ホテル・レジャー 美容・健康

神戸みなと温泉 蓮 『AI×天然温泉』デジタル時代の新たなウォーキングを提案

株式会社ラスイート

AIを活用したデジタル時代の新たなヘルスケア
京阪神初の厚生労働省認定健康増進施設「神戸みなと温泉 蓮」(総支配人:坂口淳一 所在地:神戸市中央区)は、2021年2月13日から、AI姿勢分析システム「シセイカルテ」を取り入れリニューアルしたプログラム「ウエルネスウォーキング」を開始いたします。

海洋ミネラルをたっぷりと浴びるウォーキング
当館では、心と身体の健康を目指す「ウエルネスツーリズム」を研究する「関西国際大学 西村研究室」とタイアップし、神戸港を巡り海洋ミネラルをたっぷりと浴びるウォーキングと、塩化ナトリウム(食塩)、炭酸水素ナトリウム(重曹)を多く含んだ「神戸みなと温泉」に浸かる、海洋療法(タラソテラピー)を活用したタラソテラピーウェルネスウォーキングを2017年9月から開催。2018年12月には、NPO法人など3団体で構成される「ヘルスツーリズム認証委員会」から京阪神で初めて「ヘルスツーリズム認証」を受けました。これは、旅の喜びを生み、健康意識を高めるという“お墨付き”。元気に生活できる「健康寿命」への関心が高まる中、当館は2016年6月に京阪神で初めて厚生労働省から温泉利用型健康増進施設の認定を受けており、「ヘルスツーリズム認証」と併せて、地域に人を呼び込む新たな健康商品を育ててきました。

今回は、東京大学発のスタートアップ企業が開発した、体の歪みを3Dで分析し数値化する姿勢分析システム「シセイカルテ」を取り入れ、IoTやAIを活用したデジタル時代の新たなヘルスケアを提案します。

※神戸みなと温泉 蓮では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施しながら営業を行っております。
 当館の取り組みについては下記よりご確認ください。https://ren-onsen.jp/prevention/

AI姿勢分析システムシセイカルテによる分析付き「ウエルネスウォーキング」と天然温泉

神戸みなと温泉 蓮 露天大浴場
【開 催 日】
2021年2月13日(土)、3月27日(土)、5月15日(土)、 7月17日(土)、9月18日(土)、2021年11月20日(土) 
※完全予約制(ご予約は各開催日3日前の15:00まで)

【参加料金】お一人様3,800円(税込4,255円) /1回あたり

【当日の時間の流れ】
9:30 受け付け
10:00 オリエンテーション(血圧測定・シセイカルテによる分析)
10:30 ストレッチ&ウォーキング
12:00 帰館・血圧測定
12:30 天然温泉ご入浴・御食事などの自由行動 
※スケジュールは、予告なく変更する場合があります。

【主 催】六甲健康保養地研究会
【協 力】神戸みなと温泉 蓮・神戸市保健福祉局、関西国際大学・日本ウエルネスウォーキング協会

神戸みなと温泉 蓮
2015年12月開業。地下1,150メートルから湧き出る自家源泉を持つ天然温泉旅館です。客室は全室50平米以上&テラス付オーシャンビュー。日帰りでも、露天・屋内大浴場をはじめ、岩盤浴・溶岩浴、屋外温水プール・屋内フィットネスプール、毎朝丁寧にとる“だし”が自慢の和食をメニュー豊富に揃える御食事処など多彩な施設を利用可能。

2016年6月には、厚生労働大臣から全国でも数少ない京阪神初の「温泉利用型健康増進施設」として認定され、理化学研究所が推進する「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」へも参画しています。


2019年には、「ランニングクリニック」を含む4種類のプログラムが、経済産業省「健康寿命健康寿命延伸産業創出推進事業」の一環であり、旅のサービス品質を保証する「ヘルスツーリズム認証」を取得。


また同年、ランニングプログラムが、内閣官房東京オリンピック競技大会・ 東京パラリンピック競技大会推進本部事務局が実施する「beyond2020マイベストプログラム」に選出されるなど、温泉を通じて、健康増進を後押しする取り組みも強化しています。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)