医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

株式会社メディアコンテンツファクトリーが在宅医療専用スケジュールソフトCrossLogを展開するクロスログ株式会社に出資

メディアコンテンツファクトリー
株式会社メディアコンテンツファクトリー(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:毛塚牧人)は、在宅医療専用スケジュールソフトCrossLog(クロスログ)の企画・開発・運営・販売を行うクロスログ株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:宮原智新)に出資を行いましたことをお知らせいたします。




出資の背景
クロスログ株式会社は、「在宅医療を当たり前にする」をミッションとして2020年に設立された福岡のITスタートアップ企業です。クロスログ株式会社は在宅医療専用スケジュールソフトCrossLogを運営していた株式会社diffeasy(本社:福岡市博多区、代表取締役CEO 白石憲正) より2021年1月26日付でCrossLog事業の譲渡契約を締結しております。CrossLogは2020年4月より正式販売を開始し、現在全国11都道府県、24を超える医療機関に導入いただき、今後、さらに導入施設を拡大するフェーズに入っています。

一方、メディアコンテンツファクトリーは1998年に創業し、医療機関向けにデジタルサイネージMedicasterやWEB問診SymViewなど、各種SaaS製品を提供しております。現在1500施設以上のクリニックにてサービスを利用いただいており、特に昨今では感染防止対策や医療機関のDX化の流れから、WEB問診の導入ペースが急激に伸びております。 メディアコンテンツファクトリーでは、単独サービスの導入にとらわれず医療機関のDX化を総合的に支援することを志向しています。そのような戦略の一貫として、今後、拡大が期待される在宅医療において収益に直結する業務であるスケジュール管理のDX化にも大きな可能性を感じ、クロスログ株式会社に出資することとなりました。

今後は、メディアコンテンツファクトリーが20年以上に渡り培ってきた医療機関へのサービス販売体制を活用し、CrossLogの導入拡大を支援するとともに、両社製品の連携などによる新たなマーケットの創出を行いたいと考えております。


クロスログ株式会社について


会社概要

■ 代表取締役社長 宮原智新
■ 設立 2020年12月
■ 事業内容 在宅医療専用スケジュールソフトCrossLog(クロスログ)の企画・開発・運営・販売
■ 拠点 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
■ URL https://corp.crosslog.life/


在宅医療専用スケジュールソフトCrossLog

CrossLogは、在宅医療に特化したスケジュール管理ソフトです。
従来、紙やExcelでスケジュール管理していたものをCrossLogならまとめて管理することができます。また、Google Mapsとの連携により訪問診療の移動ルート作成をスムーズにし、無駄のない時間管理を行います。さらに、電子カルテと連携し、CrossLogに患者情報を引き継ぐことで、より一層スムーズなスケジュール管理を実現します。CrossLogは、スケジュールや移動ルート作成等にかかっていた時間を削減し、医師をはじめとする医療従事者が本来の業務である「医療」に集中できるような環境づくりをサポートするサービスです。

▼サービスサイト
https://crosslog.life/


株式会社メディアコンテンツファクトリー
メディアコンテンツファクトリーは、「医療を、もっとわかりやすく」をミッションに、医療と患者をつなぐコミュニケーションサービスを全国の2000施設以上の医療機関・薬局に提供しています。WEB問診をはじめ、デジタルサイネージ、ホームページ制作サービスなどを手がけ、企画・開発 ・販売・運用まですべてを自社で行っています。
■ 代表取締役社長 毛塚牧人
■ 設立 1998年7月
■ 事業内容 医療コミュニケーション事業/広告配信事業
■ 拠点
本社 福岡市博多区博多駅中央街8-27 第16岡部ビル5F
東京 東京都港区芝公園2-2-22 芝公園ビル7F
大阪 大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル6F 603号室
名古屋 愛知県名古屋市中村区名駅2-45-14 東進名駅ビル4F
■ URL
https://www.media-cf.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)