企業向けシステム・通信・機器 流通

マキシム・インテグレーテッドとマウザーがコラボレーション

Mouser Electronics, Inc.
「次世代型ウェアラブルヘルスケア端末」に関する電子書籍を発表

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、以下:マウザー)は、マキシム・インテグレーテッド・プロダクツ社と共同で、ヘルスケアにおけるウェアラブル技術の未来に焦点を当てた新たな電子書籍「ヘルスケア向けウェアラブル端末のデザイン革命」を発表いたします。今回の電子書籍では、マキシム・インテグレーテッドとマウザー、それぞれの分野における専門家が、ウェアラブルデバイスの繊細な設計と開発に関して、技術的な考察を発表しています。その中には、電力供給、センサーデータ、正確なモニタリング技術に関する今後の課題などが含まれています。



電子書籍の内容について
これまで行われてきた対面での医療・受診が困難となっている時代において、ウェアラブルヘルスケア端末は自宅での重要なモニタリングツールとして重要となっています。技術革新と高度なAI技術(人工知能)を組み合わせることで、次世代のウェアラブルデバイスの開発が容易となり、医療従事者はリモートで収集したデータを活用し、受診患者への対応を改善することができるようになりました。マキシム・インテグレーテッドとマウザーが今回発表する新しい電子書籍では、詳細な技術ガイド、動画、製品情報で構成されており、ウェアラブル端末開発に必要な知識を提供してます。

マキシム・インテグレーテッドの医療ソリューションには、センサー、IC、電源、評価キットなどがあり、ウェアラブル・ヘルスケア機器の開発に必要となる、リング、リストバンド、パッチ、イヤホンなどの主なコンポーネントを提供しています。「ヘルスケア向けウェアラブル端末のデザイン革命」には、「MAX32630FTHR Pegasus迅速開発プラットフォーム」を含む、マキシム社の最新かつ最先端の10製品の詳細URLと購入ガイドが掲載されています。MAX32630FTHRプラットフォームは、高度な電力変換とバッテリー管理による、ウェアラブル端末のバッテリー最適化ソリューションをサポートしています。また、このプラットフォームには様々な周辺機器も含まれており、速やかな概念実証と開発を行うための汎用性の高いソリューションを提供します。

「MAXREFDES117#リファレンスデザイン」には、指や耳たぶに装着して正確に心拍数を検出できる低消費電力の光心拍数モジュールです。このモジュールの超小型ボードは、Arduinoまたはmbedのプラットフォームとして利用することで、さまざまなウェアラブル端末に簡単に組み込むことができます。

電子書籍は、こちらよりご覧いただけます。
https://www.mouser.com/news/maxim-health-wearables/maxim-healthcare-ebook.html

マウザー・エレクトロニクスについて
バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であるマウザー・エレクトロニクスは、提携する大手メーカーの新製品のいち早い販売に尽力する、半導体と電子部品の正規代理店です。世界中の電子設計技術者とバイヤーに向けて、当社のウェブサイト Mouser.com は、多言語・多通貨に対応し、800社を超えるメーカーの1,100を超える取り扱い電子部品ブランドから500万点以上の製品を掲載しており、世界27カ所のサポート拠点には、現地の言語、通貨、時間帯で対応できる熟練したカスタマーサービスセンターを設置しています。また、米国テキサス州ダラスに、9万平方メートル(東京ドームの約2倍)におよぶ最新鋭の物流センターを整備し、223カ国63万人以上のお客様に向けて製品を発送しています。詳しくは、http://www.mouser.jpをご覧ください。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

マキシム・インテグレーテッドについて
マキシム・インテグレーテッドは、エンジニアによるエンジニアリング企業であり、デザインイノベーション改革や、設計者が直面する課題解決を目指しています。高性能半導体製品のポートフォリオは幅広く、世界トップレベルのツールと組み合わせることで、高度な処理だけでなく、未だ必要不可欠なアナログ処理における、効率的な電源供給、精度の高い測定、信頼度の高い接続性、強靭な保守などを提供いたします。自動車、通信、コンシューマ、データセンター、ヘルスケア、産業、IoTなど様々なアプリケーション分野の設計者から支持されており、より小型で、スマートかつ、セキュアなデザインの迅速な開発に貢献しています。

詳しくは、https://www.maximintegrated.comをご覧ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)