医療・医薬・福祉

在宅向け睡眠見守りシステム「まもる~のHOME」LINEでの通知受け取り機能の提供開始

株式会社まもるーの
被介護者に関わるご家族・様々な職種のチーム全員にリアルタイムで情報を共

株式会社まもるーの(東京都千代田区、代表取締役:桑原 弘明)は、在宅向け睡眠見守りシステム 「まもる~のHOME」の通知機能をコミュニケーションアプリの「LINE」でも受信できるようにアップデートしました。 https://mamoruno.miel.care/product-home.php




まもる~のHOMEは、“睡眠状況の把握”をキーワードとした新しい在宅介護向けのクラウド型見守りシステムです。ベッドのマットレス下に設置したセンサーにより、離れて暮らすご家族や、普段ご利用の介護施設・障害者施設・医療機関スタッフでも、利用者の睡眠・離床、部屋の環境をリアルタイムに知ることができます。

これまでまもる~のHOMEでは、センサーからの通知をメールで家族、施設スタッフなどにそれぞれ配信していましたが、今回のアップデートにより、管理者が作成したLINEグループに「LINE bot」からリアルタイムでの通知が可能になりました。これにより、被介護者に関わるご家族や介護施設スタッフを中心に、ケアマネージャーやドクター、看護師、地域包括支援センターなど係るチーム全員にリアルタイムでの情報共有ができます。各関係機関の多職種協働のためのハブとなり、在宅医療・介護を一体的に提供できるよう、今後もシステムの改善に取り組んでまいります。

設定手順
1. 専用設定画面から、利用者とLINEを連携させます
2. LINEグループへ「LINE bot」 を招待します
3. 通知が受け取れるようになり、当該グループに通知をお知らせしたいメンバーを招待します


在宅向け睡眠見守りシステム 『まもる~のHOME』について

「まもる~のHOME」は、“睡眠状況の把握”をキーワードとした新しい在宅介護向けのクラウド型見守りシステムです。ベッドのマットレス下に設置したセンサーにより、離れて暮らすご家族や、普段ご利用の介護施設・障害者施設・医療機関スタッフでも、利用者様の睡眠・離床、部屋の環境をリアルタイムに知ることができます。
まもる~のセンサーでは、利用者様の離床/在床や脈拍・呼吸の状態だけでなく、お部屋の温度・湿度・照度、睡眠状態を把握することができ、生活傾向がひと目でわかります。また、これらの状態変化をあらかじめ設定した値に基づき、端末に通知することで、利用者とご家族に安心を提供します。
また見守りだけでなく、ALSOKホームセキュリティとも連携しており、利用者様の異変に気付いた際、ご家族や介護施設スタッフからのご依頼があれば、全国でのかけつけサービスも展開しています。
【製造:株式会社まもる~の https://mamoruno.miel.care/
【販売:東洋電装株式会社 https://t-denso.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)