医療・医薬・福祉

【メディグル】特定機能・地域医療支援病院連携登録医数ランキング独自調査レポート 関東版

リタワークス株式会社
地域医療連携システムmedigle(以下、「メディグル」)を運営するリタワークス株式会社(代表取締役:佐藤正隆、大阪市西区)は特定機能病院・地域医療支援病院の動向に関する調査を行い調査結果を公開しています。今回は関東地方における特定機能病院及び地域医療支援病院を対象に、厚生局・都道府県が出す業務報告書データを独自に収集し調査レポートを公開しています。



※各データは関東信越厚生局に提出のあった「平成30年度の特定機能病院に係る業務報告書」や各都道府県が公表する「平成30年度地域医療支援病院業務報告」、病院情報局データ及び病院公式ホームページから独自に取得していますが本情報の正確性、信頼性、完全性を保証するものではございません。
※尚、本レポートで地域医療支援病院と記載している聖路加国際病院は2020年12月1日に厚生労働省から特定機能病院の承認を受けております。

独自収集データ
・連携医療機関数
・紹介/逆紹介率(年)
・紹介/逆紹介患者数(年)
・入院患者数(1日平均)
・外来患者数(1日平均)

コロナ禍において多くの基幹病院で減収が見舞われる中、患者の紹介元となる地域医療機関とどれだけ多くそして深く連携しているかは、病院の地域医療連携における活動量のひとつの指標とも言えます。

特定機能病院としては、3,808件の連携数を獲得している順天堂大学医学部附属順天堂医院が1位となりました。2位以降の3倍以上の連携先を確保しており、年間の紹介患者数も2位以降よりも1万人以上多いという結果になりました。

地域医療支援病院では関東地方1都6県のうち、千葉・栃木・茨城・群馬の4県では日本赤十字社の病院が1位となっています。
病院、診療所ともに施設数が多い東京都においては、各病院の連携医療機関登録数が他関東6県と比べても圧倒的に数が多く、東京都内の地域医療支援病院の競争が激しいことが伺える結果となりました。

「メディグル」では、今後も独自調査を通じて、特定機能病院や地域医療支援病医院へ医療連携のアップデートにつながる情報提供を行い、地域医療連携の強化に貢献してまいります。

本記事では地域医療支援病院の登録医数ランキングTOP5までの掲載に留めていますが、ダウンロード資料では全ての施設のランキングをご覧いただくことが可能となっています。

【調査概要】
タイトル:特定機能・地域医療支援病院連携登録医数ランキング独自調査レポート関東版
調査期間:2020年11月時点
レポートダウンロード:https://medigle.jp/whitepaper.html

地域医療連携システムmedigle(メディグル)について
「メディグル」は「大病院」と「かかりつけ医」の繋がりを強化し大病院への患者紹介を促進し、連携先管理などができるCRM(顧客管理)のシステム大病院の地域医療連携を強化し紹介患者の増加を支援します。慶應義塾大学病院様や横浜市立市民病院様をはじめ、民間・公立など経営母体問わず全国の病院様が導入しています。
https://medigle.jp/

リタワークス株式会社 概要
「利他の想いと行動で、世界をより良くする」を企業理念に掲げる2008年創業のWEB制作・システム開発会社です。

代表取締役:佐藤 正隆
設立:2008年5月2日
所在地:〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F
事業内容:業界に特化したプロダクト・サービスの開発、提供
https://ritaworks.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)