医療・医薬・福祉

【ストップザコロナ】青山歯科診療所にて新型コロナウイルス「無料」抗原検査実施中!

医療法人財団 興学会
青山歯科診療所ではご新規の患者様で、ご希望の方には「無料」で抗原検査を実施しております。「GO TO 歯医者」「ストップザコロナ」ダブルキャンペーン

青山歯科診療所は、長引くコロナ禍を少しでも早く収束させる為、ストップザコロナキャンペーン(SAFE CHECK)を応援しております。安心して過ごせるようご新規でご予約をいただいた方でご希望される方には、新型コロナウイルス抗原検査を無料で実施しております。



青山歯科診療所
https://aoyamashika.jp
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目5−8 青山OM-SQUARE B1
03-6804-2378

「コロナかもしれない症候群」
味覚が変わった / 頭痛がする / 目の充血(結膜炎) / 倦怠感がある / 空咳がでる / 関節の痛み(喉の痛み)
圧迫感 / 下痢など
上記の様な症状が少しでも出ると「コロナかもしれない」と、大事な用事や仕事に行ったりするのが不安になる人も多いと思います。本当は感染していなくても、ちょっとした体調の変化で不安になる、この様なコロナかもしれない症候群が深刻になってきています。新型コロナウイルスには滅多に感染しませんが、コロナかもしれない症候群はほとんどの人が成ってしまう酷い病気です。

【ストップザコロナキャンペーン】SAFE CHECKで「不安」を「安心」に
新型コロナウイルスの抗原検出の確認ができる「SAFE CHECK」なら、ご自身で、ご自宅で簡単に検査することができる新型コロナウイルス抗原検査キットです。検査時間はたったの10分程度なので、不安を感じた時すぐに結果を確認することが可能です。「SAFE CHECK」は、抗原検査キットを広めることで、ウィズコロナ時代を少しでも安心して過ごせる日常にする為の活動を行なっております。

※当製品は体外診断用医薬品ではありません。
当製品の使用は研究のための利用に限ります。

「SAFE CHECK」の抗原検査キットはNMPA(CFDA)の認可を取得しています。日本にNMPAを取得済みの商品で唯一日本に輸入可能な商品が「SAFE CHECK」ですので、現在流通している抗原検査キットの多くはこのNMPAの認可を受けていない製品が多いのでご注意ください。



世界累計出荷数は約8000万キット!多くの医療機関で使用されている「安心」の品質!
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、フィンランド、アイルランド、スウェーデン、デンマーク、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、オーストリア、シンガポール、マレーシア西部
ウクライナ、ブルガリヤ etc…

「SAFE CHECK」をお求めの方はこちらから
https://thcselect.jp/?pid=156893467

トラベルよりイートより「Go To 歯医者」
新型コロナウイルス感染症が再び猛威をふるい、GoToトラベルもイートも混乱を極めている。だが、ぜひ出かけてほしい場所がある。歯医者だ。放っておけば口内の歯周病菌や虫歯菌などがコロナ由来の肺炎を重症化 菌などが新型コロナ感染症を誘引し、重症化にも繋がるという。
マスク暮らしとは対極ともいえる口を開けての歯科治療には、及び腰になる人がいるのも想像に難くない。だが、そういった受診控えこそ、逆に多くの問題を引き起こしている。
引用:サンデー毎日(https://www.aoyamashika.jp/news/259/)

ウイルスや細菌が増殖する場である口腔内を健全に保つことが、コロナ禍を乗り切るためには必須の条件にななってきます。たとえば1グラムの歯垢の中には1000億個以上の細菌がいますが、食べ物のカスや歯垢が口の中に残っていれば、それだけ細菌の数も増えて、肺炎も発症しやすくなります。

やはり虫歯や歯周病は放置することなく、なるべく早く歯科医院を受診するのが望ましいと考えます。特にご高齢の方やお子様は、自力で口腔を良好に維持するのが難しく、感染症リスクの高まりが懸念されます。

医療法人財団興学会、新橋・赤坂・青山歯科診療所では、感染症を口腔内から予防する口腔内感染症予防外来を行なっております。

口腔感染症予防外来の詳細はこちら
https://www.kougakukai.com/chiryou/infection/

口腔内を清潔に保ち、「SAFE CHECK」で抗原検査を行うことで、不安のない日常を取り戻しましょう。
この機会にぜひご予約ください。

青山歯科診療所
https://aoyamashika.jp
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目5−8 青山OM-SQUARE B1
03-6804-2378
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)