食品・飲料 美容・健康

"混ぜるだけ" で手軽に野菜不足を解消する野菜粉末「Vegemin」を 2021年1月19日(火)発売!

株式会社グリーンエース
野菜が不足しがちな食生活でも手軽に野菜を摂取

 “野菜の価値を余すことなく消費者のもとへ”をビジョンに掲げ食品D2C事業を展開する株式会社グリーンエース(本社:山形県酒田市、代表取締役:石川慎之祐、以下グリーンエース)は「Vegemin」を2021年1月19日よりサービス開始いたします。サービス開始を記念し、有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」でサンプルを無料配布します。



 Vegemin(ベジミン)は無料のカウンセリングシステムによって、個人に適した野菜の粉末ミックスを提供する、野菜粉末提供サービスです。野菜の風味にこだわっているため、国産野菜の粉末を使用し、添加物は一切使用していないVegeminは様々な組み合わせがあり全部で25種類です。カウンセリングを受けていただくことで、あなたにぴったりの野菜粉末ミックスVegeminをお届けいたします。
 また、サービス開始を記念し、有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」にて1月9日から28日までVegeminの展示と無料のサンプル配布を行います。

「Vegemin」ブランドサイト:https://vegemin.jp/


◆「Vegemin」特徴
- オススメセットを選択することも、カウンセリングして自分にピッタリなものをカスタマイズすることも可能
「Vegemin」は、国産のトマト、ホウレンソウ、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、レンコン、発芽玄米の粉末7種類をブレンドし、個人の食生活や体の調子に合わせた25種類のバリエーションを用意しました。また、今後も野菜の種類を増やすことで、より食生活や体の調子に合った商品を提供していく予定です。


- 1食で不足している約30g相当の緑黄色野菜を補うことが可能※
 私たちは1日350gの野菜を摂取することが推奨されていますが、20代から40代では250g程度しか野菜を摂取できておりません。不足している約100g程度の野菜を補うには1食あたり30g。Vegemin 1袋は生野菜約30g 相当なので、1食で不足している野菜を補うことができます。
 粉末にすることで、生野菜100gは10gになります。キャベツや白菜、もやしなどの淡色野菜だけでなく、ビタミンAなどが豊富な緑黄色野菜も体には大切です。調理に手間がかかる緑黄色野菜もVegeminを使うことで手軽に摂取することが可能です。もちろん、Vegeminは添加物を一切含まない野菜ですので、親子で召し上がっていただくこともできます。

※ 厚生労働省「平成30年国民健康・栄養調査結果」をもとに計算

- 混ぜるだけで手軽に野菜を摂取
 野菜粉末Vegeminを使うポイントは「混ぜるだけ」です。料理や飲み物に混ぜて、まるで調味料のように野菜の風味と栄養を足すことができます。野菜が苦手な方の場合には、カレーなど風味の強いものに混ぜると野菜の風味は感じにくくなります。
・ご飯やパスタ、卵といった素材に
・カレーやハンバーグなどの料理に
・牛乳や豆乳などの飲み物に
 様々な使い方のできるVegeminのレシピの一部をInstagramでご紹介いたします。


-「Vegemin」詳細
商品名:Vegemin (ベジミン)
ブランドサイト:https://vegemin.jp
公式Instagram:https://www.instagram.com/greenase_inc
税込価格:
Vegemin 10袋セット 2,200円(税込・送料込)(定期購入時 1,980円)
Vegemin 15袋セット 3,000円(税込・送料込)(定期購入時 2,700円)
Vegemin 30袋セット 5,500円(税込・送料込)(定期購入時 4,950円)

◆ グリーンエース創業者コメント


 「Vegemin」は少しでも手軽に野菜を摂取して欲しいという思いから始まりました。今、日本の農業では毎年200万トンの野菜が捨てられていると言われています。一方で私たち消費者は、どんどん野菜を食べなくなってきており、若い世代では1日100gの野菜が不足していると言われています。もしも、私たちひとりひとりが野菜を食べれば、農家が野菜を捨てずに済むかもしれない。そう考えて、野菜粉末に着目し、私自身が研究開発に5年間取り組んできました。これまでに多くの方々に支えていただきながら開発を進め、ようやくVegeminを作ることができました。

 私たちと私たちの大切な人の健康、そして日本の農業のために少しずつ野菜を摂っていきましょう。Vegeminはそんな皆さんの豊かな食生活をサポートしていきます。

◆ 有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」について 
 「micro FOOD & IDEA MARKET」は、“好奇心が交差する市場”というコンセプトのもと、丸の内仲通り沿いという誰もが訪れることができる開かれた場所で、様々な人・アイディア・文化・食に出逢える多機能型市場です。ステージ機能、飲食提供を通じた“街の憩いの場”としての機能、物販・展示機能の 3 つの機能を持ち、これらをかけ合わせながら、まだ価値の定まりきらない(=micro な)モノ・コトを対外的に披露する実験的な取り組みを行います。
 運営は、全国各地の地域プロデュースを手掛ける株式会社インターローカルパートナーズが担います


◆会社概要
会社名 :株式会社グリーンエース
設立  :2018年9月20日
代表者 :石川慎之祐
事業内容:農産加工物の製造及び販売およびそれに付帯関連する一切の事業
URL  :https://greenase.jp

本リリースのお問い合わせ窓口:info@greenase.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)