暮らし 医療・医薬・福祉

高齢ペットと安心して暮らせる社会構築を目指す団体を発足

株式会社B-sky
一般社団法人 高齢動物医療福祉協会 設立

ペットとの生活の先にあるものが「悔い」とならないよう、今のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を大切にし、悔いの残らないQOD(クオリティ・オブ・デス)実現を理念とし、「一般社団法人 高齢動物医療福祉協会(EMWA)」(代表理事:江本宏平 台東区)を設立。






【EMWA設立背景と社会的課題】
近年、ペットの平均寿命が延びているが、寿命を延ばした先にある介護や高齢期特有の病気などについての社会認知度は低く、それによって高齢期を向かえたペットとの生活に苦しんでいる飼い主は多くいる。介護を必要としているペットとの生活は、決して楽ではない。現在、ペットの介護サービスは少しずつ普及されてきているが、ペットの介護に関する知識と技術を十分に有し、そのサービスを提供できる人材が極めて少ないことが大きな社会的課題である。

そして、医療においてはどこまでの検査・治療を求めるのかという決断を迫られる。もう負担を掛けさせたくないという気持ちはあっても、しっかりと意見を主張できる飼い主は多くない。そして、必ず訪れるのが最愛のペットとの別れである。様々な場面で求められる「選択」を誤ってしまったことで、ペットと過ごしてきた時間が最終的に辛かった思い出となってしまうことも珍しくない。


【EMWAの社会的役割】
高齢期に必要な知識と技術を広く普及し、最後の時に「こうしてあげればよかった」という「悔い」をできる限り減らせる機会構築を図る。また、ペットの高齢期に対する知識をもった人材を育成し、社会問題である高齢ペット問題に貢献できる人材の輩出。


【EMWAの啓蒙活動】
EMWA設立第一回目のセミナーが決定

・講座名 :ペットの終活セミナー ~悔いのない最後に向けて~

・開講日時 :2019年2月23日15:00 - 18:00(受付開始14:30)

・会場情報 :世界貿易センタービルディング(東京都港区)Room B1


【EMWA設立およびセミナーに関する取材受付】

・取材受付 :2019年2月22日14:00 - 16:00 ※事前登録制

・受付期間 :2019年2月18日10:00 ~ 2019年2月21日18:00

※事前登録のない方は、当日入場をお断りさせていただくことがあります。

・会場情報 :ドゥトゥール2階会議室(中央区晴海3-13-1)


【団体概要】
名称 :一般社団法人 高齢動物医療福祉協会

所在地 :〒111-0036 東京都台東区松が谷3-12-4マスヤビル

代表理事 :江本 宏平

専務理事 :佐々木 優斗

顧問 :齋藤 鷹一
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会