医療・医薬・福祉

産官学連携により生まれたデザインコンドーム「OSAKAもの・ことづくりラボ コンドーム」が2月1日発売 責任をもって「やるときはやらんと!」

ジェクス株式会社

ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役社長:梶川 裕次郎)は、産官学連携の取り組みとして、「バンタンデザイン研究所」の生徒とコラボレーションし生まれたコンドーム「OSAKAもの・ことづくりラボ コンドーム」を2月1日より販売開始します。

「OSAKAもの・ことづくりラボ」とは、大阪府及び企業が連携し、SDGs 推進に向け、大阪の魅力的な地域資源を活用し、社会課題の解決を目指して、大阪の地域活性化及び観光振興を図ることを目的としているラボです。

同ラボにて行われた「大阪の新しいお土産を考案する」全校産学プロジェクトにおいて、ファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像のスクール「バンタンデザイン研究所」大阪校の生徒がコンドームをテーマとした作品を提案。特別賞を受賞されました。

日本のコンドーム使用率が世界の中でも低いこと、特に大阪の性犯罪の実態と10代から20代の中絶件数が国内でワースト3であるという若者の現状に着目し、若者の身近に潜むリスクの課題解決策として、「若者や外国人観光客がファッション感覚で手に取りやすいパッケージデザイン」「お土産感覚で手に取ってもらいやすいコンドーム」を作るという生徒のプレゼンを聞き、熱い思いに共感した当社は、本プロジェクトにグラマラスバタフライとコラボする形で参画。この度商品化となりました。

大阪のコンドーム企業である当社は、ラブ活をテーマに啓発活動を実施していた「グラマラスバタフライ」ブランドで、共に 性暴力や人口妊娠中絶、性感染症の啓発を行ってまいります。

■商品詳細
商品名:OSAKAもの・ことづくりラボ コンドーム(グラマラスバタフライ モイストを使用)
特長 :女性にやさしいジェルトップ加工、マリンコラーゲン・ヒアルロン酸Na配合ゼリー付
素材 :優れたフィット感のラテックス製
使用期限 :5年(管理医療機器)
入数:5個入
希望小売価格:500円(税抜)
公式通販サイトにて販売:https://www.jex-online.com/fs/jexonline/1011780

■「やるときはやらんと」に込められたコンセプト
たくさんの人に、性行為をする前に個人で家族計画について考えてほしい。そして、薬指に大切な人と指輪を交換する瞬間みたいに、行為を行うときも大切にしましょうというメッセージを込め、パッケージには人差し指に指輪が描かれたデザインをあしらっています。

また、今回のプロジェクトコンセプトである「やるときはやらんと」のロゴも掲載。「何事もここぞの時は責任を持つ」ということと、「性行為の際はコンドームを使用する」という意味を掛け合わせた言葉です。コピー、ロゴ共に「バンタンデザイン研究所」大阪校の生徒によるデザインです。

■OSAKA もの・ことづくりラボ
大阪府と企業が連携して、SDGsの推進に向け、大阪の魅力的な地域資源を活用し、社会課題の解決を目指して、大阪の新たなもの・こと(サービス)などを生み出すことにより、大阪の地域活性化及び観光振興を図ることを目的として立ち上げたラボ。

■Vantan(バンタン)
1965年創立。「世界で一番、社会に近いスクールを創る」をビジョンとし、現役で活躍する講師による授業、
長期インターン、産学協同プロジェクトなどの「実践教育」を通して即戦力となる人材を育成している(東京・大阪・名古屋)。
2020年4月より、自分の好き・得意なことで「個の時代」を生き抜く専門スクールとして、セルフブランディング力、実践的な専門スキル、人脈と活躍の場を広げるネットワーク力を強化する新教育コンセプトを導入。
ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、ゲーム、アニメ、パティシエ、カフェ、プログラミング、エンターテインメント領域のクリエイター、インフルエンサー、プロデューサーなどの分野で教育事業を展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出している。
URL:http://www.vantan.jp/
OSAKAもの・ことづくりラボ  コンドームを企画した 「バンタンデザイン研究所」 大阪校の生徒チーム

■会社概要
名称 :ジェクス株式会社
URL :https://www.jex-inc.co.jp
設立 :昭和35年12月7日
資本金 :3億円
所在地 :〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容:医薬部外品・医療機器・化粧品・育児用品・生活関連用品等の製造販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)