医療・医薬・福祉

イオンチャネルに対する構造ベース創薬の応用に向けたMetrion社との戦略的技術提携について

そーせいグループ株式会社

当社グループは、イオンチャネルを専門とするCROおよび創薬企業であるMetrion Biosciences Limited(以下、「Metrion社」)と、当社グループの世界有数の構造ベース創薬(SBDD)技術を含むプラットフォームを、イオンチャネルに初めて応用するための新規技術提携契約を締結しましたので、お知らせいたします。

イオンチャネルは、細胞内外でシグナルを伝達する手段として、細胞膜を通過するイオンの流れを制御する内在性膜タンパク質のカテゴリーの一つです。イオンチャネルは、特に神経疾患や心血管疾患に関連することが知られた創薬ターゲットですが、多くは創薬されていないか創薬が不十分なままであり、構造ベース創薬技術によって、これらが進展する可能性があります。

本提携は、Gタンパク質共役型受容体(GPCR)に対する創薬と同じく、イオンチャネルに対する創薬にも当社グループのSBDD技術が応用できる可能性を示し、この分野でのリーダーとしての地位を確立することを目的としています。

最初のステップとして、当社グループとMetrion社はそれぞれの専門的知見を組み合わせ、神経疾患に関連する一つのイオンチャネルに対し、新規かつ特異性の高いリード化合物の特定を目指します。

Metrion社は、選定されたイオンチャネルの知的財産、ノウハウ、およびスクリーニングモデルを提供します。当社グループは、構造決定とSBDDで貢献します。当社グループは、選定されたイオンチャネルに対して特定されたすべての分子に対して、独占的なグローバルでの権利を有します。金銭上の詳細に関しては非開示です。

当社グループのチーフ・テクノロジー・オフィサーであるロブ・クックは、次のように述べています。「イオンチャネル研究のきわめて有望視される分野で、Metrion社と提携ができることを非常に喜ばしく思います。彼らの経験により、当社が保有する世界先端のGPCR構造ベース創薬に関する専門知識を、創薬のための構造的情報がさらに限定されるGPCR以外の膜タンパク質にまで拡大して適用することができます。本戦略的技術提携は、我々のプラットフォームを強化し、創薬と提携の機会を拡大することを目指して、ここ数ヵ月の間の非常に革新的な企業と行ってきた一連の提携で最新のものです。Metrion社に加えて、標的タンパク質分解誘導薬におけるCaptor社との提携、および人工知能・医薬品化学に基づく独自のテクノロジーにアクセスするためのPharmEnable社との提携は、将来の成長に寄与する重要な要素です。」

Metrion社の最高経営責任者(CEO)であるAndrew Southan氏は次のように述べています。「イオンチャネルタンパク質の3D構造解明は、この非常に重要なクラスのヒトタンパク質を標的とする、強力かつ選択的な新規医薬品の創薬を加速する大きな可能性を秘めています。当社が持つターゲットクラスに関する深い知見およびアッセイの専門知識と、Sosei Heptaresの構造ベース創薬を組み合わせる機会を得ることで、この分野における科学的および商業的なブレークスルーを達成する高い可能性を生みだすことができます。Metrion社のチーム代表して、この作業のために当社を選択してくれたSosei Heptaresに感謝します。そして、提携が成功することを楽しみにしています。」

以上


Sosei Heptaresについて
当社グループは、Gタンパク質共役受容体(GPCR)をターゲットとした独自のStaR(R)技術並びに構造ベース創薬(SBDD)技術から生み出される新薬候補物質の探索および初期開発にフォーカスした、国際的なバイオ医薬品企業グループです。当社グループは中枢神経系疾患、がん、消化器系疾患、炎症性疾患、その他希少疾患など複数の疾患領域において、幅広いパイプラインの構築に取り組んでいます。

これまでアッヴィ社、アストラゼネカ社、バイオヘイブン社、ジェネンテック社(ロシュ・グループ)、GSK社、ノバルティス社、ファイザー社および武田薬品工業株式会社などの大手グローバル製薬企業、ならびにその他の新興バイオ医薬品企業と提携しています。当社グループは、東京に本社を置き、英国のケンブリッジに研究開発施設を有しています。

「Sosei Heptares」は、東京証券取引所に上場しているそーせいグループ株式会社(証券コード4565)のコーポレートブランドです。「そーせい」、「Heptares」、当社グループのロゴおよびStaR(R)は、当社グループの商標または登録商標です。


詳しくは、ホームページhttps://soseiheptares.com/をご覧ください。

LinkedIn: @soseiheptaresco
Twitter: @soseiheptaresco
YouTube: @soseiheptaresco


Metrion Biosciencesについて
Metrion Biosciencesは、イオンチャネルを専門とするCROおよび創薬企業です。同社は、個別報酬制または提携により、さまざまな高品質のイオンチャネルアッセイへのアクセスを顧客に提供しています。Metrion Biosciencesのイオンチャネルに関する専門知識には、in vitro心臓イオンチャネル安全性評価アッセイ、神経学的および心臓毒性試験のためのトランスレーショナルネイティブ細胞および表現型アッセイなどの業界をリードするパネルに加えて、細胞株の培養および最適化などの他のさまざまなイオンチャネルスクリーニングサービスが含まれます。 Metrion Biosciencesは、カスタマイズされたアッセイフォーマット、データ分析・レポーティングソリューション、効果的なプロジェクト管理、および高品質のデータパッケージを提供しています。


【お問い合わせ先】
福田 安孝 - Citigate Dewe Rogerson
03 4360 9234 | SoseiHeptaresJP@citigatedewerogerson.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)