美容・健康

Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCが応援するバレンタインとは?

SPIC
2021年2月1日(月)より、Lypo-C C-Gift 定期便をご契約中の会員様を対象にバレンタイン企画が始まります。恋する人をLypo-Cが応援するCGift(ビタミンCを大切な人へ贈る)企画です

株式会社SPIC[スピック](神奈川県鎌倉市、代表 芝田崇行)のバレンタイン企画をご案内いたします。


<企画概要>

いつもと違うバレンタイン。
自由な移動や、対面で会うことが叶わない方もいるかも知れません。
本命の人に、元気でいてもらいたいあなたを応援します。
大切な人を想い、ぜひご参加ください。

*対象期間
2021年2月1日(月)~2021年2月8日(月)

*対象者
対象期間中に定期便にご契約中の皆様全員

*内容
Lypo-C11包入りとメッセージカードを、あなたが選ぶ本命の方にお贈りすることができます。
お申込みフォームより、お相手の情報とメッセージをご記入いただき、ご入力の内容に基づき、あなたに代わって私たちからバレンタインデー迄にプレゼントをお送りします。(2/10より順次発送予定)

【ご注意事項】

本企画は、Lypo-C C-Gift 定期便にご契約中の皆様のみが対象となっています。
この機会にぜひ定期便にご注目ください。

*Lypo-C CGift 定期便のご案内はこちらです。
Lypo-C CGift 定期便は、本バレンタイン企画のように通年「Lypo-Cシーズナルギフト」を企画しております。
https://lypo.medsup.jp/news/10666

(2021年1月31日(日)までに定期便にお申し込みの皆様に特別なギフトボックスをプレゼント中です。)

(写真:Lypo-C Gift Box [Lypo-C 11包+ショットグラス] /Lypo-C CGift 定期便契約特典[2021年1月31迄])

【Lypo-C[リポカプセル]ビタミンCについて】




特許製造による、国産初のリポソーム型ビタミンCサプリメント。
製造の困難な液状タイプを実現し、医療機関をはじめヘアサロンやエステサロンなど累計1500以上の拠点に展開。リポカプセルビタミンCには、元来、水溶性で流れやすいビタミンCを体内にとどめるためにリポソームが用いられる。リポソームは、内容物を体内の目的の場所に届けるためのドラッグデリバリーシステム(DDS)として用いられる歴史の長い技術で、リポカプセルビタミンCのリポソームのサイズは100nm均一を実現。
100nm均一という微小でありながら安定したサイズは、2018年4月に行われた国際学会にて、「100nm Miracle」として世界に発信された。

◆Lypo-C[リポカプセル]ビタミンC公式サイト
https://lypo.medsup.jp/

◆Lypo-C SNS公式アカウント

・Twitter
メッセージングSNSであるTwitterの特長を最大限活用した企画などを積極的に行っております。
https://twitter.com/lypocapsule

・Instagram公式アカウント
インスタグラムならではの、ビジュアル中心のコンテンツを配信しております。どのような方々にご支持いただいているかを、一目瞭然でわかるようなSNSチャネルとして更新していきたいと思います。
https://www.instagram.com/lypo_c_official/

・Facebook公式アカウント
特にビジネスユーザーが多いFacebookでは、メッセージングSNSの中でも特にシニア層まで楽しんでいただけるような企画を配信して参ります。
https://www.facebook.com/lypocapsulevitaminc/


【株式会社SPIC[スピック]について】

SPIC[スピック]のミッションステートメントは「未来の健康を、つくる。」

近年では、特に、ビタミンCがもたらす「新しい健康」に着目し、海外サプリメント、リポスフェリックビタミンCの唯一の正規代理店としての輸入販売、独自ナノ技術(リポソーム)加工による国産ビタミンCサプリメント、リポカプセルビタミンCの製造・販売、また点滴療法(高濃度ビタミンC点滴等)のリサーチ、啓蒙・普及活動などを行うヘルスカンパニーです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。


大切な人の健康と美容を願う気持ちとして、リポカプセルビタミンCをお届けする「想いを届けるCGift」プロジェクトを、年間を通して実施しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)