美容・健康 医療・医薬・福祉

スヴェンソンが日本皮膚科学会総会に出展

株式会社スヴェンソン
円形脱毛症患者様向け『外見ケアアイテムやウィッグのレンタルサービス』を紹介

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉義則)は、6月6日(木)~6月9日(日)の4日間、名古屋国際会議場にて開催の「第118回 日本皮膚科学会総会」に出展いたします。



今回の日本皮膚科学会総会は「継続性ある総会プログラム 笑顔で歩む、皮膚科学と共に!」がテーマです。当社ブースでは、円形脱毛症患者様用の外見ケアアイテムの展示や、ウィッグのレンタルサービスをご紹介いたします。一般的に「ウィッグ=購入するもの」というイメージがあるなかで、短期間の使用を希望される患者様にとって、高額ウィッグの購入は抵抗があります。当社のレンタルサービスを通じてより気軽にウィッグをお試しいただき、患者様の希望に添った外見ケアをお手伝いできることを、学会にご参加の医療従事者ならびに患者様にお伝えしてまいります。

■スヴェンソンのウィッグレンタルサービスについて
短期間の脱毛症状をカバーしたい患者様に向けて、月額7,200円(税別)よりレンタルサービスを展開しております。男性・女性・こども用の3種で、数多くのウィッグをラインアップしております。

■スヴェンソン 円形脱毛症QOL推進チームについて
スヴェンソンでは、円形脱毛症の正しい知識や周囲への理解を高めるため、皮膚科専門医監修による円形脱毛症に関するハンドブック「一緒に考えよう 円形脱毛症のこと」を患者様や各医療機関に無料配布しております。
円形脱毛症などでお悩みの患者様に向けたサービスとして、JIS製品規格に適合した安全な医療用ウィッグを主力に、単発型などの軽微な脱毛斑を気軽にカバーできる「スポットヘア」、お手頃価格でご利用いただける「おうちdeウィッグ」、症状に合わせて製品や期間を選べる「新品レンタルプラン」などのサービスを全国で提供しております。

<参考資料>
【スヴェンソンのがん患者さんへの取り組みについて】

当社は医療用ウィッグを販売する企業ですが、ウィッグを通じて患者さんやご家族の不安・悩みを知ることで、治療で必要となる様々なモノ・コトの提供に取り組んできました。

●モノの提供
乳がん患者さん向けの水着や下着、副作用をカバーする外見ケアアイテム等、患者さんが治療中の生活で必要とされる商品をトータルに集めた通販事業「PreSta(プレスタ)」を世の中に先駆けて展開。通信販売や店舗販売を展開しております。また、全国の病院にカタログを設置し、多くの患者さんがパンフレットをお手に取っていただけるように活動しております。
プレスタ URL(http://presta4u.jp/

●治療中のケア体験セミナーを開催
顔色を明るくみせるメイク、ネイル、リンパ浮腫緩和マッサージなど、各種専門の講師による治療中に役立つ無料のセミナーを店舗で開催しております。患者さんだけではなく、患者さんに指導される看護師の方にもご参加いただいております。

●“心のケア”についての取り組み
がんを宣告され、患者さんやご家族が抱える不安・悩みを解消したいという思いのもと、一般社団法人がん哲学外来が展開する「がん哲学外来 メディカル・カフェ」の活動に賛同し、店舗スペースを開放して開催。
当社の顧客だけでなく、地域の患者さん・ご家族・医療従事者が集い、対話によって不安・悩みを解消しています。現在は全国店舗18箇所で開催しております。

■企業概要
社 名 : 株式会社スヴェンソン
住 所 : 東京都港区赤坂1丁目9番13号 三会堂ビル5階
電 話 : 03-3586-0011(代表)
創 業 : 1984年2月3日
代 表 者 : 代表取締役社長 兒玉義則
事業内容: 男性向けウィッグの製造、販売、理美容サービス・女性向けウィッグの製造、販売、
理美容サービス、ヘアケア商品の販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会