医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

イベント制作会社「TSP太陽」が団体向け抗原検査運営サービスを開始

TSP太陽株式会社
多くの人が集まり動く式典や集会、大型建設の工事現場など様々な状況での感染症クラスター発生リスクの低減に寄与します。

TSP太陽株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:能村祐己)は、特別な検査機器や試薬、検体搬送を必要としないセルフ抗原検査キットを用いた団体向けの新型コロナウイルス感染症検査運営サービスを2021年2月9日に開始致しました。 大規模イベントの運営業務を得意とする当社は、PCR簡易検査BOX開発などで培った新型コロナ対策実施のノウハウを活かし、セルフ抗原検査キットを用いた団体向け抗原検査運営サービスを開始する事で、感染拡大により慢性的に不足している検査機関やひっ迫している保健所、医療機関の負担緩和に貢献します。 今後は入学式などの式典や行事、大手建設会社が手掛ける工事現場の作業員向けなど、多くの人の動きが避けられない場所に対する即効性を持ったサービスとしての導入を目指します。


<本件のポイント>


「TSP太陽」がセルフ抗原検査キットを用いた団体向け抗原検査運営サービスを開始
感染拡大により不足している検査機関や保健所、医療機関などの負担緩和に貢献
入学式などの式典や集会行事、大型建設工事現場など多くの人が集まる場への導入を目指す



(検査所のイメージ)


▶︎抗原検査の特徴
抗原検査はPCR検査と同様に「今現在、ウイルスに感染しているかどうか」を判定できる検査ですが、セルフ検査キットでは検査自体を自分で行うことが可能であり、PCR検査に比べて検査結果が短時間(約15分~20分程度)で判明するため、現在多くの検査キットが販売されております。
検査の精度についてはPCR検査と比較すると若干劣るものの、短時間で一定量のウイルス保持者を発見する事が可能なため、人が集う場所での当日の検査実施でも、その他の感染症予防対策と併用する事によりクラスター発生のリスク低減が可能です。

(セルフ抗原検査キット)

▶︎団体向け抗原検査運営サービス概要
当社が得意とする大規模イベントの運営ノウハウとPCR簡易検査ボックス開発などで培った感染症対策の経験を基に団体向けの抗原検査運営サービスを開始致しました。
会場の規模や検査人数など状況に応じた運営対応を可能とし、抗原検査を安全に行うための検査所の設営や予約システム、当日の受付対応や検査補助など実施計画から当日の運営補助までを一貫してサポートいたします。
当日の抗原検査を行う運営方法の流れとして、事前に予約を済まされた来場者の方は検温所を通り、検査受付所で受付を行い検査キットを受け取ります。その後、検体採取所にてご自身で検体採取を行い回収所へ届けて一旦検査ブースからご退場いただきます。約15~20分後に結果通知メールを受け取り、陰性者には陰性通知を発行、陽性疑いの方にはご帰宅のご案内とともにお住いの地域の新型コロナコールセンターなどへご連絡いただくようご案内を送信いたします。


(抗原検査の流れイメージ)

▶︎想定される導入シーン
式典行事などの人が集まる重要なイベントや、多くの作業員を必要とする大型建設現場などに向けて当社の団体向け抗原検査運営サービスは対応することを想定しています。
例えば卒業式や入学式などの記念行事や式典、スポーツ大会や学園祭など100人~数千人規模の大規模行事において当日開催前の検査実施を想定。また、大手建設会社が手掛ける大規模工事などの現場入場前検査などにも対応可能です。検温や手指消毒など個人や現場単位での感染予防対策に追加する形で実施することにより、感染症クラスターの発生リスクを大幅に低減することが見込めます。
また、本サービスについては100人規模の検査からご相談を承ります。

▶︎セルフ抗原検査キットについて
本製品は、研究開発を得意とし、高品質で革新的な検査キットを世界中に供給するバイオテクノロジー企業が製造しました。品質認定については欧州CEマーキングの認定を取得しており高レベルの品質と精度を確保しています。

▶︎当サービスに関するページについて
https://tsp-kougen-kensa.com/

▶︎当社代表能村祐己のコメント
新型コロナウイルス感染症によって、我々TSP太陽の本来の事業であった「たくさんの人が集うイベントづくり」の根底が覆されました。しかし我々はこの長引く非常事態の最中で、ただ危機を嘆くのではなく、自分たちができることを模索してまいりました。試行錯誤の末、実は我々がこれまで培ってきたイベント運営のノウハウこそが、この事態において価値を持つのではないのかと考えました。人が集う場をつくり続けてきた我々だからこそ、このような状況下でも人が安心して集まれる場を作ることが可能なのだと気付いたのです。
このノウハウをコロナ対策にひっ迫する市町村をはじめとした自治体・医療機関に惜しみなく提供し、医療従事者のみなさまをはじめとした関係者のみなさまのご負担を少しでも軽減できることを祈っています。
今後も当社にできることに尽力し、社会に、みなさまに必要とされる企業でありたいと考えています。

【会社概要】
社名:TSP太陽株式会社
本社:東京都目黒区
代表者:能村 祐己
従業員数:164名
事業内容:各種イベントの企画制作、会場の設計施工、運営管理、関連設備のレンタル他
URL:https://www.tsp-taiyo.co.jp/

TSP太陽株式会社は、イベントの総合制作を得意とし、今年設立66周年を迎えるイベント会社です。古くは1970年の大阪万博、1998年の長野オリンピック、2002FIFAワールドカップTMから昨年開催されたラグビーワールドカップ2019TMなど、国際的なビッグイベントをはじめとする様々なイベントの制作に携わってきました。
昨年は東京2020オリンピック・パラリンピック開催を目前に控え、新型コロナウィルスの影響でイベント業界が壊滅的な打撃を受ける中、イベント制作で培ったノウハウを応用した「コロナ対策チーム」を社内に編成しました。イベント開催における防疫対策をマニュアル化するとともに、医療機関監修のもとで“移動型PCR検査所”や“クリニック用簡易検査BOX”等、医療機関に向けた製品を迅速に開発・提供するなど、関連機関や医療従事者の負担緩和と新型コロナウイルス感染症の収束に向けた社会活動に貢献したいと考えております。


(クリニック用 簡易検査BOX/簡易検査BOX LIGHT)


(移動型PCR検査所)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)