スポーツ・アウトドア 美容・健康

今年最初の「スカイコート キッズ&ジュニア テニスカップ」は2月11日開催。スポーツを始めたいお友達の見学も大歓迎!

ITCテニススクール
ルールが不安。。試合になると緊張してしまう。。でもコーチと一緒なら大丈夫!

 関西を中心に、全20施設を運営するITCテニススクール(株式会社ITC 本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)は、今年も「スカイコート テニスカップ」を開催します。 対象は、スカイコート リラテニスクラブに所属しているキッズ&ジュニア生。 コーチといっしょに、ルールやジャッジ、マナーを学びながら、試合の経験を積むことを目的とした、人気のイベントです。 テニスに興味がある小学生のお友達や、なにかスポーツをはじめさせたい、保護者の皆様のご見学大歓迎です。 運動に関するお悩みも、お気軽にご相談ください。 |スカイコート リラ テニスクラブ(神戸市北区藤原台中町1-2-2 エコールリラ本館6階)  2021年2月11日(木・建国記念の日) 15:00~16:00  お問い合わせ:078-982-4005




■ ルールが不安。。試合になると緊張してしまう。。でもコーチと一緒なら大丈夫!
  おまたせしました、今年最初の スカイコートカップ を開催します!


試合がまだまだ不安な。。ジュニア&キッズにおすすめ「スカイコート キッズ&ジュニア テニスカップ」


ITCジュニアクラブでは、こども達の日ごろの練習成果を発揮する場として、また、競技テニスの面白さをより身近に感じ、目標を高めあう場として、様々な趣向を凝らした試合イベントを開催しています。


スカイコート リラテニスクラブの「スカイコートカップ」は、テニスを始めてまだ経験の少ない子どもたちが、競技テニスへと、無理なく楽しくステップアップしていくことを目的とした、スクール在籍生向けの大会イベントです。






このスカイコートカップで経験を積んだ、たくさんのスクール生たちが、これまでに、各地の大きな大会で、選手として活躍しています。


□ コーチからのメッセージ
  「試合はこわくない!いっしょに楽しもう!」




実施日程 :2021年2月11日(木・建国記念の日) 15:00~16:00

当日のルール:
キッズの部  オレンジボール使用(経験の浅い小学生向き、飛びを押さえた練習向けボールです)
ジュニアの部 レギュラーボール使用(一般のイエロー硬式ボールです)

いずれも2ゲーム先取、ノーアドバンテージ
相手を変えながら、たくさん試合の経験を積むことが目的です。
進行状況により、コーチの判断で調整する場合があります。
(キッズ・ジュニアの区分は、経験や体力に応じて、レッスンを通じてコーチが判定します。)

参加費用:1,500円(税込) パーソナルチケット1枚+500円でもOK!

ITCのお得な「パーソナルチケット・システム」についてはホームページから
http://www.i-tennis.co.jp/school/skycoat/style.html


□ ご見学大歓迎!スカイコートでいっしょにテニスをはじめましょう。

テニスに興味がある小学生のお友達や、なにかスポーツをはじめさせたい、保護者の皆様のご見学大歓迎です。
運動に関するお悩みも、お気軽にご相談ください。

テニスでケガや病気に負けない強い体をつくろう!


|スカイコート リラ テニスクラブ
 〒651-1302 兵庫県神戸市北区藤原台中町1-2-2 エコールリラ本館6階
 TEL:078-982-4005



新型コロナウィルス感染対策
試合中の選手以外の、全員マスク徹底。観戦時の距離の確保など、安全確保のための注意事項をお守りいただきます。皆様のご協力をおねがいします。






■ お子様の「新しい毎日。」
  気づけばおうちで“ゲーム”や“動画”ばかりになっていませんか。。?



生活の様式がすっかり変わり、大人でも健康管理が難しくなるこれからの日々。
お子様が、安心して元気に駆けまわることができる環境は、身近にありますか?


十分な距離をとって安全にスポーツを楽しもう。

ITCテニススクールでは、子どもたちが、たのしく、真剣に、そしてなにより安心して、テニスにとりくめるよう、徹底した新型コロナウィルス対策をおこなっています。


テニスは広々としたコートでできる、プレーヤー同士が接触したり密集することのない、いまもっとも求められている、安全なスポーツです。
走る・打つ・止まるといった、様々な競技にも通じる基本的な運動能力を養いながら、大人になってもケガや病気に負けない、丈夫な体・強い心を育てていきます。

テニスがはぐくむ強い心と体
・ 緩急多彩なボールに反応する瞬発力
・ 最後までがんばれる持久力
・ 広いコートであきらめずにひとりでやり通す精神力
・ ラケットという道具を駆使することで、脳の発育を刺激
・ ボールと相手を視ることで、眼の力が鍛えられる



(動画制作 2019年5月)




仲間やライバルたちと切磋琢磨し、競技としての勝つことの喜び、負けるくやしさを経験しながら、生涯親しめる競技能力を身につけることを目指します。

また、テニスを通じて得た様々な経験は、きっとスポーツの場以外でも役立つ時が来ることでしょう。


私たちは、ひとつひとつステップを踏みながら、子どもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。

ITCジュニアクラブのコンセプトは「カラを打ち破ろう!」



■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。


私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。
あいことばは ”ハートフル テニス コミュニケーション”(テニスであたたかいふれあいを!) 。

テニスのある暮らしで、健やかな人生をお送りするお手伝いをします。

たのしみながらうまくなることをお手伝いします
ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、たのしむというこころを、上達の土台にして、レッスンや施設運営に工夫を重ねています。
おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします
テニスのたのしみ方は人それぞれ。健康維持や、なかまづくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かって、マイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。
利用者の皆様、地域の皆様とあたたかいこころの交流をします
私たちはあの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深くこころに刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。
テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやるこころを育むことをサポートします
「さあ殻(カラ)を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦するこころ、感謝や礼儀、フェアな精神、なかまを思いやるこころを育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。
テニスや運動を生涯たのしんでいただけるようにサポートします
テニスは生涯スポーツ。ずっとたのしみたいからこそ、からだに無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。またシニアやキッズが一緒にたのしめる”イージーテニス”や、”コアフィールド トレーニング”をとリ入れています。





■ イベント概要


□ タイトル :「今年最初の「スカイコート キッズ&ジュニア テニスカップ」は2月11日開催。スポーツを始めたいお友達の見学も大歓迎!」

□ 実施日程 :2021年2月11日(木・建国記念の日) 15:00~16:00

□ 対 象 :スカイコート リラテニスクラブに所属しているキッズ&ジュニア生
     ご見学は大歓迎です。

□ 参加費用 :1,500円(税込) パーソナルチケット1枚+500円でもOK!

□ 会 場 : スカイコート リラ テニスクラブ
      〒651-1302 兵庫県神戸市北区藤原台中町1-2-2 エコールリラ本館6階
      TEL:078-982-4005

□ ITCのお得なパーソナルチケット・システム
http://www.i-tennis.co.jp/school/skycoat/style.html

□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら
https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php



ITCテニススクールの【感染予防】安心・安全の心得は、ホームページからもご確認いただけます。
https://www.i-tennis.co.jp/go_out


(イラスト素材:freepik)

==================================
■株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
テニスであたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
http://www.facebook.com/tennis.ITC/
http://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)