外食・中食 医療・医薬・福祉

がん治療研究を応援する「deleteC」の活動に賛同し、「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」にコラボ商品が登場!

株式会社KOMPEITO

株式会社KOMPEITO(東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)が展開する、“置き型社食”の 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」は、“誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援していける仕組み”をつくり、がんを治せる病気にすることを目指す「deleteC(デリートシー)」の想いに賛同し、2021年2月1日~2021年2月28日までコラボラベル商品の販売と、電子決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付を実施いたします。この取り組みは、2020年9月の実施に続き、2回目となります。





deleteCとは  


「みんなの力で、がんを治せる病気にする」ことを目的とするプロジェクトです。企業や団体が、自身のブランドロゴや商品、サービスからがん=Cancerの頭文字である「C」の文字を消したり、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどして、オリジナル商品やサービスを開発・販売。ユーザーはそれをふだんの暮らしの中で購入・利用することで、売り上げの一部ががんの治療研究に寄付されます。さらに、分かりやすく発信するための啓発コンテンツのプロデュースも手掛けています。
日本では毎年新たに100万人以上ががんと診断され、毎年37万人もの人ががんによって命を落とし、生涯で2人に1人ががんになると言われています。
deleteCでは「誰もが参加できて、みんなでがんの治療研究を応援できる仕組み」を通して、「がんを治せる病気にする日」を1日でも早く手繰り寄せることに貢献します。
https://www.delete-c.com/


実施概要


実施期間:2021年2月1日(月)~2021年2月28日(日)
実施内容:1. 協賛ラベル商品の販売とそれに応じた額の寄付
     2. 「YASAI PAY(ヤサイペイ)」で寄付受付
     3. 「OFFICE DE MEDIA」デジタルサイネージにて告知放映



実施内容詳細


.協賛ラベル商品の販売について

・対象商品:ざく切り野菜/カットフルーツの2種類
・寄付金額:商品代金の5%を寄付


.YASASI PAY(ヤサイペイ)」での寄付受付について

・寄付受付:1口 100円/500円(何口でも寄付可能)
・寄付金額:受付期間終了後、集まった金額を全て寄付

※ 寄付をしていただくにはOFFICE DE YASAI独自の決済アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」を
各自のスマートフォンにインストールしていただく必要がございます。





<インストール方法>
下記のURLもしくはQRコードよりアプリをダウンロードしてください
【App Store】
https://apps.apple.com/jp/app/yasai-pay/id1441606406

【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=kompeito.jp.office_de_yasai&hl=ja



※アプリのインストールは無料です
※商品のご購入や寄付にはクレジットカードの登録が必要です


.OFFICE DE MEDIAデジタルサイネージでの告知について

・放映対象:サイネージ付きの「オフィスでやさい」冷蔵庫が設置されている企業様 150





OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)とは




OFFICE DE YASAIは、2014年からサービスを開始した“野菜をしっかり摂れる置き社食”です。現在では全国で累計2,000拠点以上に導入されています(2020年10月現在)。
オフィスに冷蔵庫や冷凍庫を設置するだけで、健康と美味しさにこだわったサラダやフルーツ、お惣菜などが定期的に届けられる食の福利厚生サービスです。
プランは、「オフィスでやさい」と「オフィスでごはん」の2種類。オフィスにいながら手軽に健康的な食事ができるため、健康経営の一環として導入する企業も増えています。


運営会社:株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)