医療・医薬・福祉

聖隷予防検診センターと聖隷クリストファー大学の合同プロジェクト 人間ドック食“春メニュー”お披露目会を開催!~学生が考案したメニューを自ら調理し試食します~

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
開催日時:2021年2月2日(火)13時~17時場所:聖隷クリストファー大学(静岡県浜松市北区三方原町3453)

 社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)が運営する、聖隷予防検診センター(所長:森厚嘉)と学校法人聖隷学園( 理事長:長谷川了)が運営する、聖隷クリストファー大学(学長:大城昌平)は、SGEプロジェクトの一環として、共同開発した人間ドック食“春メニュー”のお披露目会を開催します。


2019年度から、聖隷予防検診センターと聖隷クリストファー大学看護学部の学生はAYA世代に向けた健康啓発活動を目的とした「SGEプロジェクト※」を運営しています。当プロジェクトでは、主に、増加傾向にある婦人科系がんの受診率や罹患率、死亡者数について一般住民や学生への啓発活動を行っています。
検診(健診)受診率が低迷している事実を若い年代の方へ幅広く伝えることに加え、当事業団で取り組みを推進しているSDGs目標「予防や治療を通じた非感染性疾患による若年死亡率の低減」を目指しています。これまでにもさまざまな啓発活動を行っており、2020年6月、プロジェクトメンバーである学生と聖隷予防検診センターの管理栄養士が考案し、人間ドック食の共同開発を行いました。今回は、共同開発を行った2021年人間ドック食“春メニュー”を自ら調理し試食します。今回のメニューは、婦人科疾患予防のための「健康的な食事」をベースに「フレイル予防」の要素も取り入れ考案しました。


※SGE
S…聖隷
G…gynecology(婦人科)
E…enlightenment(啓発)の略



タイムスケジュール




13:00 調理実習開催の挨拶
14:00 調理実習開始
16:30 喫食
17:00 終了


                    ※写真は前回合同で考案した2020年人間ドック食“夏メニュー”です
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)