美容・健康 食品・飲料

お正月、外出自粛太りに!1日に不足している食物繊維が補える、簡単本格スムージー「SMOOTH SMOOTHIE(スムーズ スムージー)」が誕生

株式会社KOMPEITO

置き型の社食サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」 を展開する株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)は、外出自粛中やリモートワーク中の健康管理への需要が高まる中、2020年9月にスムージーのサブスクリプションサービス「SMOOTH SMOOTHIE(スムーズスムージー)」を開始いたしました。この度、さらに健康的なスムージー生活を続けていただくため、新コンセプト“1杯で1日に不足している食物繊維を補える”スムーズスムージーに進化いたしました。





SMOOTH SMOOTHIE1杯で1日に不足している食物繊維を摂取!


2021年1月より、SMOOTH SMOOTHIEのすべてのメニューにチコリ由来の水溶性食物繊維「イヌリン」を6g配合。これにより、SMOOTH SMOOTHIE1杯で、1日に不足している食物繊維を補うことが可能になりました。

イヌリンとは:チコリやごぼう、玉ねぎ等に多く含まれている水溶性食物繊維の一種で、腸内環境改善、血中中性脂肪の低減、食後の血糖値の上昇抑制などの効果が認められています。


メニュー例2021年1月メニュー





リニューアルの背景


弊社が2021年1月に実施したアンケートでは、半数以上のオフィスワーカーが「年末年始の体重増加や体型の変化を感じている」と回答しました(図1)。(2021年1月実施_調査対象: 20歳~64歳の会社員男女80名_インターネット調査)

年末年始に続き、緊急事態宣言発出により外出自粛が続いている状況下で、体重増加が課題となっている方が多いようです。
そこで、SMOOTH SMOOTHIEがより皆様の健康維持のお役に立てるよう、この度リニューアルいたしました。



日本人には食物繊維が不足しています


食物繊維は、便秘予防等の整腸効果だけでなく、血糖値上昇の抑制、血液中のコレステロール濃度の低減、腸内フローラを良いバランスに保つなど、毎日イキイキと過ごすために嬉しい機能をたくさん持っています。しかし、日本人の成人男性は1日約6g、女性は約4g食物繊維が不足しています。
そこで、SMOOTH SMOOTHIE1杯で1日に不足している食物繊維を補えるよう、6g以上の食物繊維を配合いたしました。


当社管理栄養士コメント
ダイエット中の食事には、「イヌリン」等の水溶性食物繊維の摂取がおすすめです。食物繊維には、糖質の吸収や食後の血糖値の上昇を緩やかにする働きがありますし、満腹感も得やすくなります。また、ダイエットには腸内環境を整えることが有効です。食物繊維を摂取することで腸内の“善玉菌”を増やし、腸の働きを活性化して便通改善にも繋がります。腸活をしながら、食べないダイエットではなく必要な栄養を摂って健康的にダイエットをしてくださいね。



SMOOTH SMOOTHIE(スムーズスムージー)について




SMOOTH SMOOTHIEは、手軽に毎日続けられる、スムージーのサブスクリプションサービスです。
手作りスムージーを習慣化する際に、ストレスに感じる要因となる手間を軽減し、忙しい日々の中でも、ヘルシーで美味しいスムージーを手軽に毎日の生活に取り入れていただけるよう、キットにしてお届けします。さまざまな種類のフルーツや野菜を急速冷凍しているので、素材の栄養がそのまま。1食分ずつの小分けにして、10種の豊富なラインナップで毎月お届けいたします。

また、初回お届け時にオリジナルミキサーを無料でプレゼント。1~2杯分が作れるコンパクトサイズで、ミキシングした後そのままグラスとして飲むこともできるため、洗い物の手間も最小限に済みます。たった1分で新鮮な本格スムージーを毎日楽しんでいただけます。

サービス概要
サービス名:SMOOTH SMOOTHIE(スムーズスムージー)
商品価格 :10個/月プラン 3,980円(税・送料別)
      20個/月プラン 6,980円(税・送料別)
      30個/月プラン 8,980円(税・送料別)
特典:全てのプランで、1回目のお届け時にオリジナルミキサーをプレゼント(ご契約は3ヶ月~)
公式サイト:https://ouchideyasai.jp/smoothie/main


運営会社:株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)