インテリア・雑貨 自動車・バイク

長時間の車移動からの新発想!正しい姿勢をサポートする背もたれ「minicute」、本日(2月2日)18時より、Makuakeで先行販売開始!座れば、即、実感!腰痛にしっかり対策!

株式会社日新広業

正しい姿勢をサポートし、しっかり腰痛対策!
人間工学専門会社が作った本格腰ケア背もたれ「minicute」
2月2日18時より、日本最大クラウドファンディングウェブサイトで先行販売開始予定!
座るだけで腰痛対策!
座れば、即、実感!



■長い距離を運転して遠出される時、同じ姿勢で座り続けて、腰が痛くなります!

■ソファーがやわらかくて、長時間座った時に体が沈み込んでしまい、腰が疲れる~

■いつの間にか腰をかばって、日常の動作が不便になった…。

日本人の中にデスクワークをやっていると、時間を忘れてしまい、姿勢が悪くなり、腰痛に悩む方は多いと思います。忙しいからこそ、身体の管理には気を付けた方がいいと思いますので、是非腰痛に悩んでいる皆様にminicuteシェアして、姿勢のサポートに役立ててほしいと思います。


商品ページ:https://www.makuake.com/project/minicute2(2月2日18:00公開する予定)



minicuteは人間工学に基づいて設計された背もたれです。腰を2つのパットに密着させて、着座時にも直立姿勢のような背筋の伸びた状態を維持し、自然な姿勢をサポートします。



内から室内まで、使用場所に拘らず、腰から背中全体を広く支えてくれます。前かがみ姿勢や猫背姿勢のように丸まった姿勢になりにくく、長時間の車移動とデスクワークをしてもでも腰が楽々!


「独自の設計」腰から背中全体を広く支える構造!長時間の運転とデスクワークとの最高の相棒!



2つのパットを蝶羽状に設計し、寄りかかるだけで腰から背中全体を広く支えてくれます。翼のように左右前後に羽ばたく、身長や身体の動きに合わせて稼働します。





「人の体型により調整可能」高さ5段階調節可能、対象者と場所を選ばず使ます。



minicuteは左右のサポートだけでなく、上下のサポートも体型や身長に合わせてカスタマイズできます。パーツ取り付け部のネジ止めを緩め、お好みの高さ(0-10cm)に調整できます。


「硬いのに柔らかい」柔らかくて耐久性、耐熱性、耐衝撃性、軽量性に優れている!



中身の素材はABSを採用し、柔らかいですが、耐久性、耐熱性、耐衝撃性、軽量性などにも優れて、長く使えます。minicuteは車に踏まえても壊れない!






観光地への旅行や帰省など、日頃より長い時間・長い距離を運転して遠出される時、同じ姿勢で座り続けて、腰が痛くなります。


車の座席だけでなく、minicuteはオフィスの椅子や車椅子にも使用できます。シンプルな色合いで、オフィスでの使用にも向いてます。



ソファーがやわらか過ぎで、身体をしっかり支えられず姿勢が悪くなり腰痛になりやすいです。minicuteで正しい姿勢をサポートしましょう!

お子様や妊婦さんのサポートにもオススメです。


大切な人へのギフト





クラウドファンディング概要

1.販売期間:2020年8月20日(木) 12時~ 2020年9月21日(月)
2.販売プラットフォーム:Makuake
3.商品ページ:https://www.makuake.com/project/minicute2(2月2日18:00公開する予定)
4.発送予定:9月下旬以降

【超超早割 39%OFF】minicute*1個   先着50名様限定
【超早割 35%OFF】minicute*1個    先着150名様限定
【セット割り 36%OFF】minicute*2個  先着10名様限定
【セット割り 33%OFF】minicute*2個  先着30名様限定

ご興味を持って頂ける方は是非ご拡散やご支援を頂けるようにお願いします!ヾ(゚∀゚ゞ)

株式会社日新広業について

株式会社日新広業は、新しく美しく、創意工夫に満ちたエコ商品を世の中に届けたいという思いで日本国内を中心に活動している正規輸入業者です。平成28年より電子商取引からスタートし、衣料品、健康用品、美容器具、美術工芸品など幅広い事業に取り組み、パートナーである数多くの専門家、メーカーと連携して輸出入事業を展開しております。

この度Makuakeで掲載させて頂くminicute2に関しましては、商品保証、ご購入後のアフターケアも万全に行いますので、ご支援を頂けますと幸いです。また商品関するご意見とアドバイスがございましたら、是非弊社までご連絡ください。

ラインID:nissin_1

メールアドレス:project-mr@15jp.cn



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)