医療・医薬・福祉 暮らし

新入学保護者会のこの時期からでも間に合う発達凸凹キッズの小学校入学準備小冊子プレゼント~先輩ママたちの実践をインタビュー~

株式会社パステルコミュニケーション
発達障害やグレーゾーンの子どもたちが生きやすい時代をつくるきっかけづくりをする専門サイト「パステル総研」を運営する株式会社パステルコミュニケーション(本社:東京都豊島区、代表取締役:吉野加容子)は、『もうすぐ1年生!2月からでも間に合うパステルキッズの小学校入学準備~先輩ママたちの実践をインタビュー~』小冊子を作成しました。本日よりこちらから無料ダウンロード開始<https://desc-lab.com/58188/?prt210208>




こんにちは。発達凸凹キッズの輝く未来を応援する情報サイト「パステル総研」です。来年度の1年生に向けて新入生保護者会が行われている時期です。今年は新型コロナウィルス感染拡大で、中止やオンライン放送になった地域もあり、対応も各校様々です。

保護者会では、持物の準備、お母さんが作るもの、注文するものなどが具体的になり気ぜわしく感じられているママもいらっしゃると伺います。そんな中でも、特に、発達障害グレーゾーンの子のママたちからは「うちの子、小学校で大丈夫?」という、学校生活が不安という声が寄せられています。

今までも、我が子にぴったりの学びの場を探したい!とあちこちから情報を集めたり、実際に学校見学に行かれたり、就学相談を受けられたりした方もたくさんいらっしゃると思います。この小冊子では、そんなママたちの不安解消に少しでもお役立ていただくために、先輩達が当時知りたかった、先輩ママたちはどんな準備をしていたのか、しておけばよかったと思ったのかを元に、発達障害グレーゾーンの子のママがこの時期にできる入学準備についてまとめました。

特に、小学校1年生の担任経験豊富な元支援学校教員が語る!一番やってはいけない入学準備に目を通して欲しいです。大人が子どものためを思って良かれとしたことの事例に胸が痛くなります。わが身に置き換えて考えるきっかけをくれます。

実は準備にあまり動けていない…という方は、今からでも絶対にやってほしい入学準備について、準備はしっかりしたけれど不安が消えない…という方は、小学校に対する考え方について、ぜひ注目しながら読み進めていただき、安心して4月を迎える一助になれば幸いです。

もうすぐ1年生!2月からでも間に合うパステルキッズの小学校入学準備~先輩ママたちの実践をインタビュー~
<目次>


はじめに
先輩ママが語る、あと2ヶ月で実践すべき2つの準備
不登校にならないか心配なママが変わった、子育て軸とは?
就学相談で支援級相当と判定されても、通常級へ進学を決めたママのストーリー
支援学校教員が語る!一番やってはいけない入学準備
早めの準備が成功のカギ!年中さんから始める入学準備
おわりに


■無料小冊子受け取り方法
こちらのリンク(https://desc-lab.com/58188/?prt210208)よりメールアドレス、名前をご登録ください。

パステル総研では発達障害グレーゾーンの子どもの子育てに悩んだ経験があるお母さん達が発達科学、発達科学コミュニケーションを学びながら日々実践をしています。辛かった記憶があるからこそ、取り組んでよかったこと、失敗したことなど、今同じように悩むお母さん達に少しでも役立てて頂けるよう情報をシェアしていきたいと思っています。子どもの発達段階も状況も1人1人違います。ですので、今すぐできないからといって落ち込まず、その時の各ご家庭の状況に合った情報を取り入れて活用して欲しいと願っています。

発達障害グレーゾーンの子を育てるママたちは育児の悩みやサポートもより多く必要になるかもしれません。パステル総研ではそんなママたちを応援するサイト運営・企画を今後もお届けしてまいります。



■会社概要
社名:株式会社パステルコミュニケーション
代表者:吉野加容子
所在地:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
事業内容:子育て講座の運営/発達に関するリサーチ・開発/起業支援事業




「すべての子どもが健やかに育つ社会」の実現を目指し、関係するすべての人々、関連機関・団体が一体となって取り組む国民運動、「健やか親子21」応援メンバー http://sukoyaka21.jp/archives/8465
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)