デジタル製品・家電 インテリア・雑貨

おしぼり冷温庫『REION』から 小型モデルのSサイズ 新発売

FSX
~ライフスタイルに合わせて広がる、おしぼりの新しい使い方~

「おしぼり」のレンタル・企画開発などを手がけ、新しいおもてなしの感動を創造するFSX株式会社(所在地:東京都国立市泉1-12-3 代表取締役社長:藤波克之、以下FSX)は、“空気の流れ”でおしぼりに温度を伝える「エア・サーキュレーションテクノロジー(R)」を搭載した、おしぼり冷温庫『REION(レイオン)』(以下略:REION)のSサイズの量産を開始し、本日より発売いたします。


『REION』は、「見えないところに隠す」から、「見えるところに置ける」へとシフトさせるデザインと機能、ラインナップを持ち合わせたおしぼり冷温庫です。昨年4月にLサイズを発売以来、グッドデザイン賞を受賞するなど、多方面で好評をいただいています。このたび半分のスペースでも設置できるSサイズがラインナップに加わり、多様化するおしぼりへの要望にも応えられるようになりました。


使用イメージ
より細やかなおもてなしの心を伝えるために、「冷」と「温」のおしぼりを両方用意したい。プライベートなチェックインサービスで利用したい。小さなお店でも、季節に合わせたおしぼりを提供したい。個人経営のサロンや、ご自宅でもおしぼりを使いたい。いま、さまざまなライフスタイルとともに、おしぼりの活用の場が大きく広がっています。

Sサイズの発売を通じて、おしぼりが益々身近な存在になっていくように、FSXは今後も「おしぼりのある暮らし」が生み出す新しいライフスタイルを発信してまいります。


『REION』Lサイズと、新発売のSサイズ
■おもな特徴
1.無駄を極限まで省いたシンプルなデザイン
2.1台で「温/HIGH」「温/LOW」「冷/COLD」の3つの温度帯
3. 最大3倍のパワフルな加温・冷却機能と、最大40%の省電力化
4. 信頼のMade in Japanによるメーカー3年保証
■仕様(Sサイズ)
外形寸法:幅225×奥行382×高さ373(mm)
提供価格:14万円(税別)
対応温度:HIGH 65ー75℃ /LOW 45ー55℃/COLD 5ー10℃
おしぼり収納本数:約30本(90匁)/約12本(220匁)
*詳しくは添付の参考資料、もしくは公式ホームページ http://www.reion.jp/ をご覧ください。

参考資料
【REION特徴1】利用シーンを広げるデザイン設計と直感操作
本質をシンプルに引き出すプロダクトデザイナー・小関隆一氏がコンセプトの立案からデザインまでを手がけ、シンプルでありながらどんな空間に置かれても、品格と一歩引いた存在感で調和する、これまでにはない「表に出せる」おしぼり冷温庫になりました。
昨年4月に発売済のLサイズと合わせ、モジュール式のサイズ展開を設計に取り込み、並べて使う、積み重ねて使う、複数台を使い分けるなど、用途やスペースに合わせて複数のREIONを縦横に組み合わせる事ができます。またアクセントとなるダイヤルスイッチは、一目で使い方が分かるアナログなデザインで、ごく簡単に操作ができるように設計されています。ダイヤルをまわすだけで「温/ HIGH」「温/ LOW」「冷/ COLD」の3段階に切り替えられ、LED ランプが3⾊に点灯することで視認性を高めています。


REION特徴「温/HIGH」「温/LOW」「冷/COLD」の3つの温度帯があるのは『REION』だけ
季節に合わせ、用途に合わせ、3段階の温度帯からお好みのおしぼりを、ダイヤル1つでお選びいただけます。特に「温/LOW」モードがあるのは『REION』だけです。
■温/HIGH:本来のしっかりと温めたおしぼりをお使いいただけます。
血行を良くする温度なので、目や首の疲れにも効果的です。
■温/LOW:お風呂の温度帯のため、ほっとくつろぐおしぼりの他、エステなどのボディ用ホットタオルや清拭用途としてもお使いいただけます。
また、香りが一番引き立つ温度帯なので、香りのついたおしぼりにも最適です。
■温/COLD:夏の冷たいおしぼりや、気分をスッキリさせたい時にもお勧めです。
また、スポーツの後や湯上りなど、クールダウンしたい時にもお使いいただけます。

【REION特徴世界初 当社新開発の特許技術 Air Circulation Technology(R)により
従来品と比較し2倍以上の急速冷却、最大3倍の急速加温。低コスト化。
布おしぼりが本来持っている価値を最大限に引き出すために、おしぼりを冷やす/温めることを徹底的に見直すことから開発を開始いたしました。
冷却用の半導体・ペルチェ素子を採用した「冷却ユニット」と、独自開発した「加温ユニット」 で適切な温度制御を行い、冷却/加温ファンにより庫内の空気を均一に循環させることが可能な専用エンジン『エア・サーキュレーションテクノロジー(R)』を開発、空気循環型の冷温制御を実現しました。高性能デュアルセンサーを採用し、高い精度での庫内温度コントロールと、保冷・保温性能の確保に成功しています。
加温(HIGHモード)時においては、庫内全体温度の均一性を維持しながら、従来の約3倍以上のスピードで制御できることが認められました。より短時間でのサービス提供や適温でのご利用が可能となります。加温(LOWモード)では従来の保温庫と比較して、約40%の省エネ効率があることも判明。高精度の保温性能と合わせ、急加温の頻度を押さえることで低コストでのご利用が可能になります。
REIO冷却加温性能比較
REION特徴Made in Japanによる高い信頼性
製品寿命やメンテナンス性を重視し、主要パーツに信頼性の高い日本製品を積極的に採用しています。またコアエンジンが一体化したことで、ユニット交換が可能となり、従来品では不可能だった故障修理の対応ができるようになりました。メーカー3年保証により、より長く安⼼してご愛用いただけます。この設計・開発から組み立てまでのMade in Japanへのこだわりはまた、「おしぼり」を日本のおもてなし文化として世界への展開を可能にする海外対応製品としての基礎技術でもあります。

<FSX株式会社について>( http://www.fsx.co.jp/
「おしぼりは物のサービスではなく心のサービス」を理念に、1967年に貸しおしぼり業の「藤波タオルサービス」として創業。以来、東京・国立市を本拠地として、おしぼりを軸とした事業活動は多岐に渡っています。おしぼりの素材や加工機開発に始まり、香り(アロマ)をつける特許技術、抗ウイルス・抗菌の衛生技術『VB(ブイビー)』、おしぼりを最適な温度で提供するおしぼり冷温庫『REION』の開発と、ソフトとハードの両面からおしぼりの価値を創造する開発を行う他、EC運営や同業者向けフランチャイズ事業等も手がけ、品質の高い製品・サービスの企画・製造・販売を行っています。
創業50年を機に、社名を「FSX株式会社」に一新し、次の50年に向けて、おしぼりの新たな可能性を引き出し、国内外へ広くOSHIBORI文化を広めるための革新的なサービスを創造する事業を展開していきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会