医療・医薬・福祉 ホテル・レジャー

6月8日(土)障がいのあるお子さまとそのご家族をご招待「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を開催しました

アドベンチャーワールド
アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、2019年6月8日(土)、障がいのあるお子さまとそのご家族をご招待する「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」を3年連続で開催し、全国から484組2070名のお客様がご来園されました。パーク内では、動物たちとのふれあいや、マリンライブ、遊園地などのアトラクションをお楽しみいただきました。今年は、ボランティアとしてご協力いただいた15団体・企業(昨年は6団体)のみなさまと一緒にご参加のお客様をお迎えすることができました。地域のみなさまをはじめ、関係各所のみなさまのご協力があって、3年連続の開催に至りましたことを、この場をお借りしてお礼申し上げます。 アドベンチャーワールドは、すべての人にやさしいパーク創りを目指し、未来のSmileを創造してまいります。






【ドリームナイト・アット・ザ・ズー2019 開催概要】

■開催日時:2019年6月8日(土) 午後4時30分~午後8時30分

■参加人数:484組 2070名

■実施内容:マリンライブ「Smiles」特別公演

  サファリワールド(キリン・サイレクチャー、ゾウフィーディングなど)

ふれあいパーク(アルパカ、ウサギ、ラクダなどのふれあい)遊園地アトラクション

AWS動物学院生による動物レクチャー

■後  援:和歌山県・白浜町


【ボランティアとしてご協力いただきました15団体・企業のみなさまとイベント内容(順不同)】

■すさみ町立エビとカニの水族館     (タッチングプール) ※写真1
■和歌山ファイティングバーズ      (キャッチボール、各イベントサポート) ※写真2
■近畿大学 水産研究所         (雪遊びイベント等)
■株式会社ひげ工房           (車いすメンテナンス)
■株式会社セールスフォース・ドットコム (各体験イベントのサポート)
■和歌山県立南部高等学校
食文化探究コース、異文化交流部    (手作りお菓子配布、車いすのスロープサポート)
■和歌山県立神島高等学校 写真部    (写真撮影)
■和歌山県立熊野高等学校
kumanoサポーターズリーダー部    (ダンスイベント、アニマルカーニバル) ※写真3
■西牟婁圏域自立支援協議会就労部会   (軽食販売) ※写真4
■南紀白浜観光局            (白浜町観光PRブース)
■白浜観光協会             (マスコットキャラクター「くえ太郎」ふれあい)
■白浜町商工会             (白浜町ゆるキャラ「しらぺん」ふれあい) ※写真5
■白浜町民生課             (マスコットキャラクター「きいちゃん」ふれあい)
■円月太鼓保存会            (太鼓体験、太鼓演奏) ※写真6
■株式会社ミライロ           (お客様へのアンケート実施)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会