はしていますか?」と質問したところ、半数以上の方が『いいえ(53.5%)』と回答しました。

僅差ではありますが、夫へのときめきを感じることや、女性らしさを維持する意識ができていないという女性が多いようです。
では、そのように思う理由は何なのでしょうか?

■そう思う理由は?
いいえ
・毎日ノーメイクだし同じような服ばかり着ている(30代/専業主婦/群馬県)
・子育てで精一杯で夫の事は考えられない(40代/専業主婦/新潟県)
・気を緩めてしまっているので(40代/会社員/東京都)
・歳をとったので、気をつかわなくなった(50代/専業主婦/静岡県)

はい
・なるべく家でも身だしなみは整えるようにしている(30代/会社員/島根県)
・スタイルの維持やスキンケアに気を遣っている(30代/専業主婦/千葉県)
・肌はきれいに保てるようにスキンケアを頑張っている(40代/パート・アルバイト/東京都)
・家でも化粧している(40代/パート・アルバイト/愛知県)

日々の忙しさのあまり、身だしなみに気を遣う時間も惜しいと思う女性が多いのかもしれません。
さらに、毎日夫と暮らす中で、気が緩んでいる方も多いようです。

一方で、夫へのときめきを感じている方や、女性らしさを維持する意識をしている方は、家であっても身だしなみを整えている方やスタイル維持に気を遣っている方が多いことが分かりました。

しかし、夫のためだけでなく、自分磨きのために「本当は女性らしさを維持したい」と思う女性は多いのではないでしょか?

そこで、自分磨きのためにしていることを聞いてみました。

■自分磨きのためにやっていること
・定期的に美容院とネイルに通う(30代/会社員/石川県)
・毎日きちんとスキンケアをする(30代/専業主婦/愛知県)
・プロポーションの維持につとめている(30代/パート・アルバイト/北海道)
・コルセットや補正下着の着用(30代/専業主婦/千葉県)
・シェイプアップのための運動(40代/専業主婦/千葉県)

美容院やスキンケアなど、身だしなみのケアを行っている方がいることが分かりました。
さらには、補正下着などでスタイルの維持に努めている方もおり、いつまでも女性らしさを失いたくないと考えている方もいるということが分かります。


“女性らしさ”は○○の維持から!

先ほどの調査で、自分磨きとして既婚女性がやっていることについて分かりましたが、体のどの部分で最も女性らしさを維持したいと感じる方が多いのでしょうか?



「ご自身の体の中で女性らしさを最も維持したいのはどこですか?」と質問したところ、『髪(37.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『お腹周り(25.3%)』『胸(18.9%)』と続きました。

では、その理由は何なのでしょうか?

■「この部分の女性らしさを維持したい!」

・隠しようが無いし、一番人の目に付くところだと思うから(30代/専業主婦/奈良県)
・髪が綺麗だと清潔感もあり、若々しく見える(30代/会社員/北海道)
・例え白髪混じりであってもしっかり手入れをして健康的な髪でいたいから(50代/パート・アルバイト/神奈川県)

お腹周り
・お腹周りが太いとスタイルが悪く見え、好きな服も着られなくなるため(40代/会社員/神奈川県)
・くびれがあると魅力的だと思うので(40代/専業主婦/広島県)
・中年太りは見た目年齢を上げるから(40代/会社員/岡山県)


・ふっくらハリ感があると、若々しく女性らしく感じるから(30代/パート・アルバイト/愛知県)
・女性らしさが出るところなので(40代/会社員/東京都)
・形は整えていたいと思う(40代/専業主婦/山梨県)

年齢が出やすい部分や、人の目に付く部分は女性らしさを維持したいですよね。
では、維持するために何かしているのでしょうか?


