医療・医薬・福祉

2021年3月7日(日)~3月13日(土)は世界緑内障週間「ライトアップ in グリーン運動」

日本緑内障学会
北海道から沖縄まで、 262カ所の施設で、緑内障のシンボルカラーのグリーンでライトアップ!!

日本緑内障学会では、緑内障の認知と啓発に向けて、各地のランドマークや医療機関をグリーンにライトアップする「ライトアップ in グリーン運動」を、世界緑内障週間(2021年3月7日~13日)に合わせて展開いたします。


緑内障は、進行性の眼の病気です。初期から中期には視力は良いものの視野が次第に欠けていき、進行すると日常生活に支障をきたすようになり視覚障害に至ることもあります。
緑内障の有病率は、40歳以上では5%ですが、70歳代では10.5%、80歳以上では11.4%と加齢とともに上昇します。1)この有病率を現在の日本の人口に当てはめると、約490万人の患者さんがおられることになり、高齢者人口の増加により患者数が増加しています。
日本の視覚障害の原因疾患の1位が緑内障であり、特に、高齢になって視覚障害の段階に達してしまう人数が増加していることが報告されています2)。一方、緑内障の治療法としての薬剤や手術方法の選択肢は増えています。そして、適切な治療により、一生QOLを保つことができる人も増えています。大切なのは、「早期発見」をすること、「継続治療」することですが、緑内障の初期・中期には自覚症状が無いので罹患していることに気づかない場合も多く、また治療の中断につながることがわかっています。
2020年世界緑内障週間に、グリーンにライトアップされた江の島シ―キャンドル
日本緑内障学会では学術研究活動とは別に啓発活動も重要な事業と考えております。世界緑内障週間(World Glaucoma Week, WGW)3)とは、世界緑内障連盟(World Glaucoma Association, WGA)が実行組織となって、2008年から世界一斉に行われてきた緑内障啓発のための国際的なイベントです。
毎年3月上旬の一週間に、世界各地で各国・各地域の実情に合わせて様々な活動を行います。日本においても、講演会や眼科検診等を行ってまいりましたが、もっと多くの方に緑内障に関心を持っていただく事を目的に、2015年から各地の公共機関の「ライトアップ in グリーン運動」を開始し日本緑内障学会の公式事業といたしました。伝えたいメッセージは、「早期発見・継続治療」と「希望」です。「希望」には仲間や家族や主治医など支える人とともに治療をして「あなたの眼がずっと見えていますように」という思いを込めています。現在では公共機関だけではなく、多くの医療機関やその他の施設に広がり、2020年3月には計278カ所で実施しました。2021年3月は現時点で262カ所、今後も海外も含めて参加施設は増える予定です。
日本緑内障学会は、この活動を通して、より多くの人に緑内障という眼の疾患に関心を持っていただき、早期発見をし、きちんと治療を継続することで高齢になっても日常生活に支障をきたすことのないように願うものです。
特に、本年は、新型コロナウイルスの感染拡大が続き、多くの方の関心は、その感染予防や治療に向けられています。しかし、世界的なこの未曽有の事態の中でも、今すでに持っている病気は進行します。これは、緑内障だけではありません。症状の少ない病気だからこそ、治療すべき病気はしっかり治療しなければなりません。いつか新型コロナウイルス感染の危機が去ったあと、日常生活が戻った時に元々もっていた病気の進行に気づくということだけは、なんとしても避けなければなりません。正しい知識をもって、正しく病気に対処することに、本運動が、少しでも役に立つことを願っております。ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

1 日本緑内障学会多治見緑内障疫学調査(通称:多治見スタディ)
https://www.ryokunaisho.jp/general/ekigaku/tajimi.html
2 Morizane et al  JJO 2018
3 World Glaucoma Week https://www.worldglaucomaweek.org/

「ライトアップin グリーン運動 2021」 実施概要

1、主催:日本緑内障学会 理事長・相原一

2、後援: 公益財団法人・日本眼科学会 公益社団法人・日本眼科医会
※ 各施設に共催・後援あり

3、実施日時:世界緑内障週間・2021年3月7日(日)~3月13日(土)

4、目的:緑内障についての正しい認識と理解の普及

5、事業内容:全国の公共機関・医療機関・その他の施設においてのグリーンライトアップ
参加総数262(公共機関:63 医療機関:153 その他施設:46)※2021年2月3日現在

