暮らし 医療・医薬・福祉

コロナ禍の子どものゲームとの付き合い方が学べる無料電子書籍が完成~ゲーム依存が不安な発達障害グレーゾーンの子の親に読んで欲しい~

株式会社パステルコミュニケーション
発達障害やグレーゾーンの子どもたちが生きやすい時代をつくるきっかけづくりをする専門サイト「パステル総研」を運営する(株)パステルコミュニケーション(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉野加容子)は、コロナ禍で子どものゲーム携帯との付き合い方が心配な方に向けて『ゲームは悪じゃない!コロナ禍のおうち時間にゲーム・携帯で発達を加速させる方法 』電子書籍を作成。本日よりパステル総研Webサイトにて公開。URL<https://desc-lab.com/57774/?prt>





子どもの1日あたりのテレビやスマホ、ゲームなどを見ている時間(勉強は含まない)は、2020年1月と比べて「増えた(プラス1~2時間)」「かなり増えた(プラス2時間以上)」は41%でした。(国立成育医療研究センター「コロナ×こどもアンケート」の第3回調査より)




このアンケートが実施されたのは、第2波が過ぎ感染者数が比較的少なくなっていた9月から10月にかけてでした。再び感染が拡大し11都道府県で緊急事態宣言が発令されている現在は、週末おうちで過ごすご家庭も増え、子どものスマホゲーム時間がさらに増えているというお子さんもいるかもしれません。


そこで、パステル総研では、反響の大きかった『依存の不安を取り除きゲーム携帯を上手に活用するための特集』を元に「親子で作るスマホ・ゲームのルールガイド」を特典につけた電子書籍を作成しました。お子さんのゲームとの付き合い方に悩まれている方、ゲームもスマホもダメ!いい加減にしなさい!と言ってしまいお子さんとケンカになってしまう、そんな方にお子さんのゲームとの付き合い方を考えるうえで参考にして頂き、少しでもいい親子関係を築くお役に立てると幸いです。


『ゲームは悪じゃない!コロナ禍のおうち時間にゲーム・携帯で発達を加速させる方法 』
★目次★ 



はじめに
親子で作るスマホ・ゲームのルールガイド
スマホ中毒から子どもを守る予防法
何度叱ってもやめられない時の対応
ゲーム依存から抜け出すための対応
子どもを発達させるゲームの活用法
TBSラジオで大反響!ゲームで朝活
電子書籍化記念特典 
【スマホ普及で子どもを待てないママ急増!「早くして」を今すぐ卒業してほしい発達科学の秘密】
おわりに


無料電子書籍受け取り方法


こちらのリンク(https://desc-lab.com/57774/?prt)よりメールアドレス、名前をご登録ください。ご登録後、メールが届きます。


パステル総研では今後も、パステル総研では、これからも、パステルキッズを育てるママが困った時はいつでも、頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!という想いでママが楽しく子育てできるお役立ち情報をお届けします。


■会社概要
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業
URL: https://desc-lab.com/



「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー。http://sukoyaka21.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)