「維持するために何かしていますか?」と質問したところ、『筋トレ・エクササイズ(27.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『マッサージ(18.4%)』『育乳ブラ・ナイトブラの使用(9.6%)』と続きました。

筋トレやエクササイズなどで、スタイルを維持している方が多いことが分かりました。
さらに、マッサージや育乳・ナイトブラなど忙しい日常の中でも小さな努力を積み重ねて、女性らしさを維持している方が多いようです。

すぐに結果が出なくても、こういった積み重ねが美しさを保つ秘訣なのかもしれません。


〇割の女性が回答!お腹周り・髪・胸を維持できなかったら女性らしさが減ってしまう!?

先ほどの調査で、既婚女性が女性らしさを維持したいと思う部分が分かりましたが、維持できなくなってしまったら女性らしくなると感じるところはどこなのでしょうか?



そこで、「維持できなくなったら女性らしくなくなると思う箇所はどこだと思いますか?」と質問したところ、『お腹周り(38.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『髪(26.1%)』『胸(19.6%)』と続きました。

では、そう思う理由は何なのでしょうか?

■「ここが維持できなかったら女性らしさが減ってしまう!?」
お腹周り
・綺麗なくびれまではいかないが、中年太りみたくお腹が出たらどれも台無しだと思う(30代/会社員/福岡県)
・お腹周りがたるんでると洋服が着られなくなるので(30代/専業主婦/神奈川県)
・服で隠してもけっこうバレるところだから(30代/専業主婦/埼玉県)


・ボリュームがなくなったら、一気に老けそう(30代/パート・アルバイト/三重県)
・髪に艶や潤いがないと老けてみえるから(30代/専業主婦/埼玉県)
・顔まわりはきちんとしないと暗いイメージになりますから(50代/無職/大阪府)


・ボディラインの象徴だと思うから(30代/専業主婦/千葉県)
・女性しか胸は大きくならないから綺麗な胸でいたい(40代/専業主婦/埼玉県)
・ふっくらした柔らかい雰囲気が無くなりそうなので(40代/専業主婦/神奈川県)

お腹周り・髪・胸は、自身の体で女性らしさを維持したいと思う部分と変わらない方が多いようです。
どこも年齢とともに老化を感じやすい部分であるため、女性らしさを維持するためにもケアをしっかり行っていきたいですよね。


7割以上の女性が「美乳作りは重要」と回答!

女性らしさを維持するために努力をしている方が多い一方で、年齢を重ねるにつれてあきらめてしまった部分もあると思います。



そこで、「30代に入ってから、諦めてしまったことはありますか?(上位3つ迄選択可)」と質問したところ、『バストケア(26.3%)』と回答した方が最も多く、次いで、『ヒップアップ(24.8%)』『育乳(24.8%)』と続きました。

先ほどの調査で、女性らしさを維持するために必要な部分として「胸」が挙がっていましたが、維持しづらい・外からだと見えづらいといったイメージもあり、バストケアや育乳を諦めてしまったという方も多いのかもしれません。

しかし、「胸の形や育乳は、女性らしい体づくりで重要だと思いますか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい(73.3%)』と回答しています。

諦めてしまう方が多いバストケアや育乳ですが、女性ならではの美しさを保つためにしっかりとケアしていきたいですね。


【まとめ】女性が思う“女性らしさ”について判明!

今回の調査で、4割以上の女性が夫へのときめきを感じたり、女性らしさを意識していることが分かりました。
そのために、スキンケアを徹底したり、普段から身だしなみを整えたりしている方がいるようです。
一方で、半数以上の女性が夫へのときめきを感じることや、女性らしさを意識することができていないと回答しています。

女性らしさを忘れない、いつまでも女性として見られるためにも、自分磨きは手を抜かずにやっていきたいですよね。

さらに、約5人に1人の女性が胸の女性らしさを維持したいと回答しました。
女性ならではの美しさを失わないためにも胸の維持は重要だと考える方が多いのかもしれません。
また、胸の形や育乳はいくつになっても重要であると7割以上の女性が回答していることから、女性のシンボルである胸のケアは気を緩めずやっていく必要がありそうですね。

