医療・医薬・福祉

深紫外線LED技術を使用した表面除菌装置「PearlSurface(R) HS-N1J」を発売

日機装株式会社
日機装株式会社(以下、「当社」)は、当社が世界に先駆けて開発に成功した深紫外線LEDの技術を使用した表面除菌装置「PearlSurface(パールサーフェス)HS-N1J」を2021年2月5日から販売開始いたしました。


日機装株式会社(以下、「当社」)は、当社が世界に先駆けて開発に成功した深紫外線LEDの技術を使用した表面除菌装置「PearlSurface(パールサーフェス)HS-N1J」を2021年2月5日から販売開始いたしました。


「PearlSurface(R) HS-N1J」とは
日機装の深紫外線LEDの技術で医療現場のリスクの軽減に貢献したいというコンセプトで開発した、N95レスピレーター※をはじめとした物品の表面除菌装置です。
必要な物品が入手しづらい状況や、洗浄できないものも除菌したいというニーズに対する解決法として光学設計に基づいた深紫外線照射による表面除菌装置で感染対策に貢献します。
庫内上下面に光源を配置し均一な深紫外線照射を可能とすることで、照射ムラの解消と照射効率を向上しました。N95レスピレーターは20分で3枚の除菌が可能です。

【製品仕様】

製品名:  PearlSurface(R) HS-N1J
重量:  17.6kg(本体のみ、ACアダプター除く)
外寸:  幅670mm×高さ410mm×奥行283mm
供給電源(ACアダプター):  100-240 VAC(単相) 50/60Hz
消費電力:   240W
メーカー希望小売価格:  1,200,000円(消費税等別)

※レスピレーターとは微粒子用防護マスクのことを指し、医療の現場では空気感染予防策として N95 の規格のものが使用されます。

■ヘルスケア事業について
さまざまな病気を引き起こす感染症。その予防技術の向上・普及を目的として新しく立ち上げた当事業では、「深紫外線LEDの技術」を軸に感染対策に貢献することを目指した製品を取り扱っています。
飛沫・接触などによるパンデミック(感染症の世界的な大流行)などにも効果を発揮する製品開発を目標にして、加速する少子高齢化により、医療財政を圧迫する国民医療費の抑制にもつながる社会貢献に努めてまいります。

*「PearlSurface」は日機装株式会社の登録商標です。

<日機装会社概要>
会社名: 日機装株式会社
本社所在地: 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業: 1953年12月26日
代表者: 代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容: 産業用特殊ポンプ・システム、医療機器、航空機部品等の製造・販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)