医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

リリース1周年を迎えるてんかん患者・家族と作るスマホアプリ「nanacara」が、発作管理カレンダーなどの大型アップデートを実施

ノックオンザドア株式会社
発作管理カレンダーでの体調管理機能の追加、発作グラフ機能の表示の改良など、ユーザーの方々からのご要望に応える機能を搭載しました。

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が提供するてんかん患者・家族向けプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」は、2021年1月22日(金)に大型アップデート(Ver.2.0.0)を実施しました。


nanacaraは公開以降、患者家族や医師から使用に関する声を集め続け、10回以上のマイナーアップデートを重ねてきました。今回の大型アップデートでは、2021年3月20日の公開1周年にあわせてこれまで蓄積されたデータや声を集約し、発作管理カレンダーでの体調管理機能の追加、発作グラフ機能の表示の改良など、ユーザーの方々からのご要望に応える機能を搭載しました。





■「nanacara」アップデート概要


発作管理カレンダーでの体調管理機能の追加


nanacaraでは、これまでてんかん発作の記録に特化した仕様となっていましたが、本アップデートにて体調を入力する機能「体調スタンプ」を追加しました。体調スタンプをワンタップすることで、お子さんの一日の体調を記録することが可能となります。このことにより、発作と体調の関連性なども一目で把握できるようになり、診察時でもより詳細な情報を共有できるようになりました。



体調管理機能の追加については、ユーザーの方々から頂いたご要望やアンケートの回答結果から、取り入れて欲しいというご意見が大変多く、今回の追加に至りました。


発作グラフの1ヶ月表示


これまで、発作グラフは1週間ごとの表示となっていましたが、本アップデートにて1ヶ月単位での表示に変更となりました。グラフが分かりやすく確認できるようになり、1ヶ月というまとまった期間での発作状態のチェックが可能となります。



■今後のアップデートについて
nanacaraは、3月20日の公開1周年に向けて、動画をインポートするだけで発生日時・発作時間を自動的に記録できる動画インポート機能の追加や、24時間表示のタイムテーブルで発作を記録できる「1日手帳機能」の追加など、更なるアップデートを予定しています。
(▼動画インポート機能イメージ)



今後も、ノックオンザドアは患者家族や医師の声を聞きながら一層のサービス向上に努めていきます。


■ nanacara/ nanacara for Doctor のサービス概要
nanacaraは、てんかんをお持ちのお子さんとそのご家族が、服薬状況や発作頻度など日々の記録を共有・管理ができるアプリです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。nanacara及び医師向けのnanacara for Doctorについて詳細は以下をご覧ください。

nanacara公式サイト : https://knockonthedoor.jp/nanacara/
nanacara for Doctor公式サイト: https://knockonthedoor.jp/nanacarafordoctor/
【nanacara】 App Store : https://apps.apple.com/jp/app/id1475500805?mt=8
【nanacara】 GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.knockonthedoor.healthcare.kids&hl=ja
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)