医療・医薬・福祉 暮らし

より良い最期を、ITで実現する「Hubbit株式会社」とより良い生活と医療、介護をサポートする「一般社団法人LMN」が業務提携を開始

Hubbit,inc
増加するおひとりさまの終活をITで支援し、家族の代わりに生活、医療、介護をつなげていきます。

Hubbit株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:臼井貴紀)」は2021年2月3日に一般社団法人LMN(本社:東京都渋谷区、代表理事:遠藤英樹)と業務提携を開始したことをお知らせいたします。



提携の背景
Hubbit株式会社では「より良い最期を、ITで実現」すべく、有料老人ホーム入居者向け専用タブレットの開発を行っています。3ヶ月間の実証実験過程で「いかにタブレットを使ってもらうか」「どんなことにお困りなのか」を検証したときに、ITのサポートだけではなく有人(人による)医療、介護、生きがい、終い方のサポートも必要であることがわかりました。

そこで、シニアライフサポートの経験豊富な一般社団法人LMNと協力し、医療、介護、生活でお困りの高齢者の方をITと有人サポートを駆使して包括的にサポートを行うための事業提携を行いました。

Hubbit株式会社の提供する価値について
Hubbit株式会社はコロナ禍でも安心と娯楽を提供し、入居者の満足度を上げ、業務効率化も図れる有料老人ホーム入居者向け専用タブレットの開発を行っています。

私たちは介護がタスク化してしまう時代においても、ITを活用することで誰しもが尊厳ある人生の最期を迎えられるようにサポートを行っています。

一般社団法人LMNの提供する価値について
一般社団法人LMNが提案するシニアライフは、点でのご提案ではなく、介護から納骨までの線での有人サポートを行っています。

豊富な現場での経験と事例から将来起こるであろう事を予測し、その都度修正しながらサポートすることで、少しでもリスクを減らし後悔や悲しみを少なくすることを目指しています。

私たちの目指す未来
人でしかできないサポートの範囲と、ITを活用した方が良いサポートの範囲の使い分けをきちんと行い、超高齢社会でのシニアライフサポートの中心になっていける未来を、共に実現していきます。



<会社概要>
会社名 :Hubbit株式会社
事業内容:医療介護施設向け利用者向けタブレット事業
     セカンドライフをより豊かにする支援事業
     Webアプリケーションの企画/開発
設立  :2019年3月5日
代表者 :臼井 貴紀
会社URL:https://www.hubbit.io/
連絡先 : Tel 050-5866-2681

会社名 :一般社団法人LMN
事業内容:シニアライフ特化型コンシェルジュサービス
     シニアライフサポーター育成事業
設立  :2016年7月15日
代表者 :遠藤 英樹
会社URL:https://www.support-lmn.com
連絡先 : Tel 0120-003-867 Fax 03-6804-8862

*お問い合わせいただく場合は「PRtimesを見た」とお伝えください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)