医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

外国人向け支援サービス等を展開するジョーズコーポレーションが、働く在日外国人のコロナ禍における不安の声から誕生した多言語オンライン医療サービス「OHドクター」を発表

株式会社ジョーズコーポレーション
日本語版・中国語版・英語版サイトを本日オープン

株式会社ジョーズコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:徐 立恆 )は、新事業、在日外国人向けの多言語オンライン診療支援サービス「OHドクター(ONLINE HOME DOCTOR)」を開発、日本語版・中国語版・英語版サイトを本日オープンいたしました。現在は、企業の従業員向けのモニターオンライン医療相談/診療を実施しており、サービスの正式リリースは3月頃を予定しています。



【「OHドクター」概要】
OHドクターは、在日外国人向けのオンライン診療支援サービスです。現在は、9名の多言語に対応可能な医師が在籍しており、利用者はオンライン上で医療相談や診療のほか、紹介状の発行、PCR検査対応可能な施設への予約、薬剤の処方等を行うことが可能です。


医療相談:1枠10分以内、オンライン診察:1枠15分以内
対応科目:内科一般・呼吸器内科・耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科
対応言語:日本語・中国語・英語・ベトナム語(ミャンマー語、インドネシア語準備中)
対応実施日:月・水・金・日(予定)
対応時間:平日20時~22時、休日10時~12時(予定)
使用ツール:ZOOM


OHドクター日本語版サイト:https://oh-doctor.com/
OHドクター中国語版(簡体字版)サイト:https://oh-doctor.com/zh/
OHドクター中国語版(繁体字版)サイト:https://oh-doctor.com/zh-tw/
OHドクター英語版サイト:https://oh-doctor.com/en/service-en/


【サービスの開発背景】

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちの生活様式や経済活動は一変しました。コロナが日本に感染拡大し始めた昨年2月頃から、代表医師の元へ多くの在日外国人である知人、友人より医療に関する相談の連絡が度々届くようになりました。その内容は、体調に関する相談から住む地域で評判の良いクリニックを紹介して欲しいなど多岐にわたりましたが、コロナを機に多くの人が日常の健康をよりケアするようになっていることを感じました。同時に、母語で相談をしたいという声が数多く集まりました。

日本で働く外国人は、年々増加しています。少子高齢化に加えて、各業界における慢性的な人材不足解消の為にも、国も積極的に諸外国より人材を採用し活用することを政策として推進しています。しかし、実際に日本で働く外国人の生活サポートには課題が多くあります。特に医療においては、『言葉の壁』も大きく、日本人と同質の医療サービスを受けることはできていません。また、地方で働く外国人にとって、地域医療の格差も問題となっています。

当社は、健康面に対する不安があっても、うまく伝えることができない『言語の壁』や、実際にどういった病院でどの先生に診てもらうべきかわからない『かかりつけ医』が不在であること、地方と都会の『地域医療の格差』、そういった在日外国人の医療に関する課題解決の手段とし、母語で、いつでもどこでも、安心して相談や医療が受けられる環境を提供したいとオンライン診療支援サービス「OHドクター」の開発に至りました。

▼イメージ画像

【今後の展望】
少子高齢化が進行する人材不足の日本では、多くの海外人材が活躍しており在日外国人の数は約300万人にのぼります。しかし、彼らが日本で暮らし、働く上での社会環境にはまだまだ多くの課題があり、日々ストレスを抱えている在日外国人は少なくありません。現代のwithコロナ時代においては、体調面を大きく気にしなければならず、そのことが心の不調に繋がってしまうこともあります。OHドクターは、そういった方々に寄り添い、不調や心のケアを事前に察知することで、長期的に働きやすい環境を在日外国人に提供できると考えております。

コロナをきっかけとして、オンライン診療の恒久化が大きな話題となったように、医療サービスは新たな変革を遂げ始めています。OHドクターは、越境×医療という領域で、様々なキャリアを積んでいる医師が共同で設立したサービスです。医療を介して、これから日本の未来を共に創っていく在日外国人の皆様の生活のサポーターとなり、安心と安全な医療サービスを提供することをミッションとしています。

今後は、国内における在日外国人向け支援機関や受け入れ企業とも連携を図り、在日外国人の方々がより働きやすい環境づくりを広げ、かかりつけ医として安心して日本で医療サービスが受けられる体制を構築していきたいと考えております。その為にも、「日本で暮らす全ての方の生活を豊かに」をミッションに活動されている企業様、団体様とも今後積極的に連携をとっていき、より多くの方にサービスが行き届くようにして参ります。今回、日本で働きたい外国籍人材と雇用したい日本企業、そして関係機関をテクノロジーで繋ぐSaaS型越境HRプラットフォーム「Linkus(リンクス、https://linku-s.com/) 」様とも連携を強化してまいり、双方の会員様に支援の輪が広がる活動をスタートさせて参ります。

【モニター利用者の声】
OHドクターでは、昨年よりモニターオンライン医療相談/診療を実施しております。実際に、体験された利用者の声をご紹介いたします。

<Aさん>
今回、医療相談と診察を受診する機会がありました。普段、クリニックでは受診時間が短く、医師が忙しそうなので、聞きたいことも満足に聞けないまま終わることが多いのですが、OHドクターは、予約制でじっくり時間を設けて頂いているので、細部にわたり⾮常に丁寧に内容を確認することが出来ました。しかも母語で受診することができて、安心がひとプラスされた感じです。

<Bさん>
比較的忙しい職場で働くため、クリニックが営業している時間になかなか病院へ行くことができなかったのですが、OHドクターなら、帰宅した遅い時間に自宅から診察を受けることができました。本当に便利で良いサービスだと思います。今後ともお世話になります!


【株式会社ジョーズコーポレーションとは】

「日本で暮らす全ての方々の生活がより豊かになりますように」というコンセプトのもと、訪日外国人また在日外国人に寄り添う宿泊施設の提供やオンライン診療支援事業等を展開しています。メンバー自身が日本に住む外国人であることや、多言語に対応できる医師が在籍しているため、日本で働く在日外国人のみならず受け入れ機関・企業など双方へのサービスを提供しています。

【株式会社ジョーズコーポレーションの概要】
(1) 社名:株式会社ジョーズコーポレーション
(2) URL:https://oh-doctor.com/
(3) 代表者:徐 立恆
(4) 本社所在地:東京都港区南青山2-26-32 セイザン402
(5) 設立年月:2017年8月

以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)