インテリア・雑貨 美容・健康

「まだ、香りで選んでいますか?」ボディソープからスキンケアが始まる。 香りや見栄えではなく、お肌の事だけを真剣に考えたスーパープレミアムボディソープ「エンジェルソープ(製品名)」を新発売します。

株式会社Fam's
ジェル状で泡立て必要なし。ボディソープなのに高保湿。赤ちゃんから大人まで、デリケート肌、デリケートゾーンにも使える。1本5役。

スキンケアメーカーが理想を詰め込んだスーパープレミアムボディソープ


株式会社Fam’s(東京都渋谷区:ベビースキンケアメーカー)が、お風呂の洗浄剤(ボディソープ)からスキンケアが始まると考え「お肌への最良なボディソープ」として新製品「エンジェルソープ(製品名)」をリリースします。




【製品概要】
・1本で全身洗えるオールワンソープ 。
「フェイス、ボディ、デリケートゾーン、敏感肌、赤ちゃん(薄めて沐浴剤)」に使用できる1本5役。
・新感覚のジェル状ソープ
・高洗浄力と低刺激という矛盾する内容を両立させた、良いとこどりを実現。
・高保湿なのに、さらっと洗い流せる。
・アミノ酸19種を配合、肌に潤いと栄養を与えます。
・”美肌で有名な榊原温泉水”配合
・今までにない洗いあがり”ツルツルしっとり”まるで温泉上がりよう
・やさしいミルクせっけんの香り
・肌トラブルを持つ方、敏感肌の方もお使い頂けます。
・デリケートゾーンを洗ってもヒリヒリしない。

<製品説明>
1本で全身洗えるオールワンソープ
★デリケートゾーンもヒリヒリしない。
★赤ちゃんにも使えます。



■テクスチャーは”とろみがあるジェル状” 気持ちがよくて摩擦レス



■高い浄力と低刺激という矛盾した課題を両立させました。
「高い洗浄力を求めると肌への刺激が強くなり」「低刺激を求めると洗浄力が低下する」という矛盾する難しい課題を両立させています。








■アミノ酸19種を配合、肌に潤いと栄養を与えます。
温泉水は水道水に比べて、分子構造が小さいのでしわのすみずみまで行き届かせ汚れを落とします。
きれいになった肌に温泉水の適度なミネラルとアミノ酸19種の栄養成分を与えて肌を美しく健やかにします。


だから、洗いあがりに違いが出ます。
体験者の多くは「ほんとツルツルになった」という声が最も多く、ついで、洗いあがりの保湿感が違う(乾燥しにくい)などがあげられます。 あらうたびにお肌がととのうのでキメが整い、結果肌が明るくなります。




また、アンケートを取ったところ下記のような結果になりましたので、乾燥肌、敏感肌、赤ちゃんのスキンケアを気にされる方にご使用頂きたいと思います。

【ファムズ製品ご使用目的、肌トラブル・乾燥を感じている方へのアンケート調査】
n数=54,361件(2020年12月現在) 複数回答
内『乾燥肌』24,830件(全体の45.6%)
内『アトピー』10,837件(全体の19.9%)
内『敏感肌』18,208件(全体の33.4%)


■ボディソープではあまり使用されていない二重構造の密封容器を採用しています。
お風呂場は高温多湿ですから、カビの侵入を防ぎ、酸化からも守り、いつでも新鮮な状態でお使い頂けます。
免疫力が未熟な赤ちゃんも使用する事を考えると大切な要素です。
もちろん大人でも肌がデリケートな方は、肌のバリア機能が低下している方への余計な刺激を省きます。



<使用方法>
・手に適量を取ります。※超敏感肌の方はうすめてお使いください。赤ちゃんと一緒に使う場合もはじめは、少量、または水で薄めてお使いください。
・手(ジェル)で撫でるように洗うことをオススメします。※泡立てずそのまま使えます。


<お使いになれる方>
敏感肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、普通肌など様々な肌質の方が使えます。
また、妊娠中や授乳中、生理中もお使い頂けます。


<製品名> Angel Soap(エンジェルソープ)
販売価格:¥4,500+(税)
内 容 量:450g
製 造 国:日本
製品分類:化粧品(全身ボディソープ:弱酸性 PH値5.5)
安全試験:パッチテスト・スティンギングテスト済み:低刺激製品


【開発の経緯】
お肌と肌トラブルについて様々な情報を集めてみますと、食べ物から始まり、衣服やその素材、衣類用洗剤、生活習慣、季節などの生活環境であったり、医学的な視点では皮膚構造、人体について、肌トラブルが起こるメカニズムまで、とても幅広いことが密接に関係していました。

