美容・健康

香水のように華やかに香る日焼け止め「パラソーラ」から新発売

株式会社ナリス化粧品
発売から28年、一貫して「日焼け止めに+α(プラスアルファ)の付加価値を」追究 累計1,570万本販売※のUVスプレーのリニューアル、さらに進化

株式会社ナリス化粧品(代表取締役社長:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、デビューから28年目となる日焼け止めブランド「パラソーラ」から、11代目となるスプレー状の日焼け止め、「パラソーラ フレグランス UVスプレー N」を2月10日(メーカー出荷日)から、全国のドラッグストアでリニューアル発売、当社公式オンラインショップでも発売します。2018年に発売した10代目の「パラソーラ フレグランス UVスプレー」は、2018年4月から2020年8月の期間で、国内外の累計販売本数1,570万本を突破。紫外線の気になるこれからの季節に向けて、さらなる進化を遂げた新製品をリニューアル発売し、より一層快適で楽しい日焼け止めの使用シーンを提供していきます。※国内外の累計出荷数 ナリス化粧品調べ


2021年1月21日



香りつきUVスプレー3年連続売り上げNo.1


パラソーラは、2013年に初めて香り付きのフレグランス UVスプレーを発売。日焼け止めを「つけなくてはいけないもの」から、「つけたくなるなるもの」へとその価値を進化させてきました。2018年から2020年の間、香り付き日焼け止めカテゴリーでは3年連続売り上げNo.1(True Data調べ 2018~2020年各年2/1~8/31)と、「良い香りのする日焼け止め」としての認知も進んでいます。また、スプレータイプの日焼け止め上位16アイテムのなかでリピート率でもNo.1です。(True Data 調べ 2020/2/1~7/31)




香水のような香りをまとえる日焼け止め、



汗・におい気にならないエチケットケアタイプ
今回のリニューアルにより、甘いフローラル系の香りから、華やかなフローラル系(ホワイトフラワーブーケの香り)に変化しただけでなく、新しくスーパーウォータープルーフ処方を採用。夏の汗・においを気にすることなく、つけていることで気持ちが前向きになれる日焼け止めと言えます。

スプレータイプの日焼け止め、支持される5つの特徴
日焼け止めは、クリームタイプ、乳液タイプ、オイルタイプ、パウダータイプなど、様々な種類がありますが、スプレータイプの日焼け止めの特徴は5つ、(1)広範囲、また手の届きづらい部位にも簡単に塗布できること。(2)塗り直しがしやすいこと。(3)体だけでなく、髪にも使えること。(4)べたつきがないこと。(5)ひんやり冷たい使用感で夏場でも気持ちよい清涼感。
従来から存在するクリームタイプや乳液タイプの日焼け止めを使用している女性が多いですが、スプレータイプの日焼け止めの便利さや使用感の良さを伝えることで、より快適な夏を過ごしていただきたいと考えます。


〔新製品概要〕
商品名:パラソーラ フレグランス UVスプレー N(日焼け止めローション)


内容量:90gオープン価格 参考価格:838円(税抜) 921円(税込)
特徴:
香水のような香りをまとえるスプレータイプの日焼け止め
◆SPF50+/PA++++(国内最高表示)
◆スーパーウォータープルーフ処方採用で、べたつきなく、汗・水に強く、高密着。UVカット効果が持続します。
◆べたつき抑制成分(ラフィノース水和物/整肌成分)、汗吸着パウダー(シリカ)配合で、肌をサラサラに保ちます。
◆10種の美容成分(保湿成分)配合。
〇香水のような華やかなホワイトフラワーブーケの香り。
 香りをまとって、汗・ニオイが気になりません。※制汗剤ではありません。
〇髪やメイクの上からも使え、塗り直しにも便利です。
(顔への直接の噴霧はやめてください。)
〇うなじ・背中・脚などの塗りづらい部分にも簡便に使用できます。
https://www.narisup.com/shop/g/g5L29000/

◎尚、「パラソーラ フレグランス UVスプレー N」の発売に伴い、旧製品「パラソーラ フレグランス UVスプレー」は廃版とします。
旧品:パラソーラ フレグランスUVスプレー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)