暮らし 医療・医薬・福祉

お散歩帰りの愛犬が花粉を運んじゃう前に・・・!?サラッと汚れを拭き取り、愛犬の被毛をツヤツヤに大変身させる「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」が2月12日(火)より新発売!

株式会社ディライトクリエイション
”犬の足元周りをケアする”docdogケアシリーズに新たなラインナップが登場!

株式会社ディライトクリエイション(本社:東京都港区、代表取締役:石井 康夫)が展開する、犬の足元周りの悩みを獣医師と共に解決するブランド「docdog(ドックドッグ)」(https://www.docdog.jp)は、特許技術VBと保湿成分をたっぷり配合した、使い切りタイプのウェットシート『ドックドッグ プレミアム ボディタオル(犬用)』を2019年2月12日(火)より、docdog ONLINE STORE や 全国の取扱店舗 等にて発売いたします。





日本初!『特許技術VB配合の犬用ボディタオル』

■商品特長1.:特許技術VBと保湿成分をたっぷり配合!


「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」は、特許技術VB(※1)と保湿成分をたっぷり配合しています。1枚で愛犬の被毛や肌にうるおいを与え、デリケートゾーンから被毛部分・足の裏までを拭き取り、ニオイや汚れを洗い流します。アルコール・パラベン・香料を一切使用していないため、アレルギー体質・アトピー体質の肌が弱いコ・鼻が敏感なコにも安心してお使い頂けます。

【特許技術VBとは】
東京工業大学と慶應義塾大学発の合同ベンチャーとの共同研究から誕生した、抗ウイルス・抗菌を叶える水溶液。カビや一般細菌(菌)よりもさらに微細なウイルスにまで効果を発揮し、その働きを99.99%以上(※2)抑制します。
※1:特許技術VB:製法特許、特許 第5314218号、おしぼり及びおしぼりの製造方法(FSX株式会社)
※2:99.99%は、特定のウイルス・菌において試験をした結果であり、すべてのウイルスや菌に対しての効果を保証するものではありません。


■商品特長2.:超大判なロングシートで、1枚で全身をすっぽり包み込む


本商品のシート素材には、3層ハイブリッド素材CPC(不織布)を採用しており、高い保水性を保持します。丈夫で破れにくく、超大判サイズ(30cm×60cm)のため、1枚で犬の全身をすっぽり包み込むことができる点も魅力的なポイントです。夏には、冷やして愛犬の熱中症予防としてもご利用いただけるほか、怪我や病気で身体を洗うことの出来ないとき・お散歩やレジャーの後などに、愛犬の身体についたホコリや花粉など、汚れを拭き取るのにぴったりなアイテムです。また、不織布の表面はレーヨンで柔らかな肌触りを実現。1枚ずつの使い切りタイプになっており、乾燥しにくいこともポイントの1つです。


シーン別 「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」活用術

■日常のお散歩シーンに潜む盲点・・・お散歩帰りの愛犬が纏う花粉対策に!


花粉症の方にはつらい季節に意外と盲点なのが、お散歩帰りの愛犬の被毛についた花粉。その他の対策はバッチリでも、愛犬が花粉を室内に運んできている可能性を見落としている方は多いのではないでしょうか。「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」で身体を拭くと、纏った花粉を落とせる上に、タオルの保湿成分で、被毛をさらさらツヤツヤにしてくれます。特に花粉の増えるこれからの時期、愛犬ケア・花粉ケアアイテムとして活躍する商品です。
※本商品は花粉症の症状を改善するものではありません。

■春の後楽シーズンが到来!犬連れハイキングやアウトドアシーンで大活躍!


冬が過ぎると、暖かな春。愛犬と一緒に行楽シーズンを満喫する飼い主さんも少なくありません。犬連れハイキングや山登りなど、愛犬と楽しめるアクティビティの幅は年々広がっています。そんな中、アウトドア活動に大活躍なのが 「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」。通常の犬用ウェットシートは、大きなパッケージにまとめて入っていることが多いですが、こちらの商品は個包装になっており、なおかつ、1枚で全身を拭けてしまう30cm×60cmの超大判シートなので、お出かけシーンに1本持っておくととても便利な商品です。

■シニア犬への負担を少なく、身体を清潔に保つ。シニア犬介護のシーンにも


年齢を重ねるうちに愛おしさが増してくるパートナー。しかし、心身ともに老化で負担がかかりやすいライフステージでもあります。健康を保つ上で清潔さは必要不可欠とはいえ、心臓の病気を患っている場合や寝たきりの愛犬など、今までどおりの清潔さを維持するのは一苦労。特にシニア犬にとってお風呂は注意すべきライフワークの一つで、負担のかからない方法を工夫しなければなりません。そんな時、「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」であれば、愛犬への負担を最小限に、身体をきれいに拭いてあげることができ、アルコール等を使用していないため、敏感肌の愛犬にも安心してご使用いただけます。


