美容・健康 その他

MELON、マインドフルネス・プログラムの無料開放期間の延長を決定

株式会社Melon
~新型コロナの影響によるメンタルヘルスの悪化に歯止めをかけたい~

「オンライン・マインドフルネス・プログラム」を提供する株式会社Melon (本社 : 東京都港区、代表取締役 : 橋本大佑、以下MELON) は、新型コロナの第3波および緊急事態宣言の延長を受け、2021年1月13日(水) より開始しておりましたマインドフルネス・プログラムの無料開放期間を2021年3月12日(金) まで延長することを決定いたしました。 新型コロナの影響により、日本中でメンタルヘルスの状態が悪化しています。このキャンペーンでは、コロナ以前から生きづらさを抱えてきた社会的弱者の方たちを含めた全ての方を、マインドフルネスを通じて精神的にサポートしたいと考えています。 なお、このキャンペーンは昨年12月より開始したクラウドファンディングに多数のサポーター様からご共感・ご支援を頂いた結果、ご提供が可能になりました。




■ プロジェクトの内容
本プロジェクトでは、通常は月額3,500円(税抜き)でご提供している「MELON ONLINE」サービス (オンライン型のマインドフルネスサロン) を完全に無料で全ての方に、1月13日(水) から3月12日(金)までご提供します。

今回のキャンペーンでは以下の団体様と連携し、マインドフルネスを必要とされている方にプログラムを無料提供しています。

特定非営利活動法人あなたのいばしょ(https://talkme.jp
特定非営利活動法人東京メンタルヘルス・スクエア(https://www.npo-tms.or.jp
公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン(https://cfc.or.jp
社会福祉法人恩賜財団 済生会(https://www.saiseikai.or.jp
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ(https://www.single-mama.com
一般社団法人ひとり親支援協会(https://skuru.site/assoc/


本クラウドファンディングは、昨年12月21日の開始から多くの共感とご支援をいただき、開始2日目で目標金額を達成しました。
この度、先般の緊急事態宣言の延長、目標金額を超えてご支援いただいていることを受けまして、サービス提供を当初予定期間(1月13日~2月12日)より延長させていただくことを決定しました。
※ 無料開放期間をさらに延長できるよう、現在も目標金額を増やしてクラウドファンディングを継続中です。

ご支援者の声はこちら
『新型コロナウイルスが長期化し、ウイルスによる心理的・社会的な影響が多岐に渡り加わり、社会に表面化しにくく、見えづらい、理解されづらい、被害が拡大し、苦しんでいる方がたくさんいると思います。そんな方々の心の支えとなり、寄り添う活動に感銘を受け、寄付させてもらいました。1人でも多くの方に生きる希望を届けてください。応援しています。』
『コロナ禍で、自殺者が増えていることに、心を痛めています。取り組みを通して、元気を取り戻す方々が、大勢出て、救われますように。よろしくお願いします。』
『MELONでマインドフルネスの時間を持つことで、自分と繋がり気持ちをフラットに戻せて、「今ここ」を味わう余裕や日々のしあわせに気づける力が育っていくと思います。いま、このような時期に辛い思いをして苦しんでおられるたくさんの方にも知って頂き、ともに乗り越えていくことができるように、少しでも力になれたら嬉しいですね。私も飲食店で働いているので収入は減っていますが、エネルギーを高める(循環させる)時間を大切に過ごそうと思い、この活動に参加させて頂きました。』
>>https://readyfor.jp/projects/mindfulness/comments

無料マインドフルネス・プログラムのご登録はこちら
>>https://www.the-melon.com/online-program/

クラウドファンディングの詳細はこちら
>>https://readyfor.jp/projects/mindfulness

■ プロジェクト立ち上げの背景
日本では新型コロナの死者より自殺者が圧倒的に多い現状があります。
10月末時点での新型コロナによる累計死亡者数は1,770名でした。一方で10月単月の自殺者数は2,153名と、前年比40%増加しています。特にコロナによる解雇の影響を受けやすい女性の自殺者数は前年比83%増加となっており、生活苦や不安などを抱えている方が急激に増えていると考えられます。
また、8月には小~高校の学生の自殺者数が前年比で倍になっており、女性や子供などの社会的弱者への精神的なプレッシャーが高まっています。

CNN記事 : 日本の10月の自殺者、年間の新型コロナ死者上回る 女性の増加顕著
>>https://www.cnn.co.jp/world/35163196.html
ハーバービジネスオンライン記事 : コロナの死者よりも多い自殺者数に海外メディアが驚愕。日本の「メンタルヘルス・パンデミック」
>>https://hbol.jp/232623


もちろんコロナ禍の現在、金銭面や仕事面、生活の直接的なサポートも非常に重要です。一方で、心の不調をサポートするセーフティーネットも社会的に求められている大切な役割ではないでしょうか。

様々な生きづらさを抱えている中で、新型コロナによる失業やストレスで追い打ちをかけられて苦しまれている方に、マインドフルネスを実践して頂き少しでも楽になって貰うために、本プロジェクトを立ち上げました。

■ マインドフルネスについて
マインドフルネスは宗教的なものではなく、近年、欧米を中心に脳科学や心理学の分野で研究が進んでいる極めて科学的なメソッドです。継続的にマインドフルネスを実践することで、QOL(クオリティオブライフ、生活の質)が改善することが分かっています。
効果の詳細はこちらよりご覧ください。
>>https://www.the-melon.com/science/

■ MELON ONLINEについて
MELON ONLINEとは、オンラインにてインストラクターがリアルタイムでマインドフルネスの誘導プログラムを提供するサービスです。
毎日朝6:00から夜23:00の間、「初心者向けの基礎的なプログラム」から「睡眠の質、集中力、体のケアなど様々な目的に沿ったプログラム」まで、月300クラス以上をご用意しています。
上記プログラムの他、過去のアーカイブ動画の視聴やスペシャル・プログラムの参加ができるサービスを月額3,500円 (税抜き) でご提供しています。

※ 現在、延べ参加者数11万人を超えるサービスとなっております。



詳細はこちらをご覧ください。
>>https://www.the-melon.com/online-program/

■ 株式会社Melonについて
MELONは、米国の大学や研究機関で効果が認められたエビデンスをベースに、初心者にも取り組みやすく、継続しやすい、科学的なアプローチに基づいたマインドフルネス・プログラムを開発し、法人・個人のお客様に提供することを目的に設立されたスタートアップです。日本中に “メディテーションする場” をつくり、マインドフルネス・カルチャーを広め、すべての日本人のウェルビーイングを向上させることをミッションとして活動しています。

会社名:株式会社Melon
所在地:東京都港区南青山4-18-21 南青山スカイハイツ113
代表者:代表取締役 CEO 橋本 大佑
設立:2019年4月22日
URL:https://www.the-melon.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)