教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

もう花粉症で苦しみたくない!! 医師427人に聞いた【花粉症の方におススメする対策・市販薬・食べ物・飲み物】一挙公開!

株式会社医師のとも
~花粉症の専門家たちに聞いた! 花粉症におススメする食べ物・飲み物は意外にも…○○が断トツ1位!~

MRTグループ(東証マザーズ:6034)の「株式会社医師のとも(東京都渋谷区、代表取締役社長:柳川圭子)」は、 全国の医師24歳~90歳の医師427人を対象に「花粉症の方におススメする対策・市販薬・食べ物・飲み物」について、 アンケートを実施しました。 ※本アンケート結果につきまして、許可なく複製・転用・販売などの二次利用することを固く禁じます。 ※2/20(水)12時に花粉症の市販内服薬アンケートの内容を一部修正しました


~花粉症の専門家たちに聞いた! 花粉症におススメする食べ物・飲み物は意外にも…〇〇が断トツ1位!~

「株式会社医師のとも」は、全国の医師24歳~90歳の医師427人を対象に
「花粉症の方におススメする対策・市販薬・食べ物・飲み物」について、 アンケートを実施しました。

※「医師のとも」ホームページでは、「耳鼻咽喉科・アレルギー科」医師限定の回答結果を掲載しております。
https://www.ishinotomo.com/blog/2019/02/427-663520.html


<調査結果>
医師がおススメする『花粉症予防・対策』
医師がおススメする『花粉症の市販内服薬』
医師がおススメする『花粉症の治療法』
医師がおススメする『花粉症対策の食べ物・飲み物』


<アンケート回答者属性(計427人)>



1、医師がおススメする『花粉症予防・対策』とは?
※複数回答可(無効回答除く)



最も多くの票数を集めたのは、「マスク」で227票、全体の21.5%を占めました。

「マスク」は金額的負担が少ない割に、花粉が体内に侵入することを防ぐ、保湿効果があるなど
メリットも多く、最も有効な花粉症予防・対策であるといえます。

~「その他」回答の中から一部抜粋~
・服についた花粉を払う(1票)
・目の洗浄(1票)
・まずは花粉症かどうか検査する(1票)
・禁煙する(1票)
・アルコールを控える(1票)


⇒アンケートの詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.ishinotomo.com/blog/2019/02/427-663520.html



2、医師がおススメする『花粉症の市販内服薬』とは?
※複数回答可(無効回答除く)


最も多くの票数を集めたのは、「アレグラFX」で230票、全体の40.9%を占めました。

しかし、医師・歯科医師の見解から体質改善など根本的な治療を薦める意見が多く、
4位に「特になし(24票、4.3%)」、5位に「薬は使用しない(20票、3.6%)」などの
回答が上位にきております。


⇒アンケートの詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.ishinotomo.com/blog/2019/02/427-663520.html



3、医師がおススメする『花粉症の治療法』とは?
※複数回答可(無効回答除く)


最も多くの票数を集めたのは、「内服薬の使用」で193票、全体の38.6%を占めました。

今回の結果は「マスク・メガネの着用(50票、10.0%)」「外出を控える(16票、3.2%)」
といった、治療法というよりは予防策に近い回答が多く集まりました。

今回の結果は、あくまでおススメする治療法についてのアンケート結果です。
票が多いからといって患者さん全員に効果があるとは限りません。
まずは専門家である医師に相談し、患者さんご自身に合った治療法を見つけていくことが大切です。

~「その他」回答の中から一部抜粋~
・サプリ摂取(1票)
・ビタミンD摂取(1票)
・運動(1票)
・後鼻神経切断術などの外科手術(1票)
・出来ることは全てやる(1票)


⇒アンケートの詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.ishinotomo.com/blog/2019/02/427-663520.html


4、医師がおススメする『花粉症対策の食べ物・飲み物』とは?
※複数回答可(無効回答除く)

~食べ物編~

~飲み物編~

食べ物・飲み物の両分野で全体の65%以上を占めた断トツ1位は「特になし」でした。
食べ物:273票(66.7%)
飲み物:269票(65.5%)

近年では、花粉症に効果的な食べ物・飲み物についてメディア上でも特集されることが多いですが、
「明らかに有効といえるものはない」という意見が多く、このような結果になったと思われます。

~食べ物編:「その他」回答の中から一部抜粋~
・プルーン(1票)
・キウイ(1票)
・梅干し(1票)
・暴飲暴食を避ける(1票)
・糖質が低い食物(1票)

~飲み物編:その他回答の中から一部抜粋~
・シソ飲料(1票)
・リンゴジュース(1票)
・オロナミンC(1票)
・炭酸飲料(1票)
・アルコールは控える(1票)


⇒アンケートの詳細は以下のURLよりご覧ください。
https://www.ishinotomo.com/blog/2019/02/427-663520.html

■調査概要
【対象者】 20歳~90歳 男女
【職業】医師・歯科医師
【調査手法】自社登録医師を利用したインターネット調査
【実施期間】2019年2月8日~2月14日
【有効回答数】427人

※本アンケート結果につきまして、許可なく複製・転用・販売などの二次利用することを固く禁じます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-4-7 第6 伊藤ビル6F
設立:2012年11月16日
代表者:柳川 圭子
主な事業内容:医師人材コンサルティング事業/開業・承継サポート事業/ライフサポート事業/
PR事業(「女医+(じょいぷらす)」「医師+(いしぷらす)」の運営)
プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号:13-ユ-305803

<医師のとも公式サイト>
https://www.ishinotomo.com/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも  経営戦略室 担当:流石(さすが)
代表:03-5422-9612
E-mail:info@ishinotomo.com
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会