流通 美容・健康

宮崎県産のブルーベリー葉茶専用品種「くにさと35号」で作った健康茶『Tie2めぐり茶』2021年1月29日(金)リニューアル新発売

株式会社GEホールディングス
ブルーベリー種(くにさと35号)茎葉抽出成分配合の製品のご案内

株式会社GEホールディングス(以下、GEホールディングス) グループの株式会社GEウェルネス(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:荒川 健一 以下、GEウェルネス)は、共同研究先である宮崎大学と長年の基礎研究を続けてきたブルーベリー種(くにさと35号)のお茶をリニューアルし、新発売を行います。


GEホールディングスは、グループ会社および大学等の研究機関と連携してバイオテクノロジー事業を展開。生物がもともと持っている働きを利用するバイオ成分の研究・開発を中核に、サプリメントや食品・化粧品の開発・販売を行っております。ブルーベリー種(くにさと35号)は宮崎県で独自に開発された品種で、宮崎大学と弊社はその有用性に着目し10年以上にわたり研究を重ねてきました。グループ会社(なな葉コーポレーション)は現在、くにさと35号の栽培を独占管理するとともに、その葉茎から抽出した成分をグループ会社(GEウェルネス)のサプリメントをはじめとした製品に配合しています。

※いま注目の植物成分「ブルーベリー茎葉(くにさと35号)」
■宮崎県と宮崎大学が共同開発した新品種のブルーベリー種「くにさと35号」は、その葉や茎が様々な作用を持つとされ、先日宮崎大学からも研究成果が発表されました。 弊社は宮崎大学等との共同研究を重ね、様々な有用性を発見いたしました。 その発見の1つが、からだのめぐりをサポートする作用になります。 めぐりの健康維持にはTie2というレセプター型チロシンキナーゼをサポートし、血管の細胞の結びつきを強くさせることが大切であるとされています。 弊社は細胞試験でブルーベリー茎エキスがTie2をサポートすることを確認いたしました。

新商品「Tie2(タイツ―)めぐり茶」

※商品特徴
Tie2めぐり茶は、宮崎大学との共同研究の成果によって誕生しライフスタイルのなかで内側から健康をサポートする健康茶として開発いたしました。宮崎の日光がさんさんと降り注ぐ畑で、枝葉だけを収穫する独自の栽培方法によって大切に育てられたラビットアイブルーベリー「くにさと35号」を100%配合し、特にポリフェノールの含有量が高い秋冬葉を主体に使用しています。健康成分を逃がさないように独自の深蒸し製法に加え、毎日美味しく飲んでいただくために焙煎加工を加えました。深蒸し製法と焙煎加工ならではの香ばしさとさわやかな酸味、ポリフェノールの程よい渋みをお楽しみいただけます。




◆このような方におすすめ
・最近鏡を見るのが憂鬱
・いつまでも元気でいたい
・ドロドロが心配
・最近、疲れやすいと感じる
・パソコンをよく使う




商品名 :Tie2(タイツ―)めぐり茶   
発売日 :2021年1月29日(金)      内容量 :60g (2g×30包)
主な成分:くにさと35号 茎・葉茶     販売価格:2,160円(税込)



■めぐりのサポートで、いつまでも若々しく
 血液は身体に張りめぐらされた毛細血管を通じて、細胞のひとつひとつに必要な酸素と栄養素を届け、二酸化炭素や老廃物を回収しています。しかし、毛細血管は年齢を重ねるとともにもろくなり、紫外線などの外的刺激や生活習慣、あるいはストレスの影響で劣化しやすくなります。すると、細胞に十分な栄養や酸素が届かなくなり、また老廃物も溜まっていくことになり、その結果、細胞の新陳代謝が乱れ、身体や肌の老化を加速させてしまいます。

ブルーベリー茎エキス末のTie2活性 (自社研究所調べ)

Tie2サポート作用があるブルーベリー種:くにさと35号の茎葉茶を配合
宮崎県と宮崎大学が共同開発した新品種のブルーベリー「くにさと35号」の茎から大学等との共同研究を重ね、様々な有用性を発見した1つが、Tie2活性化作用になります。毛細血管の健康維持にはTie2というレセプター型チロシンキナーゼを活性化させ、血管の細胞の結びつきを強くさせることが大切であるとされ、ブルーベリー茎エキス末がTie2を約2.8倍活性化することを細胞試験で確認いたしました。




■「くにさと35号」の特長
・宮崎県と宮崎大学が共同開発した「くにさと35号」の茎から開発したオリジナル原料
・プロアントシアニジンやキナ酸を豊富に含む
・プロアントシアニジンの内、特に体に吸収しやすいとされる「オリゴメトリックプロアントシアニジン(OPC)」 
 が全体量の約7割を占める
・低下するTie2のはたらきを高める効果を細胞試験で確認(※)
・ヒトでの経口投与試験で血管のエイジングケア効果を確認(※)
※自社研究所調べ


ブルーベリー種(くにさと35号)葉茎抽出成分配合製品
 公式オンラインショップストア「びおらいふ」にて販売しております。
 「びおらいふ」TOP    :https://biolife-jp.com/
  くにさと35号特設ページ:https://biolife-jp.com/blueberry/
Tie2PLUS


商品名 :Tie2PLUS(タイツ―プラス)
内容量 :57g (1粒重量475mg×120粒)
主な成分:くにさと35号 葉粉砕末
     くにさと35号 茎エキス
     ヒハツエキス
販売価格:5,400円(税込)

アルツガード


商品名 :アルツガード
内容量 :38.25g (1粒重量425mg×90粒)
主な成分:くにさと35号 葉粉砕末
     くにさと35号 茎エキス
 イチョウ葉抽出物
販売価格:7,020円(税込)

EDOBIOハーブティー


商品名(左):EDOBIO(エドビオ)
       リラックスフロー
主な原料  :くにさと35号 葉茶
       ルイボス、レモングラス
       レモンバーベナ、玄米
商品名(右):EDOBIO(エドビオ)
       グリンティースリム
主な原料  :くにさと35号 葉茶
       緑茶、ネトルリーフ
       ジェニパーベリー、レモングラス
内容量   :40g
販売価格 :各1,944円(税込)



※医薬品と違い、病気の治療・予防を目的とするものではありません。

弊社は今後も宮崎大学によるブルーベリー種(くにさと35号)のさらなる有用性研究を支援するとともに、その成分を配合したサプリメントや食品を通じて、負けない健やかな身体づくりをサポートいたします。

■会社概要
会社名 株式会社GEホールディングス
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅 1-1-1 JP タワー名古屋 14 階
設立 2017 年 12 月 1 日
代表 代表取締役社長 荒川 健一
URL https://ge-hd.co.jp/

<機能性原料の研究・製造>
会社名 株式会社ビオラボ
所在地 兵庫県神戸市中央区港島南町 7-2-6
設立 2018 年 2 月 1 日
代表 代表取締役社長 荒川 健一

<原料の販売>
会社名 株式会社GEウェルネス
所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通 6-1-12 三宮ビル東館 7F
設立 2018 年 2 月 1 日
代表 代表取締役社長 荒川 健一

<ブルーベリー茎・葉の栽培管理・販売>
会社名 株式会社なな葉コーポレーション
所在地 宮崎県小林市真方760番地
設立 2011 年 1 月 11 日
代表 代表取締役社長 荒川 健一

【本リリースに関する問合わせ】
株式会社GEホールディングス 広報担当
TEL 03-3201-6201 FAX 03-3201-6202
MAIL press@ge-hd.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)