しかし、30代に入ってからバストケアや育乳を諦めてしまった方もいるようです。
忙しい毎日でも、手軽に自分磨きできるアイテムを使って女性らしさを維持していきたいですね。


なりたい私になれるブラ『PG-Bra(ピージーブラ)』



株式会社Belletia(旧:株式会社dip)が手掛ける下着ブランド「Belletia Paris(ベルティアパリ)」https://belletia-paris.com/)は、バストアップと育乳マッサージの専門サロン「p-Grandi」https://belletia-paris.net/shop/products/pgb103)のノウハウをを元に開発を行っている育乳ブラブランドです。


育乳ナイトブラ『PG-Bra(ピージーブラ)』https://belletia-paris.com/html/page4.html)は、6つの特殊構造で育乳をサポート!



★『PG-Bra』の6つの特殊構造★
1.ソフトワイヤーで脇肉を優しくホールド
脇高構造でお肉を集めて、前浅ワイヤーで脇肉を逃がさない!
眠りを妨げないソフトなサポート感
PGブラはソフトワイヤーを採用したナイトブラです。
日中用のブラに使用されるハードワイヤーは上方向に持ち上げ谷間を作るためのものですが、ソフトワイヤーはあくまでバストを集めて逃がさないためのワイヤーなので、柔らかく快適なサポート感であなたの眠りを妨げません。

2.クロス構造ベルトでバストを広げない!
寝返りの動きもフォロー
クロス構造のベルトがバストをしっかり集めてホールドし、左右への広がりを防止します。
また、バストの下部を包み込むように支えることで、就寝時の動きによるズレにも対応。
一晩中正しい位置でバストをキープします。

3.4段階アジャスターでぴったりフィット!
幅広ベルトで背中美人に
幅広タイプで伸縮性の高いアンダーベルトには、4段階の調節が可能なアジャスター付き。
さまざまな形のバストにきちんとフィットし、下着と体の段差を軽減することで、背中のラインもスッキリなめらかに整えます。

4.肩ひもストラップでトップをぐっと上げる!
バストを上向きにキープ
クロス構造ベルトで寄せた胸を肩紐ストラップで持ち上げることで、バストをしっかり上向きにキープします。
バストトップの位置が高くなることで、バスト自体のハリやボリュームも大きく印象が変わります。

5.パワーネットでアンダー&背中を支える!
脇肉のはみ出しをガード
PGブラ独自のパワーネットが広範囲を均一な圧力で抑えることで、脇肉のはみ出しや背中の段差をしっかりガード。
着けている間中スッキリとしたラインに整え、バストだけでなく後ろ姿までキレイに。

6.二重構造のオリジナルフックアイで就寝時も背中快適!
フック部の違和感を大幅軽減
ナイトブラでは業界初の、他社製品以上の厚みを出した二重構造のフックアイを使用。
就寝時にフック部分で感じやすい違和感や痛みを感じさせない作りになっています。
睡眠を妨げず、快適にお過ごしいただけます。

デザインにもこだわりました。
ブラとして普段使いもできるように、肩紐ストラップ&上品なレースを採用!
ナイトブラの枠を超えたナイトブラです。

PG-Braでは、益若つばささんがイメージモデルとして就任しています。
憧れの美乳のために、『PG-Bra』で今日から育乳を始めませんか?

■株式会社Belletia(旧:株式会社dip):http://www.dip-p.net/
■お問い合わせ:http://www.dip-p.net/#contact
■TEL:03-6825-5123(営業時間:10:00~19:00 日曜日・年末年始定休)

■Belletia Paris(ベルティアパリ):https://belletia-paris.net/
■PG-Bra(ピージーブラ):https://pg-bra.com/99mpamq5yft
■お問い合わせ:https://belletia-paris.net/shop/contact/draft

調査概要:「女性らしい体」に関する調査
【調査日】2020年12月24日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,166人
【調査対象】30歳以上の既婚女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)