医療・医薬・福祉

レバレジーズメディカルケア、医療介護特化型HRMサービスをリリース

レバレジーズ株式会社
レバレジーズメディカルケア株式会社は、2021年1月26日(火)に医療介護特化型HRMサービスをリリースします。医療介護特化型HRMサービスは、人材管理や研修制度など複数のサービスをパッケージ化した医療介護業界に特化した組織開発・定着支援サービスです。各医療介護施設が持つ人事課題に合わせたプランを提案することで最適な評価制度や人材育成を実現し、施設職員の定着率向上をサポートをします。




■リリース背景
日本の15歳~65歳未満の人口は少子高齢化を背景に減少を続け、2040年には全人口の半数まで減少すると予想されています。一方で高齢者が占める人口の割合は、1990年の12.1%、2019年は28.4%と増加傾向にあり、2040年には35.3%にまで推移すると見込まれます。(※令和2年版厚生労働白書より)
医療・介護業界では 高齢者の増加に伴い需要はさらに増加するものの労働人口の減少による人材不足が深刻な問題となっています。そのため、各施設は職員の離職率の軽減を行う必要があり、業務の効率化や評価制度の見直しなど早急な組織改革が急務です。
そこでレバレジーズメディカルケアでは、医療・介護施設職員が定着する組織作りを目指し、「HRM(Human Resource Management)サービス」を開始します。複数の人事サービスをパッケージ化し、それぞれの施設が持つ課題に合わせて最適な人事サービスの提案が可能となりました。
今後も、医療介護人材の供給から施設への定着率向上まで、一貫して支援を行うことで「就業者の働きやすい環境作り」「事業者の適性な運営」「利用者が満足するサービスを受けられる状態」を実現し、医療業界の深刻な人材不足の解消に貢献して参ります。


■サービス内容
医療・介護施設の課題に合わせカスタマイズした3つの人事サービスを用いて、職員のエンゲージメントの向上や業務の効率化、管理職のマネジメント力向上など、離職率を軽減し定着の支援を行います。


1.マネージメントサポートサービス
職員の離職予測を算出し、離職抑制のための対策を考え、課題解決のための施策をご提案します。対策の実行や効果検証までサポートし、看護師・介護士が働きやすい環境を作ります。

2.研修・セミナー
「リーダーの役割」「組織に求められるリーダー像」などをお伝えするリーダーシップ研修や、職員と1対1で面談を行う"1on1面談"の方法をレクチャーする技術研修など、採用力・組織力向上のために人事担当や管理職向けにセミナーを実施します。

3.Epigno(R)ナース(※1)
看護師一人ひとりに対する評価やキャリア支援、モチベーションの向上を実現するマネジメントシステムです。(※1)株式会社エピグノと業務提携

■コメント


レバレジーズメディカルケア株式会社 
法人営業部部長 須藤仁司

看護師・介護職の転職市場をメインに支援してきたレバレジーズメディカルケアは医療介護専門のエージェントとして培った技術知識や業界知識を活かし、今後も業界の魅力度向上や経営安定のサポートが必要だという考えのもと、医療介護業界を支える人に寄り添う事業を行ってまいります。


■レバレジーズメディカルケアについて(https://leverages-medicalcare.jp/
レバレジーズメディカルケアは、医療・介護業界に特化した人材コンサルティングサービスを提供しています。「高齢社会」を迎え医療サービスの需要がますます高まるなか、医療・介護を支える人たちが抱える課題解決をサポートすることで、誰もが安心して医療・介護を受けられる社会の実現に貢献しています。

▽『きらケア』介護職に特化した人材支援サービス
https://job.kiracare.jp/

▽『看護のお仕事』看護業界に特化した人材支援サービス
https://kango-oshigoto.jp/

■お問合せ先
医療介護特化型HRMサービス(https://leverages-medicalcare.jp/hrm-service/
mail:lmc-co@leverages-medicalcare.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)