外食・中食 美容・健康

定額制パーソナルフードを販売する「GREEN SPOON 」はグローバル・オープンイノベーション・プログラム『Food Tech Studio - Bites!』の「パーティシパント」に採択されました

株式会社Greenspoon
“たのしい食のセルフケア文化を創る”をミッションに掲げた食品スタートアップの株式会社Greenspoon(グリーンスプーン、本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:田邊友則)は、スクラムベンチャーズ(Scrum Ventures LLC、本社:米国サンフランシスコ市、ジェネラルパートナー:宮田拓弥)が運営するグローバル・オープンイノベーション・プログラム『Food Tech Studio - Bites!』に参加するスタートアップ企業「パーティシパント」に採択されたことをお知らせいたします。




■『Food Tech Studio - Bites!』について

昨年9月に開始した『Food Tech Studio – Bites!』は、日本の食産業を代表するパートナー企業と世界中のスタートアップと共に「新 “食” 産業」の創出を目指し共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラムです。
オープンイノベーションを通じて、新素材やIoT調理家電、食のパーソナライゼーションといった新サービスなど、テクノロジーを活用して食分野に新たな価値を創造します。さらにフードロスやプラスチックゴミといった社会課題の解決、環境保護のための植物性タンパクの進化等にも取り組みます。
株式会社Greenspoonは本プロジェクトの「パーティシパント」として世界30カ国のスタートアップ85社の1社として選出されました。
「パーティシパント」とは『Food Tech Studio - Bites!』において本年1月以降の事業開発プログラムに参加するスタートアップを指します。

■会社概要
株式会社Greenspoonは、”たのしい食のセルフケア文化を創る”ことをミッションに掲げ、定額制パーソナルフード「GREEN SPOON(グリーンスプーン) https://green-spoon.jp/ 」の企画・製造・販売を行っております。「GREEN SPOON」では、5つのカラダの悩みと5つの生活習慣を答えるパーソナルテストによって、ひとりひとりのカラダや生活習慣に必要な栄養素を特定し、ユーザーごとに最適な野菜やフルーツ、ゴロゴロ食材をスムージーとスープにしてお届けしています。

会社名 :株式会社Greenspoon
所在地  :東京都渋谷区
千駄ヶ谷3-16-12
第一FMGビル3F
代表者 :代表取締役CEO 田邊友則
資本金 :10,395万円(資本準備金含む)
事業内容:定額制パーソナルフード
「GREEN SPOON」の
企画・製造・販売
URL :https://greenspoon.co.jp/

■お問い合わせ先
info@greenspoon.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)