医療・医薬・福祉 外食・中食

ロイヤルグループ外食3ブランド、1月28日開始 障害者手帳アプリ「ミライロID」の新サービス「ミライロクーポン」に飲食店として初参加

ロイヤルホールディングス株式会社
ロイヤルホスト、天丼てんや、ロイヤルガーデンカフェ計385店舗で利用可能

 ロイヤルホールディングス株式会社(福岡県福岡市、代表取締役社長兼CEO:黒須康宏)は、株式会社ミライロ(大阪府大阪市、代表取締役社長:垣内俊哉)が運営するスマートフォン向け障害者手帳アプリ「ミライロID」が2021年1月28日(木)から開始する「ミライロクーポン」に参加し、専用クーポンをご提示いただくことにより、店内のお食事やお持ち帰り商品がお得にご利用いただけるサービスを開始いたします。



 株式会社ミライロが2019年7月より提供している「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。「ミライロクーポン」は、「ミライロID」の中に新たに設置される、飲食店やレジャー施設でお得に使えるクーポンを集約して提供するサービスで、ロイヤルグループからは「ロイヤルホスト」「天丼てんや」「ロイヤルガーデンカフェ」が参加します。



 当社グループでは、これまでもバリアフリー情報共有アプリ「Bmaps※」へのグループ内約650店舗の情報登録や、現場の店長から役員までさまざまな階層で「ユニバーサルマナー検定3級講座」を受講・資格取得をすすめ、どなたでも安心してご利用いただける店舗づくりに取り組んでまいりました。今回、障がいのある方の外食や消費を促して社会参加を加速させたい、という株式会社ミライロの考えに賛同して「ミライロクーポン」に参加いたします。当社グループの店舗を積極的にご案内することで、食を囲む豊かで楽しい時間を過ごしていただくとともに、私どもも障がいのある方への理解を深め、だれもが暮らしやすい環境・社会・未来を築く意識を育て、ひとりでも多くのお客様に快適に過ごしていただける店舗づくりを目指してまいります。
※Bmapsとは、障害者や高齢者、ベビーカー利用者、外国人など、多様なユーザーが外出時に求める情報を共有するサービスです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)