春到来!愛犬も一緒に花粉対策?獣医師が語る“お散歩後のケア”とは

花粉の悩みが増えるこの時期、悩みのタネは人間だけではありません。意外と盲点となっている“犬と花粉”の関係性について、ドックドッグ獣医師 小林辰也氏に話を聞いてみました。


■花粉症は人間だけじゃない?愛犬にも襲いかかる花粉の猛威
人間だけではなく、実は犬も花粉症(杉等の花粉に対するアレルギー)になります。頻繁にくしゃみをしていたり、皮膚や眼球が赤くなっている場合、花粉症を発症している可能性がありますので、一度かかりつけの動物病院にて血液検査をしていただくことをお勧めいたします。犬の花粉症の症状は、くしゃみや目のかゆみのほか、皮膚のかゆみや炎症、外耳炎などがあります。放っておくと炎症が全身に広がり、かゆみを我慢できずに掻き続けてしまうと、皮膚が膿んだり、毛が抜けてしまうことがあります。


■実は愛犬が花粉を運んじゃう!?花粉の時期に気をつけたいお散歩後のケア
これからの季節、洋服や髪の毛等に付いた花粉を払い落としてから家に入ると良い、と言われていますが、これは犬も同様です。お散歩のとき、犬は人間よりも体格が低く、地面に近いところを歩行するため、地面に付着した花粉を巻き上げ、特に足元やお腹周りの毛に花粉を付着させる可能性が高まります。
そのため、家に帰ってきたら犬を濡れたボディタオル等でやさしく拭き、外で付いた花粉を落としてあげると良いでしょう。本商品を用い、毛並みに沿って拭き取ってあげることで、ブラッシングをした後のように毛がツヤツヤになります。また、足元やお腹周り・顔周りには花粉が付着しやすいため、念入りに拭き取っていただくことをお勧めいたします。
※本商品は花粉症の症状を改善するものではありません。



「ドックドッグ プレミアム ボディタオル」 商品概要



●商品名 :ドックドッグ プレミアム ボディタオル
●価格 :1,500円(税込)
●内容物 :1箱6本入り
●主な成分 :
<原反>CPC素材(レーヨン、パルプ)
<薬液>水、フェノキシエタノール、グリセリン、VB
●シートの大きさ :30cm×60cm(超大判シート)
●URL :https://store.docdog.jp/store/ProductDetail.aspx?pcd=DD1-ZDD03-BT1

■主な使用シーン




■1枚で全身すっぽり!超大判ロングシートの4step活用法
1.中身を取り出して4つ折りに。口・目の周りや耳を中心に顔全体を拭く

2.2つ折りになるように広げて内側の面で、汚れが溜まりやすい頭・首周り・胸部を拭く


3.大きく広げ、使用していない面で毛並みに沿って背中・しっぽ・腹部を拭く


4.再び4つ折りにし、使用していない面で足元周り・足裏・肉球を拭く




docdog 犬用ケアシリーズとは



docdog(ドックドッグ)では、“犬の足元周りのケア”をコンセプトに、これまで「犬用肉球クリーム」「犬用ドライシャンプー」を発売してまいりました。主力商品である靴・靴下の商品ラインナップに、シリーズ第3弾となる『ドックドッグ プレミアム ボディタオル』を加え、引き続き、犬の肉球・足元を守るための活動を続けてまいります。
●docdog 肉球クリーム/2,700円(税込)
●docdog ドライシャンプー/2,480円(税込)



犬の足元周りの悩みにアプローチする「docdog(ドックドッグ)」とは



「docdog(ドックドッグ)」は、人と犬の幸福な未来を目指し、獣医学研究者などの犬の専門家と共に、生活の質を上げる商品や情報を発信しています。主な取扱商品である犬の靴や靴下は、あらゆる場面で肉球を保護する機能的なアイテムです。日常使いからアウトドア、老犬の滑り予防に至るまで、様々な足元トラブルを予防します。docdogで取り扱う商品・サービスは全て獣医師監修のもと行なっており、機能性とデザイン性を軸に、世界中から厳選したアイテムを取り扱っております。

■HP:https://www.docdog.jp/
■取扱いアイテム数:53
■平均価格帯:約1万円
■開設年月:2016年8月
■運営会社:株式会社ディライトクリエイション
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会