医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

福祉施設の現場映像、スタッフや利用者の声を生配信2022新卒向け オンラインの福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」

一般社団法人FACE to FUKUSHI
~業界最多の約2000人が参加予定。大幅に人員が不足する「2025年問題」の解消へ~

全国の若手福祉人材の採用・育成を支援する一般社団法人 FACE to FUKUSHI(所在地:大阪市北区、代表理事・河内崇典/大原裕介)は、2021年2月15日(月)から6月20日(日)までに計30回、約150の団体が参加するオンラインの就職フェア「FUKUSHI meets!」を開催します。録画配信のオンライン説明会でなく、ライブ配信方式を採用。現場の雰囲気を感じとり、リアルな職場の空気感のなかスタッフや利用者の話を聞くことができます。オンラインのライブ配信の利点を最大限活かし、個々の福祉施設の個性・魅力が伝わる新しい福祉就職フェアのモデルを作ります。


News Release



2021年2月2日
一般社団法人FACE to FUKUSHI

福祉施設の現場映像、スタッフや利用者の声を生配信
2022新卒向け オンラインの福祉就職フェア「FUKUSHI meets!」
~業界最多の約2000人が参加予定。大幅に人員が不足する「2025年問題」の解消へ~

 全国の若手福祉人材の採用・育成を支援する一般社団法人 FACE to FUKUSHI(所在地:大阪市北区、代表理事・河内崇典/大原裕介)は、2021年2月15日(月)から6月20日(日)までに計30回、約150の団体が参加するオンラインの就職フェア「FUKUSHI meets!」を開催します。録画配信のオンライン説明会でなく、ライブ配信方式を採用。現場の雰囲気を感じとり、リアルな職場の空気感のなかスタッフや利用者の話を聞くことができます。オンラインのライブ配信の利点を最大限活かし、個々の福祉施設の個性・魅力が伝わる新しい福祉就職フェアのモデルを作ります。 

なくせない福祉を持続可能に
 少子高齢化が進む日本の介護業界は、2025年には約38万人の介護人材が不足する「2025年問題」に直面しています(※)。加えてコロナ禍において、福祉の仕事はエッセンシャルで、なくせない、なくならない仕事であることも再認識されました。このような状況下でも、福祉法人の採用活動を続けていくため、また高齢者や基礎疾患を持つ利用者への感染予防のため、全ての就職フェアのオンライン開催に舵を切りました。オンラインだからできる、就活生が本当に知りたいことを知ることができるイベントになるよう企画を磨きました。移動時間や費用を伴わないオンラインは、全国どこからでも何度でも参加でき、個々の就活生が自分により合った分野や施設を探すきっかけとなります。これにより就職・定着につなげ、将来の現場の人員不足解消に役立てたいと考えます。※厚生労働省プレスリリースH27.6.24発表「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計(確定値)について」


現場と学生 双方向の深い情報交換の機会に
 福祉従事者が現場から発する言葉は、従来の会場に集まる方式とはまた異なったものが期待できます。現場だからこそ、熱さを持って発信できるり甲斐や面白さ、社会課題に一緒に取り組んでいこうというメッセージを伝え、かつ、参加者からの質問・疑問に答える双方向の情報交換の機会を提供します。また、就活イベントのみでは学生が大量の情報に迷うことも多いため、イベント後には、若手職員が寄り添って悩み相談に乗る情報交換会も別途開催し、フォローを実施します。

◆FACE to FUKUSHIとは
少子高齢化が進み、2025年には38万人が不足するといわれる介護人材。障がい者・生活困窮者など、多様化・複雑化する福祉課題。このような課題を解決し、誰もが当たり前に生きることのできる社会を実現するために、2009年に発足(法人設立は2012年)。将来を担う若者の発掘・採用・育成の支援に取り組んでいます。昨年のフェアは120の団体、1300人の学生が参加し200人の採用につながりました。フェアのみならず、学生向けに並行して、オンラインの情報交換会も開催し、「フェアに参加したけど、どう決めればいいのか」などの悩み相談にも乗って、きめ細かに寄り添う活動を継続しています。

◆過去のFUKUSHI meets!参加者の声(アンケートより)


福祉=悪いイメージだったけど、全然そうじゃなかった!どの法人さんもキラキラしてた。
各法人の魅力、特徴など詳細に話してくださり、これからの社会福祉を考える上で参考になりました。
就職は関東を考えていましたが、全国の多彩な法人と出会うことができ、関東以外の法人にも興味がわきました。
自分のやりたいことを深く掘り下げて考えることができました。そして、福祉の分野で働きたいという気持ちが強くなりました。参加して良かったです。
オンライン就活に不安を感じていたが、FUKUSHImeets!は気軽に参加することができた。
世の中が変化し、就活のカタチも変化する中で、それを良い方向にもっていってくれる機会がFUKUSHImeets!だと思います。
FUKUSHImeets!のブース内では説明を一方的に聞くだけでなく、学生と採用担当者が会話できるのが一つの魅力。あまり構えすぎず、お話ししながら法人の特色やそこで働く人の雰囲気を掴んでいくことができました。





◆イベント開催日程・概要
FUKUSHI meets!
2月15日(月) 12:00~15:00 西日本/障害 15:00~18:00 西日本/高齢
2月16日(火) 12:00~15:00 西日本/児童 15:00~18:00 西日本/複合
2月18日(木) 12:00~15:00 東日本/障害 15:00~18:00 東日本/高齢
2月19日(金) 12:00~15:00 東日本/児童 15:00~18:00 東日本/複合
2月25日(木) 12:00~15:00 全国/地方で働く 15:00~18:00 全国/ユニーク
3月3日(水)  13:00~17:00 関東
3月4日(木)  13:00~17:00 関西
3月11日(木) 12:00~15:00 北海道・東北 
3月12日(金) 12:00~15:00 東海・北陸・甲信越
3月18日(木) 12:00~15:00 中国・四国  15:00~18:00 九州
3月19日(金) 12:00~15:00 京都/介護  15:00~18:00 関東(FACEtoFUKUSHI厳選法人)
3月25日(木) 13:00~17:00 関西
3月26日(金) 13:00~17:00 関東
4月18日(日) 12:00~15:00 関西(FACEtoFUKUSHI厳選法人) 15:00~18:00 関東(FACEtoFUKUSHI厳選法人)
4月25日(日) 12:00~15:00 関西 15:00~18:00 関東
5月16日(日) 12:00~15:00 東海・北陸・甲信越 15:00~18:00 中国・四国・九州
5月30日(日) 12:00~15:00 関西 15:00~18:00 関東
6月20日(日) 12:00~15:00 西日本 15:00~18:00 東日本

対象 2022年3月卒業予定者、第2新卒者、その他福祉に関心のある学生
参加費 無料
出展法人 全国から150法人・団体
主催 一般社団法人FACE to FUKUSHI
後援 日本ソーシャルワーク教育学校連盟
公式WEBサイト https://fair.f2f.or.jp/

◆プログラム詳細
※時間・内容は開催回によって多少異なります。

11:45-12:00|オンライン会議室 入室開始

12:00-12:10|オープニング
FUKUSHI meets!の活用方法や就活のポイントについてお話します。

12:10-12:30|出展法人リレープレゼンテーション
全出展法人がリレー形式で事業紹介やブースの様子をプレゼンテーションします。全法人の話を一気に聞ける機会です。

13:30-15:00|ブース型説明会
就職フェアでの各法人のブースは、オンライン会議システムを活用します。出展法人は現場から生中継し、事業内容などの紹介を行うため、例年よりバラエティーに富んだ説明が期待できます。

◆法人概要

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)