出版・アート・カルチャー 美容・健康

「動いて治す」が腰痛対策の新常識! 椎間板のゆがみをリセットすると話題の「腰痛これだけ体操」を特集『わたし時間3・4月号』

株式会社世界文化ホールディングス
ずっと健康でいるための健活をサポート『わたし時間 3・4月号』

1月28日(木)発売の『わたし時間 3・4月号』では、自分で治す腰痛対策を特集。また、舌の色や形を見るだけで健康状態がわかる「舌診」の方法と舌のケアについて紹介します。



■「動いて治す」新常識の腰痛セルフケア
年齢を重ねるたびに気になる腰痛。腰が痛いときは、安静第一と思い込んでいる人は多いのではないでしょうか。けれど、腰痛の多くは、むしろ動かすことが改善の近道です。今号の特集では、一生元気で歩くための簡単な体操と、普段の生活習慣をご紹介します。

■痛気持ちいい~が効く!医師が教えるいま話題の「腰痛これだけ体操」


慢性的な腰痛、ぎっくり腰だけでなく、椎間板ヘルニアも軽度であればセルフケアで改善が可能です。
誌面では椎間板のゆがみをリセットし、腰痛の予防や改善に効果的な「腰痛これだけ体操」のしくみと正しいフォームを大公開。考案者で腰痛対策のスペシャリストの整形外科医・松平浩先生にコツを伺いました。


■“セルフ舌診”を毎朝の習慣に!舌の状態で健康状態をチェックしよう
中国から伝来し、日本で独自の発展を遂げた伝統医学、漢方には、舌を見る「診舌(ぜっしん)」という診断方法があります。普段まじまじと見ることが少ない舌ですが、実はその色や形を通して、健康状態や気を付けるべきことを教えてくれる、いわば「内臓の鏡」。舌のセルフチェック方法と、口臭や感染症の予防にもなる舌磨きの方法を紹介します。


<目次>
・一生元気で歩くために腰痛をなんとかしたい!
・“セルフ舌診”を毎朝の習慣に! 舌でわかるあなたの健康
・ナッツのパワーで元気になる!
・ヘアカラートリートメントで白髪を染めてみませんか?
・小林照子の美・イズム「働きものの手に感謝していたわる時間を持ちましょう」
・おいしく食べよう元気食材「海藻で代謝を高め、体調を整える!」
・素敵なあの人の“わたし時間”「世代を超えて残し受け継ぐ日本刺繡の楽しみ」
・わたしの本時間
・毎日のちょっとした工夫が養生に! だれでも漢方生活
・スマホらくらくレッスン「Zoomにチャレンジ!」
・「エッセイ身体の森のエトセトラ」絵と文/室井滋さん
・気軽にチャレンジパズル「脳トレ時間」
・わたし時間ショッピングサロン




<刊行情報>
『わたし時間 3・4月号』
■発行:世界文化社
■発売日:2021年1月28日(木)
■価格:730円(税込)
■公式HP:https://watashijikan.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)