食品・飲料 美容・健康

大豆に向き合い続けてきたフジッコの主食革命。まるでお米のように食べられる新発想の「ダイズライス」 を開発!

フジッコ株式会社
1月26日よりCAMPFIREでクラウドファンディングを実施し支援者を募ります。

フジッコ株式会社(本社:神戸市中央区/代表取締役社長:福井正一)は、大豆を主原料にしたお米状の食品「ダイズライス」を開発、本格的な販売に先駆け2021年1月26日よりクラウドファンディングを実施します。「新大豆食品」をテーマにした開発プロジェクトから生まれた本商品が、食事の中心である「主食」に対するお悩みを抱える方のニーズにお応えできているか、クラウドファンディングを通じてお客様のご意見をいただくことが実施の目的です。支援者の方にはダイズライスの試作品(冷凍食品)を返礼品としてお送りします。また本商品を第1弾とした新ブランド「Beanus(ビーナス)」を立ち上げます。


フジッコ株式会社(本社:神戸市中央区/代表取締役社長:福井正一)は、大豆を主原料にしたお米状の食品「ダイズライス」を開発、本格的な販売に先駆け2021年1月26日よりクラウドファンディングを実施します。「新大豆食品」をテーマにした開発プロジェクトから生まれた本商品が、食事の中心である「主食」に対するお悩みを抱える方のニーズにお応えできているか、クラウドファンディングを通じてお客様のご意見をいただくことが実施の目的です。支援者の方にはダイズライスの試作品(冷凍食品)を返礼品としてお送りします。また本商品を第1弾とした新ブランド「Beanus(ビーナス)」を立ち上げます。

■開発の経緯
1976年に「おまめさん」を発売して以来、大豆を取り扱ってきた弊社では、主力商品の煮豆や素材豆だけでなく、現代社会に合わせたより健康的で食べやすい大豆食品の研究開発に常に取り組み続けています。高タンパク質食品や飲料は直近でブームとなっていますが、飲料や菓子類のように食事として取り入れにくいものや肉代替品のように用途が限定されたものが主流です。また、3食のうち特に朝食はタンパク質が不足しがちであることなどから、できればお米のように自由な食べ方で食べられることができ、毎日続けられるおいしさを持ち、たくさん食べても罪悪感がない商品の開発をテーマに進めてまいりました。このたび大豆粉と大豆たんぱくを主原料に大豆の特徴を持ちながらお米のように食べられる「ダイズライス」の試作品が完成しました。事前の受容性調査では「食事が美容や体づくりの基礎と考え食生活に配慮している」「理想の体型を目指し運動している」30~40代の女性から強いご支持をいただいています。
イメージ


■ダイズライス(試作品)の特徴

ダイズライス

1.歯ごたえのある食感が楽しめる、お米のような見た目の大豆食品
2.お米よりも低糖質・高タンパク質なのに、満足感が得られる食べ応え※
3.ほんのり優しい大豆の甘みと風味で、毎日食べても飽きない味わい
※「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」
うるち米(水稲めし・精白米)とダイズライスプレーンの比較

■クラウドファンディングスケジュール
2021年1月26日~ 30日間 クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて実施
2021年3月~         返礼品の発送

■返礼品の商品特徴
基本商品「プレーン(味付けなし)」に加え、食べやすく味付けした調理済メニュー4品を、それぞれ1週間分(7食)、2週間分(14食)セットにして冷凍便でお届けします。ダイズライス「プレーン」は1食(150g)でタンパク質が20g以上摂れ、味がついていないのでお好きな食べ方で召し上がっていただけます。調理済メニューは2つの味のいなり寿司(油揚げも大豆食品)とスパイシーなアジア風メニュー2種類を用意しました。どの商品も電子レンジで加熱するだけで食べることができるので、調理に手間がかからず手軽に健康的な食生活が実践できます。
<返礼品のメニュー>
1.ダイズライス プレーン(味付けなし) 150g
2.ダイズライス 黒ごまいなり 3個入り
3.ダイズライス 梅いなり 3個入り
4.ダイズライス ガパオ 165g
5.ダイズライス トムヤム 165g

■商品画像 左から順に上記1~5


ダイズライス
黒ごまいなり
梅いなり

ガパオ
トムヤム





■新ブランド「Beanus(ビーナス)」について
Beanusは「Bean」+「us」、「豆と私たち」を組み合わせた造語です。
フジッコから新しいお豆生活を提案する食品ブランドとして、新しく立ち上げます。
私たちは豆という食材を通じて、お客様の理想の体づくりやより健康な食生活をお手伝いしていきます。

※商品の第1弾がダイズライスとなります。
https://www.bean-us.jp/teaser/index.html

■クラウドファンディングプロジェクトページ 
https://camp-fire.jp/projects/view/360521
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)