6、同時広報活動(全国・各地)
全国の眼科診療所・病院へのポスター配布
ライトアップ施設・関連施設における啓発ポスター掲示
緑内障についての一般市民向け各種講演会・資料配布
日本緑内障学会Web・動画による国内・海外への発信
協力団体・企業による啓発活動 Web SNS発信

7、協力団体・企業:(株)アインホールディングス、アールイーメディカル(株)、アエリーファーマシューティカルズ、(株)アサヒ・シーアンドアイ、(株)エムオー・ジャパン、(株)エムイーテクニカ、大塚製薬(株)、カールツァイスメディテック(株)、(株)金鳳堂、グラウコスジャパン合同会社、(株)クリュートメディカルシステムズ、興和(株)、参天製薬(株)、(株)シード、ジャパンフォーカス(株)/(株)JFCセールスプラン、千寿製薬(株)、全日本空輸(株)、(株)東急エージェンシー、(株)トーメーコーポレーション、(株)トプコンメディカルジャパン、(株)ニコンソリューションズ、日東メディック(株)、(株)ニデック、日本アルコン(株)、(一社)日本自動車連盟、(株)日本点眼薬研究所、(一社)日本保険薬局協会、ノバルティスファーマ(株)、(株)はんだや、(株)ビーライン、(株)ファインデックス、(株)リィツメディカル、(一社)緑内障フレンドネットワーク、わかもと製薬(株)、ARISTO   
※以上、五十音順

★実施機関は、2月3日現在のものです。今後、緊急事態宣言の動向と合わせて、追加・変更の可能性がありますので最新情報は、日本緑内障学会Web(https://www.ryokunaisho.jp/light_up/static/summary2021)で確認をお願いします。また、「ライトアップinグリーン運動 2021」の各地のライトアップの画像なども、ホームページをご覧ください。

