医療・医薬・福祉 流通

ケア衣料"carewill"のオンライン販売事業、(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業において「事業の可能性あり」と評価

株式会社みんなで人生会議
~技術開発や市場開拓などの3年間の継続的支援を受け、事業化に向けた挑戦を続けます~

 株式会社みんなで人生会議(所在地:東京都豊島区、代表取締役:笈沼清紀)が行うケア衣料"carewill"のオンライン販売事業が、2020年12月28日付で(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業(令和2年度12月期)で「事業の可能性あり」と評価を受けましたのでお知らせいたします。  これにより、原則として今後3年間、当該事業は(公財)東京都中小企業振興公社より継続的な事業化支援を受け、技術開発や市場開拓等のため、助成金の紹介や申請のサポート、金融機関などの紹介を得られることになります。


(公財)東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業報告書(株式会社みんなで人生会議 ケア衣料carewillオンライン販売事業)
■事業可能性評価事業とは
 各分野の専門家が新たな事業の展開を目指す個人・企業の新規事業計画を総合的に評価し事業化に向けて支援する事業で、事業可能性評価委員会より「事業の可能性あり」と評価を受けた事業計画については、計画の実現に向けて経営的側面から、事業化・経営安定化へのアドバイス、公社助成事業への推薦・申込支援、提携金融機関の紹介など、(公財)東京都中小企業振興公社からの継続的な支援が受けられるものです。
<評価事業一覧はこちら>https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/hyoka/kigyo.html

■ケア衣料"carewill"のオンライン販売事業が採択された背景
 当社は「高齢者と家族の入院・介護の日々を、物心ともに豊かにする」という事業理念のもと、身体に不自由のある高齢者が抱える「更衣に伴う精神的・肉体的なバリア」を無くすことができるケア衣料の提供事業を現在準備中であり、先月はクラウドファンディングの仕組みを活用し、上半身に不自由を抱えていらっしゃる女性の方向けのケア衣料を限定20着販売し、「ケア衣料」の概念及び"carewill"の商品コンセプトの認知拡大のための取り組みを開始しました。

 国内における高齢化は今後さらに進むことが予測され(高齢者市場は2025年に100兆円、リハビリ市場は1兆円超に達する見込み)、それに伴い身体の不自由から入院・リハビリや介護の対象となる人の数も増加することが避けられない状況です。従来、このような人たちはデザイン性のない一律の入院着や一般の寝間着を着用せざるを得ず、肉体的・精神的苦痛を強いられていました。本事業は、機能的でデザインの優れた衣料を提供することにより「どこでも自分らしくいられる環境」を調え、その家族の心理的負担も軽減するという意義があり「事業の可能性あり」と評価された次第です。

■ケア衣料"carewill"について
 ケア衣料ブランド"carewill"は、相手を気遣うことや介護・看護を意味する"care"と共に、「支援されるだけでなく自ら着たい・選びたい・装いたい」という着用者の意思"will"を尊重し、着用者が介護者を含む他社と接するシーンにおける"自尊心"に配慮した服です。一番大切にしていることは、心が前向きになるデザインと便利な機能を兼ね備えた服作りです。"carewill"は、衣料のデザイナー、パタンナー、縫製者、医療・介護従事者の多職種連携により開発されています。




<carewillの特徴>
1. 施設、自宅の屋内でも、屋外でも着られる日常着としてのシンプルなデザイン
2. 上半身に不自由があっても、片手で10秒、さっと着られて1秒で脱げる
3. 上からも下からも着られる
4. 不自由な腕を内袋(三角巾内蔵)に入れて固定できる
5. 左右どちらが不自由でも着られる
6. ウィルスが付着しづらい抗菌素材
※当社は、carewillの名称に対する商標、デザインに対する意匠、機能に対する特許を既に出願しています

今後も、当社は今回評価いただいたケア衣料"carewill"の事業を着実に事業化し、高齢化社会でも、どなたでも、自分らしくいられる環境を調えることの実現に向け、邁進してまいります。

■株式会社みんなで人生会議 企業概要
 株式会社みんなで人生会議は、令和元年に創業した、介護、リハビリ、入院のライフスタイルを革新する企業です。令和元年度東京都主催のビジネスプランコンテスト“TOKYO STARTUP GATEWAY 2019”にて、約1,800ものビジネスプランの中から、ファイナリスト10件の中に選出。また、令和元年12月に行われたファイナリストによるプレゼンテーションの中で、会場で最も支持・共感の多かった「オーディエンス賞」を受賞しました。

 入院や介護の日々において「選びたい・装いたい・人に見せたい」という着用者の意思を尊重するとともに、家族へ希望を与えるケア衣料を製造販売する「ケア衣料開発」事業等を展開しています。




社名:株式会社みんなで人生会議
代表取締役 笈沼 清紀
コーポレートサイト:https://www.jinseikaigi.co.jp
越境ECサイト:https://www.carewill.store
carewill公式Twitter:http://twitter.com/carewill_pr
carewill公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCkibVev88ZU8rObLJFqcl2w
ケア衣料carewillクラウドファンディング第一弾:https://camp-fire.jp/projects/view/338835
(クラウドファンディング第一弾は2020年末に目標達成・終了)

<受賞・採択実績>
1)東京都 TOKYO STARTUP GATEWAY 2019 ファイナリスト選出、オーディエンス賞
2)東京都・テレビ東京 TOKYO STARTUP DEGAWA 2019 最優秀出川賞
3)中小企業庁 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(特別枠)採択(令和2年度)
4)JAPANブランド育成支援等事業(特別枠)採択(令和2年度)
5)東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業採択(令和2年度)
6)公益財団法人東京都中小企業振興公社事業可能性評価事業 「事業の可能性あり」と評価(令和2年度)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)