医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

【埼玉県久喜市にに障がい者グループホーム2棟目・3棟目開設!】プレミアムわおん久喜高校前・プレミアムわおん久喜上町オープン!

合同会社 NPライフケア
~ペットと過ごせる 施設設備が充実の 障がい者グループホーム~

埼玉県久喜市で障がい者グループホームを運営している合同会社NPライフケア(本社:埼玉県さいたま市、代表:中村有更)は、ペット共生型障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜高校前」「プレミアムわおん久喜上町」を2021年2月1日に開設した。昨年12月に1棟目となる「プレミアムわおん久喜本町」(男子棟)を開設し、たった2ヶ月の異例のスピードで今回2棟目・3棟目を同時に開設した。すでに女子棟の開設を待っていた入居者より相談もあり、注目を集めている。今後地域のニーズに応じて、事業展開をしていく。



「自宅にこもりがちな生活を過ごしていました。家族の勧めもあり、プレミアムわおんに入居しました。いつもスタッフがいるので、ティータイムに話したり、散歩や買い物などに行くことができるようになりました。休みの日には自分で料理をしたり、今度調理師資格を持っているスタッフに料理を教えてもらおうと思ってるんです。プレミアムわおんに入居してよかったなと思っています。」(入居者本人談)

「現在は仕事も決まり、毎日規則正しい生活を過ごすことができています。何よりも日々表情が明るくなってきていることが嬉しいですね。」(管理者談)
スタッフの温かい心遣いによって、障がいのある入居者へのホスピタリティの効果も期待されている。
(写真 プレミアムわおん久喜高校前)


■プレミアムわおんの特徴
「プレミアムわおん」は、保護犬・保護猫と暮らすペット共生型福祉施設で、ペットの殺処分問題だけでなく、社会問題化している空き家の活用、障がい者の入居施設の不足、主婦や高齢者などの雇用促進など、さまざまな社会課題を解決している。入居者は、自分のペットと一緒に入居することも可能。夜間・休日も世話人が24時間常駐しており、就労サポートや薬・お金の管理も行う。充実した設備で、Wi-Fi・冷暖房完備はもちろんのこと、各居室に鍵・テレビ・ベット、リビングには大型TV、全室でJ;COMの視聴ができる。IHコンロ・温水洗浄便座・ALSOK警備・最新防犯カメラも設置しており、入居者に快適な生活を提供している。



■障がい者グループホームとは
障がいのある人が共同生活を行う小規模の住居のことで、障がい者総合支援法が定める、障害福祉サービスのひとつ。グループホームで暮らす人に日常生活上の介護や支援を提供している。


■内覧会
新型コロナウィルス感染症の対策として、内覧会を分散して開催している。施設・病院など訪問を禁止している施設などに向け、新たな取り組みとして、電話とネットを使ってのリモート説明も行っている。詳しくは、048-782-7034 まで。
(写真 プレミアムわおん久喜上町)


■運営
印刷・マーケティング・クラウド発注サービスを行う、株式会社中村コミュニケーションズ(埼玉県さいたま市、代表取締役:中村有更)が、2020年7月1日に合同会社NPライフケアを設立、昨年12月に障がい者グループホーム「プレミアムわおん久喜本町」を開設。今年2月1日に「プレミアムわおん久喜高校前」「プレミアムわおん久喜上町」同時開設。


【会社概要】
会社名:合同会社 NPライフケア
所在地:埼玉県さいたま市
代表者:中村有更
設立:2020年7月1日
URL:https://premium-waon.jp/
事業内容:ペット共生型障がい者グループホーム「プレミアムわおん」を事業展開。


【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
合同会社 NPライフケア
運営事務局 門井(カドイ)
TEL:090ー3871ー5973
e-mail:info@premium-waon.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)