食品・飲料 美容・健康

「日本初のCBDを200mg 配合したコロンビア産スプレモグレードのコーヒー豆」販売開始のお知らせ

チラクシー
日本発のCBDスタートアップ企業、チラクシー合同会社(本社:東京都江戸川区、代表者:井上寿毅)は、2月1日から自社CBDブランド「CHILLAXY」のラインアップにて、CBDを200mg 配合したコロンビア産スプレモグレードのコーヒー豆を発売いたします。


CHILLAXY CBDコーヒー

■CBD入りコーヒーの開発ストーリー
日本発のCBDスタートアップ企業、チラクシー合同会社の自社CBDブランド「CHILLAXY」では、日本人の好みに合わせたオリジナリティの高い製品の開発、国内製造に力を入れています。その中で、コーヒーとCBDの相性の良さに着目しました。コーヒー豆の焙煎時にCBDとココナッツMCTオイルを加え、豆からにじみ出したオイルとCBDを融合しました。また、開発当時、日本にはCBD入りのコーヒー豆がないことから、今期待されているコーヒー業界の研究家(https://lab-signal.com/researcher/)と研究開発を進めました。CBDの品質だけでなく、コーヒー豆の品質にもこだわって、コーヒー好きにも飲んで欲しい。そういう思いで開発いたしました。

■CBDコーヒー「コロンビア・スプレモグレード」の特徴
CBDコーヒー「コロンビア・スプレモグレード」は、CBDだけでなくコーヒー豆そのもののグレードにもこだった本格派です。コロンビア産スプレモグレードのコーヒー豆100g(約10杯分)に対して良質なCBDを200mg 配合しています。

■コロンビア アラビカ種について
コロンビアは、南米でブラジルに次ぐ生産量を誇り、良質なアラビカ種の豆を生産する国として有名です。他国と比べて生産管理もしっかりとされており、国全体としてコーヒーの輸出に力を入れています。

■スプレモとは高品質なコーヒー豆の証
コーヒー豆の評価方法は国によって異なりますが、コロンビアではスクリーンサイズでグレードを分けています。スクリーンサイズとは、生豆の大きさのことで、大きい豆ほど高品質であると評価されます。

・スクリーンサイズ(S)=0.5mm刻み
・S17(6.75mm)以上 スプレモ
・S14(5.5mm)~S16(6.5mm) エキセルソ
※本商品のグレードはスプレモです。

■味わい・香り
豊かな風味と酸味が特徴。香りと苦み、甘みのバランスがよく、豊かで奥深い味が口の中に広がります。

CHILLAXY フレーバーグラフ

■オススメの使用方法-フレンチプレス
CBDが多く含まれる油分を効率的に摂取するために、コーヒーの淹れ方はフレンチプレスがお勧めです。


CHILLAXY コーヒーの美味しい飲み方


■商品詳細
・原材料:コーヒー豆(コロンビア産)、ココナッツ中鎖脂肪酸油、カンナビジオール
・内容量: 100g(約10杯分)
・CBD量:1パック当たり200mg
・製造国:日本

■キーワード
#CBD 200mg配合
#THCフリー
#コーヒー豆品種:アラビカ
#コーヒー豆生産地:コロンビア共和国
#コーヒー豆精選方法:ウオッシュド
#国内最終製造

■今後について
今後弊社は、本製品をはじめ、世界各国の良質なコーヒー豆にCBDを加えたオリジナル商品の開発に取り組み、CBD を安心・安全に摂取しつつ、本格的なコーヒー愛好者にも受け入れられるような高品質な製品の開発を推進して参ります。

以上

■弊社について
CHILLAXY(チラクシー)には、 CHILL(まったり)& RELAX(くつろぐ)という意味があります。私たちCHILLAXYは、ストレスを抱えやすい現代社会の中で、贅沢なくつろぎを提案するライフスタイルブランドを目指しております。

チラクシー合同会社は、日本国内で贅沢なくつろぎを提案する垂直統合型のCBD/ヘンプ会社です。 CHILLAXYブランドの企画・自社直販売だけでなく、 CHILLAXYの卸売り・販売代理店募集を行っています。

※1  CBD=CBDはカンナビジオールの略称で、主に麻(産業用ヘンプ)に含まれる植物由来成分の一つです。 CBDには、リラックス促進・睡眠改善・集中補助・疲労回復などの健康作用があるといわれています。

Homepage: https://www.chillaxy.jp/
Linktree: https://linktr.ee/chillaxy
Instagram: https://www.instagram.com/cbd.chillaxy/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)