美容・健康 食品・飲料

伸長する国産青汁市場におけるシェアは5割強!「純国産大麦若葉100%粉末」が 5年連続売り上げNo.1を獲得

日本薬健
~2020年国産青汁市場調査(大麦若葉100%部門)~

株式会社日本薬健(本社:東京都港区新橋二丁目20番15号、代表取締役:丸山 忠生)が展開する「金の青汁」シリーズ「純国産大麦若葉100%粉末」が、TPCマーケティングリサーチ株式会社が実施した2020年の国産青汁市場調査にて、5年連続売上第1位(大麦若葉100%部門)を獲得いたしましたので、お知らせいたします※。






市場拡大の背景



2020年の青汁の市場規模は前年の790億円から2.2%増の807億円となりました。ここ数年は微増、微減を繰り返す傾向にありましたが、コロナ禍の”健康意識の高まり”が追い風となり、市場全体の伸長に結びつきました。
チャネル別では、外出自粛の影響で通販チャネルが好調で、スーパーやコンビニでは手軽なドリンクタイプが売り上げを伸ばし、飲用シーンの拡大にも繋がりました。


5年連続売上No.1達成の要因




日本薬健の「金の青汁」シリーズ「純国産大麦若葉100%粉末」は、本調査が開始された2016年より、同カテゴリーにおいて5年連続で売上No.1となっています。
九州産の大麦若葉を100%配合し、製法、品質にこだわった商品です。契約農家による農薬不使用栽培に加え、香料・着色料などは一切無添加となっています。発売以来、訴求し続けている「飲みやすさ」「安心安全」で消費者の需要を獲得し、毎年売上を順調に伸ばしています。

日本薬健では、今後もより安心な国産原料を用いた商品開発を進め、「金の青汁」シリーズを積極的に展開してまいります。

※本調査は、TPCマーケティングリサーチ株式会社が保有する調査資料とメーカーや流通関係者へのヒアリングおよび、POSデータをもとに実施。大麦若葉100%部門で対象となる商品は、国産の大麦若葉のみを使用し、デキストリンなどの添加物を一切含まない青汁です。


製品概要

1.九州産の大麦若葉を使用
九州産の大麦若葉を惜しみなく100%配合し、契約農家による農薬不使用栽培。
香料・着色料などは一切無添加です。

2.豊富な栄養をおいしい味で飲みやすく
抹茶風味で、青汁特有の青臭さをなくしたスッキリとした味。
食物繊維、ビタミン、ミネラルなど栄養素がたっぷりで、野菜不足の改善におすすめです。

3.鮮度を保つ製法・品質
鮮度にこだわり、収穫から24時間以内に粉砕加工。
更に鮮度を保持するため、「フレッシュパック方式」を採用。
この製法ではパック中の酸素が少なくなるため、粉末が酸化されにくく、大麦若葉のおいしさが長持ちします。

4.医師レコメンドマークつき
株式会社リッチメディアが実施した、医師105名を対象としたWEBアンケートにて、90.4%の医師から「オススメ」という回答を頂きました。
その調査結果を基に、2019年7月1日に「医師レコメンドマーク」を取得しています。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)