暮らし 医療・医薬・福祉

ペットのためのオンライン相談・診療システム"みるペット"が、動物病院向けとしては日本初の“ペット医療費あと払い”機能を提供開始!

株式会社みるペット
会計待ちを解消することで、待合室の混雑緩和を行い、三密対策

株式会社みるペット(本社 東京都中央区、代表取締役 浅沼直之)は、2020年5月22日より提供している、ペットのためのオンライン相談・診療システム「みるペット」に新たな機能を追加します。来院での診察後、会計を待つことなくすぐに帰宅できる「ペット医療費あと払い」機能“みるペットPay”を2021年2月3日よりリリースいたします。動物病院での会計待ちを無くすことで、待合室の混雑を緩和し、三密予防を行うことで、新型コロナウイルス感染症対策としてご活用いただけます。




【機能提供の経緯】

新型コロナウイルスによって、ヒトの医療ではオンライン診療についての議論が急速に進み、
制度やシステム、規制の一時的な緩和などがされており、
今後も継続的にオンライン診療が広まるよう議論も続けられております。

一方、ペットの医療では、この状況に対応しようとオンライン診療を行う動物病院が少しずつ出てきていますが、
ペットのオンライン診療については未だに議論が進んでおらず情報が少ないのが現状です。

そんな中、当社は少しでも多くの動物病院様にペットのオンライン診療についての情報とツールを提供しようと
活動しております。そうすることで、多くのペットとそのご家族にとっての安心につながると信じております。

一方、すべてのペットや症例がオンライン相談・診療で対応できるわけではなく、
動物病院に通院しなければならないペットもいます。
動物病院の待合室は、混雑していることが多く、三密の状況になりやすい環境です。

そこで、動物病院に来院する時もペットとそのご家族の方に「みるペット」をご活用いただき、
少しでも待合室の混雑を緩和できるようにと、
「ペット医療費あと払い」“みるペットPay”の機能を追加致しました。

この機能によって、キャッシュレスによる接触の低減、待ち時間なしによる密集の削減に繋がります。

「みるペット」にご登録いただくだけで、対応動物病院にてすぐにご利用いただけます。


【ペット医療費あと払いの流れ】



【ペット医療費あと払いのメリット】



【ペット医療費あと払いの特徴】



「ペット医療費あと払い」“みるペットPay”について詳しくは、こちらをご確認ください。
  https://mirpet.co.jp/clinic/payment


【ペットのためのオンライン相談・診療システム“みるペット”のご利用案内】

・動物病院様
  お問い合わせや登録申し込みはこちらから
  https://mirpet.co.jp/clinic

・飼い主様
  かかりつけの動物病院、またはお近くの動物病院を検索して予約することで
  オンライン相談・診療をご利用いただけます。
  かかりつけの動物病院様の導入予定等は直接病院へお問合せください。
  当社サービス詳細、ご登録は下記よりご確認ください。
  https://mirpet.co.jp/owner

「ペット医療費あと払い」のご対応状況は各動物病院様へお問い合わせください。

ペットのオンライン相談・診療について、もっと詳しくお知りになりたい方は、
下記の当社ブログもご参照ください。
 https://blog.mirpet.co.jp/


【株式会社みるペットについて(https://mirpet.co.jp/)】



「みる」にはいろいろな意味があります。
「見る」、「診る」、「看る」・・・ 私たちは、動物たちの健康を見守りたい。
動物病院と患者様の架け橋となり、診察や看病をサポートする会社でありたい。
そんな想いを込めました。
ロゴデザインは、動物が獣医療者・飼い主様と手を取り合っている様を表し、
3者の協力の重要性を表現しています。

「動物と家族、そして健康を守る動物病院の想いを一つに」という理念のもと、
私たちみるペットは、動物と飼い主様が健やかな生活を長く送ることができるように、
より良い予防・医療サービスを受けることができる環境作りを目的として、
動物医療業界の効率化と利便性の向上を目指します。

2019年11月、当社のオンライン相談・診療システム“みるペット”は、
公益財団法人東京都中小企業振興公社の事業可能性評価 評価事業となり、
さらなるサービス開発に努めてまいります。




【ペットのオンライン診療についての注意事項】

2021年1月28日現在、緊急事態宣言下でヒトの医療では初診でもオンライン診療が可能となるように規制が
一時的に緩和されていますが、ペットのオンライン診療に関しては、農林水産省は従来の解釈を変えておらず、
日本獣医師会も「「緊急事態宣言」の発出に伴う外出自粛要請の期間中における小動物診療施設等の対応に係る留
意事項について」(https://seo.lin.gr.jp/nichiju/suf/publish/2020/20200414_02.pdf)という
事務連絡を発出しており、「初診でのオンライン診療は禁止」です。
かかりつけの獣医師に対して、対面で受診したことのある疾患等に関しては
オンライン診療が可能な場合があります。
飼い主様は、かかりつけの先生によくご相談の上、ご検討ください。

なお、オンライン「相談」に関しては初めての先生に対しても相談することが可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)