ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

メドピアグループの産業保健支援サービス「first call」、ストレスチェックサービスの『集団分析機能』を提供開始

メドピア株式会社
就業環境の多様化に応じた課題特定や対策の立案などに活用

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋)は、産業保健支援サービス「first call(https://www.firstcall.md/)」における「ストレスチェック」サービスを2020年7月より無料で提供しておりますが、この度、その実施結果を産業医のアドバイスとともにレポートとして抽出することができる『集団分析機能』の提供を開始いたしました。本機能は、複数企業での産業医経験を有する当社内の医師が監修しており、無料でご利用いただけます。 ※「ストレスチェック」サービスのご利用をご希望の企業様は、こちらのURLよりお申込み・お問い合わせください。 https://check-start.firstcall.md/ なお、現在すでに当社の「ストレスチェック」サービスをご利用いただいている企業様は、管理画面より『集団分析機能』をご利用いただけます。お申込み手続きなどは必要ございません。 



従来、常時50名以上の労働者を有する事業所においては、ストレスチェックを年に1回実施することを法律で義務付けられておりますが、それ以外の事業所においてもできる限り実施することが望ましいとされています。

さらに、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、在宅勤務やテレワーク、外出自粛などの生活スタイルの変化や日常の健康不安等から生じるストレスにより、人事担当者の気づかないところでメンタルヘルス不調を抱える従業員が増えてきております。企業・各事業所は、このような特殊な環境下における現状に即したメンタルヘルス対策を行っていく必要があります。

そのような中、「first call」では、企業が従業員のストレスレベルを把握し、メンタル不調の早期発見をサポートすべく、「ストレスチェック」サービスを企業・事業所の規模や実施回数にかかわらず、2020年7月より無料で提供しております。
この「ストレスチェック」サービスはWEBとアプリに対応しており、従業員はインターネット環境さえあれば国内外どこからでもストレスチェックを受けることができます。また、人事担当者が受検の一斉案内から受検状況(受検者数/高ストレス該当者数)の確認までをシステム上で簡単に行うことができるとともに、リマインド機能やプッシュ通知機能を活用いただくことで回答忘れを防ぎ、「ストレスチェック」サービスを利用いただいた企業の平均受検率は、90%*と高い水準で推移しております。

この度、現在の企業の働き方にさらに寄り添った機能を拡充すべく、人事担当者から要望が多かった『集団分析機能』を提供することになりました。
『集団分析機能』では、「事業所」「部署」「職種」「年齢」「性」別に集計された回答結果を確認することができるほか、組織全体の総合的な分析結果を、複数企業での産業医経験を有する当社内の医師が監修したアドバイスとともに、レポートとしていつでも自動生成することが可能です。本レポートを職場や自宅など就業環境が多様化する中で発生する従業員のメンタルヘルスの課題特定や対策の立案などにご活用いただけます。

今後も「first call」は、企業における産業保健活動のDXを牽引し、人事担当者の産業保健業務の効率化を図るサービスを拡充してまいります。

*2019年実績。従業員数50名~99名の企業が対象


【集団分析結果レポートのイメージ】




「first call」の法人向けサービス概要

「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事担当者の業務負担を軽減いたします。尚、従業員の方々は、すべてのサービスをパソコン、タブレット、スマートフォンのいずれからもご利用いただけます。


1. オンライン医療相談・産業医相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます。
また、経営者や人事担当者が、「first call」に登録されている経験豊富な産業医に、自社での健康対策等についてチャット形式で相談することも可能です。

2. 産業医訪問・オンライン面談
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

3. ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。受検一斉案内から受検状況の確認までをシステム上で一括して実施でき、1年に何度でも人数制限なしに無料でご利用いただけます。「産業医訪問・オンライン面談」と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。


<「first call」に関するお問い合わせ>
お申込みのご希望や、ご不明な点などがございましたら、以下からお問い合わせください。
contact@mediplat.jp


【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp


【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://firstcall.md/Home/About
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)