「ライトアップinグリーン運動 2021」実施機関一覧表リスト

■公共機関
※医療機関及びその他の参加施設に関しては、日本緑内障学会のホームページでご確認ください。

NO:場所:施設:ライトアップ日程:点灯時間
1、札幌:さっぽろテレビ塔:3月9日(火):17時30分~21時30分(※18時45分~19時15分・19時45分~20時15分は通常点灯)
2、札幌:札幌市時計台:3月8日(月)~3月11日(木):17時~21時30分
3、函館:凾館五稜郭タワー:3月7日(日)~3月8日(月):18時~21時
4、八戸:八戸市総合保健センター:3月7日(日)~3月13日(土):日没30分前~23時
5、盛岡:盛岡城跡公園石垣:3月7日(日)~3月13日(土):18時~22時
6、盛岡:開運橋:3月7日(日)~3月13日(土):17時~22時
7、盛岡:株式会社IBC岩手放送:3月7日(日)~3月13日(土):17時~22時
8、盛岡:株式会社テレビ岩手:3月7日(日)~3月13日(土):17時~23時
9、盛岡:一般財団法人岩手教育会館:3月7日(日)~3月13日(土):日没~21時
10、奥州:奥州宇宙遊学館:3月7日(日)~3月13日(土):18時~21時
11、奥州:国立天文台水沢VLBI観測所:3月7日(日)~3月13日(土):18時~21時
12、釜石:釜石市民ホールTETTO:3月7日(日)~3月13日(土):16時~22時
13、秋田:ポートタワーセリオン:3月7日(日)~3月13日(土)・3月14日(日)~3月31日(水)まで継続:16時30分~22時
14、仙台:ぶらんどーむ一番町:3月12日(金)~3月13日(土):11時~18時
15、仙台:マーブルロードおおまち商店街:3月7日(日)~3月13日(土):16時~23時
16、山形:山形県郷土館文翔館:3月7日(日)~3月10日(水)・3月12日(金)~3月13日(土):17時~21時
17、米沢:旧米沢高等工業学校本館(旧山大工学部本館):3月7日(日)~3月13日(土):17時~21時
18、上山:上山城郷土資料館:3月7日(日)~3月13日(土):17時~21時
19、会津若松:鶴ヶ城:3月7日(日)~3月13日(土):17時~21時
20、会津若松東北電力ネットワーク(株)会津若松電力センター・無線鉄塔:3月8日(月)~3月9日(火):17時30分~22時
21、いわき:東北電力ネットワーク(株)いわき電力センター・無線鉄塔:3月8日(月)~3月9日(火):18時~22時
22、南相馬:東北電力(株)原町火力発電所・発電所煙突 3月8日(月)~3月9日(火):日没~21時
23、福島:東北電力ネットワーク(株)福島電力センター・無線鉄塔:3月8日(月)~3月9日(火) 18時~22時
24、宇都宮:宇都宮タワー:3月7日(日)~3月13日(土):日没~21時
25、宇都宮:カトリック松が峰教会:3月7日(日)~3月13日(土):日没~20時30分
26、千代田区:鉃鋼ビル(地下フロア):3月8日(月)~3月13日(土):6時~25時
27、港区:虎ノ門ヒルズ:3月8日(月)~3月13日(土):日没~25時
28、渋谷区:渋谷ヒカリエ:3月8日(月)~3月13日(土):17時30分~25時
29、渋谷区:セルリアンタワー:3月8日(月)~3月13日(土):日没~7時
30、藤沢:江の島シーキャンドル(江の島灯台):3月8日(月)~3月13日(土):18時~22時
31、甲府:甲斐・武田信玄公銅像とその周辺:3月7日(日)~3月13日(土):18時~22時
32、長野:善光寺:3月8日(月):17時30分~21時
33、松本:国宝・松本城:3月8日(月):日没~22時
34、新潟:新潟日報メディアシップ:3月7日(日)~3月8日(月):17時~22時
35、名古屋:オアシス21:3月7日(日):日没~20時
36、名古屋:名古屋テレビ塔:3月7日(日)~3月13日(土):日没~20時
37、岐阜:岐阜城:3月8日(月)~3月17日(木):18時~23時
38、多治見:多治見市役所駅北庁舎:3月7日(日)~3月13日(土):17時~22時
39、多治見:多治見修道院:3月7日(日)~3月13日(土):17時~21時
40、富山:株式会社インテック富山(ビル側面、頂上):3月7日(日)~3月13日(土):日没~22時
41、金沢:金沢城公園・石川門:3月7日(日)~3月13日(土):日没~22時
42、坂井:丸岡城:3月8日(月)~3月12日(金):日没~22時
43、京都:京都タワー:3月8日(月)~3月9日(火):日没~24時
44、神戸:MOSAIC大観覧車:3月13日(土):17時30分~23時30分※毎時00分、30分から3分間点灯
45、岡山:ターミナルスクエア:3月7日(日)~3月13日(土):18時00分~22時00分
46、岡山:岡山城:3月7日(日):日没~24時00分
47、広島:宇品大橋:3月7日(日)~3月13日(土):18時00分~22時00分
48、出雲:日御碕灯台:3月7日(日)~3月13日(土):18時00分~20時00分
49、出雲:出雲大社:3月7日(日)・3月13日(土):18時30分~20時30分
50、松江:山陰中央テレビ(TSK)本社鉄塔:3月7日(日)~3月13日(土):日没~22時
51、高松:サンポート高松シンボルタワー&オリーブタワー:3月7日(日)~3月13日(土):日没~22時
52、松山:いよてつ高島屋大観覧車:3月9日(火):18時~22時
53、徳島:JRホテルクレメント徳島:3月7日(日)~3月13日(土):17時~23時
54、徳島:徳島中央公園・鷲の門:3月7日(日)~3月13日(土):17時~24時
55、高知:高知城:3月7日(月)~3月13日(土):18時~22時
56、北九州:小倉城:3月7日(日)~3月9日(火):18時30分~22時
57、大分:JR大分シティ:3月7日(日)~3月13日(土):18時30分~23時
58、熊本:SAKURA MACHI Kumamoto:3月7日(日)・13日(土):18時~23時
59、熊本:ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ:3月7日(日)~3月13日(土):19時~翌朝
60、佐賀:佐賀メディカルセンタービル:3月7日(日)~3月13日(土):18時~22時
61、那覇:琉球新報社ビル:3月7日(日)~3月13日(土):18時~22時
62、沖縄:東南植物楽園:3月7日(日)~3月13日(土):18時~21時
63、石垣:サザンゲートブリッジ:3月7日(日)~3月13日(土):18時30分~22時

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)