素材・化学・エネルギー 美容・健康

ファイトケミカルプロダクツが製造するトコトリエノール、トコフェロールが富士フイルム和光純薬から販売開始

ファイトケミカルプロダクツ株式会社
東北大発新技術によるスーパービタミンE製造販売加速

弊社が製造する米ぬか由来のトコトリエノール(スーパービタミンE)、トコフェロール(ビタミンE)が、富士フイルム和光純薬株式会社(本社:大阪市中央区、社長 白木一夫)から販売開始となりました。(https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/category/02047.html)



                     2021年1月20日
ファイトケミカルプロダクツ株式会社


弊社が製造する米ぬか由来のトコトリエノール(用語説明1)(スーパービタミンE)、トコフェロール(ビタミンE)が、富士フイルム和光純薬株式会社(本社:大阪市中央区、社長 白木一夫)から販売開始となりました。(https://labchem-wako.fujifilm.com/jp/category/02047.html

弊社は、東北大学大学院工学研究科北川尚美教授が開発したイオン交換樹脂(用語説明2)を用いたフロー型の反応分離システム(イオン交換樹脂法(用語説明3))を用いて、国産の米ぬか由来のスーパービタミンEとビタミンEの製造販売事業を進めています。2020年1月から研究機関向けのトコトリエノール、トコフェロールの製品開発を進めてきましたが、異性体ごとの分離を達成し、製品化しました。

これらの製品は、イオン交換樹脂法を用いることによって生産効率の飛躍的な増大を達成、安価な提供を実現しました。また、一般的なトコフェロールが大豆由来、トコトリエノールがパーム由来であるのに対し、環境や体に優しい国産の米ぬか由来のものであること、製造の際に安全な溶媒を用いていることが特徴として挙げられます。これら製品の販売によって、企業や研究機関での機能性表示食品開発などに向けた動物試験やヒト試験の実施が可能となり、優れた健康機能を持つトコトリエノールを用いた商品開発が進むことが期待されます。


【本件に関する問い合わせ先】
ファイトケミカルプロダクツ株式会社 代表取締役 加藤 牧子
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
東北大学連携ビジネスインキュベータ T-Biz103号室
TEL&FAX:022-226-8818
Mail:info@phytochem-products.co.jp

用語説明

通称スーパービタミンEと呼ばれ、ビタミンEの50倍の抗酸化活性をもち、他に血中コレステロール低下作用や動脈硬化の予防・改善効果などの薬理作用を持つ
通常水の分離材として使用されるイオン交換能をもつ合成樹脂のこと。
イオン交換樹脂の入ったカラムを通過させるだけの簡便な方法により、原料に含まれる機能性成分を分離回収、同時に油成分をバイオ燃料や機能性素材に変換する反応分離技術のこと。燃料、食品、医薬品の製造など広範な用途に適用可能な基盤技術であり、2018年6月に公益社団法人新化学技術推進協会の第17回グリーン・サスティナブル ケミストリー(GSC)賞文部科学大臣賞(http://www.jaci.or.jp/gscn/page_03/awards/gscaw-2017.html)、2020年3月に公益社団法人化学工学会研究賞(http://www.scej.org/award/scej-awards/scej-awards-2019.html)を受賞。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)