そのような中、たまに耳にする「お風呂はお湯で洗い流すだけで十分」「毎日お風呂を入らなくて良い」「洗いすぎに注意」といった内容を調べていくと「何が悪くて、肌に良いボディソープとはどういった製品だろう?」「なぜ、フェイス、ボディ、ハンド、デリケートゾーン用ソープとそれぞれ分かれているのだろう?」と疑問がふと浮かびました。

私たち自身、通常販売されているボディソープを購入する際、安価なものから高価なものまで「香り」で選択しているケースがほとんどだと感じ、それまで気にしたことがなかったボディソープですが、比べてみると違いが明らかになることが分かり、またこだわると好みが大きく偏ることも分かり、スキンケアメーカーとして「体を洗うことからスキンケアが始まる」と閃き、その大切さを実感し形にしたいというのが開発のきっかけです。

弊社はスキンケアメーカーであり、赤ちゃん&お母さん達を主軸にする製品つくりをしています。その為、赤ちゃんも大人も使えて、なおかつ、敏感肌の方にも使える事が必須になります。

赤ちゃんはデリケートな肌にも関わらず、皮脂が多く、新陳代謝が活発なので汚れやすい「高い洗浄力があり肌にも優しい」という矛盾する難しい課題がありました。また、保湿力を高めると“使い心地や、洗い流し時のぬめり感が強くなる”なども相反する矛盾でこの事もさらに試行錯誤しなければなりませんでした。

とは言え、あきらめるわけにはいかず、ようやく乗り越えてできた試作品をモニターしてもらうと、ある女性から「デリケートゾーンは洗えますか?市販のソープだとヒリヒリしてしまうんです」という声があり、年齢問わずランダムで(女性のみ)アンケートを取ったところ、大半の方々が似たような経験をもっており「すでに専用ソープを使っている、ヒリヒリしない製品がほしい」などの要望が多いことも分かりました。
(その他「デリケートゾーンのヒリヒリは仕方がないから(ボディソープで)がまんして使っている」「デリケートゾーン専用ソープがあるなんて知らなかった」と言った声もありました)

デリケートゾーンも赤ちゃんの肌同様に、とてもデリケートなのに、汚れがたまりやすい部分なので、改めて「洗浄力がありながら肌にやさしい(低刺激)」事が必須条件になりました。


一般的に汚れを落とす目的であれば、アルカリ性の洗浄剤がよく落ちます。
逆に、肌にやさしい低刺激製品や、弱酸性製品は、肌にやさしい分、汚れが落ちにくいという事は否めません。
これらは、成分の性質上しかたが無い事とされてきました。

だけれども、事実を知った以上「肌にやさしいこと、しっかり洗浄できること」は私達もいち消費者としてみれば、どちらもほしい、あったら良いという気持ちでしたので、性質上難しい課題ですから苦戦の連続でしたが、「肌に本当に良いものを作る」という信念で、こだわりにこだわり抜いた結果、完成したのがこの度発売する『エンジェルソープ』です。










モニターして頂いた方々から「ほんとにツルツルになった」「こんなにツルスベになるなんて」「お風呂上りの乾燥具合が全然違う」「乾燥知らずまるで温泉あがりのよう」「生理中でも痛くない」「このソープで洗うと、化粧水の入りがすごい」などと、とても喜んで頂ける製品になりました。

また、今のコロナ禍で頻繁に手洗いをする事が習慣になりましたが、手荒れする方が増えているように感じますので、洗浄力と低刺激を両立したエンジェルソープで手荒れ予防にもお役立てれば幸いです。(手荒れ、肌トラブルにお悩みの方は弊社ファムズシリーズの「皮膚保護剤」や「バリアスキンケア」という考え方もご覧ください)


様々な製品をお試し比べている方や、「高い洗浄力がありながら、肌にやさしい」コンセプトに共感して頂ける方にこそ使って頂きたいです。赤ちゃんからご年配の方、敏感肌の方みなさま是非お試しください。


エンジェルソープ専用サイト : https://fams-skin.com/special/soap/


<お知らせ>
「一般者様へ「トライアルセット(1週間分)」をプレゼント」
モニター対象製品:エンジェルソープ 5g×7日分


《応募期間》
2021年1月27日(水)~2021年2月2日(火)
《応募方法》
メールにてお問合せ下さい。Mail : press@fams-inc.jp

《応募資格》
エンジェルソープ(製品名)に興味がある方、またはボディソープに違いについて興味がある方で、
インスタグラムや、ツイッターなどに使用感を書いて頂ける方。
または、弊社公式HPエンジェルソープへのレビューをお願い致します。
スタッフ一同励みになりますのでよろしくお願い致します。


《一般応募人数》
100名様
※当選の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。製品の発送予定は2月中旬ごろまでと予定としております。


【本件に関するお問合せ】
株式会社Fam's
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町1-8-1F
TEL 03-3462-0666
担当部署:営業部 広報担当 : 吉田
ファムズベビー公式HP:https://fams-skin.com/
E-mail :press@fams-inc.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)