インテリア・雑貨 美容・健康

【成功者は“水”にもこだわっている!?】経営者(成功者)に「水へのこだわり」について調査!水にこだわるようになったきっかけとそれによる変化とは…?

オーブス株式会社
水に毎月10,000円以上かけている方も15%以上いることが判明!

オーブス株式会社(本社所在地:長野県北安曇郡、代表取締役:岸 清美)は、経営者(成功者)を対象に、「水へのこだわり」に関する調査を実施しました。


みなさんは、“水”にどれくらいこだわっていますか?

「料理にもミネラルウォーターを使っています!」
「化粧品に使われている水も重視しています!」

など、強いこだわりを持っている方もいらっしゃるでしょう。

人間の体はその殆どが水でできています。
年齢や性別で差がありますが、体重の約70%を水が占めていると言われています。

そんな、人体にとっても非常に重要な“水”ですから、とことんこだわっていきたいですよね?
もしかしたら、“水”にこだわることによって人生が豊かになるのかもしれません。

では、人生の成功者とも言える経営者の方々は、どれくらい“水”へのこだわりをお持ちなのでしょうか?

そこで今回、オーブス株式会社https://orbs-i.co.jp/)は、経営者(成功者)を対象に、「水へのこだわり」に関する調査を実施しました。


【月に1万円以上という方も!?】水にいくらかけている?




成功者の方々は、毎月どれくらいの費用を水にかけているのでしょうか?
まずはその辺りから伺っていきましょう。

「水に毎月いくらくらいかけていますか?」と質問したところ、
『3,000円未満(30.3%)』という回答が最も多く、次いで『3,000円~5,000円未満(24.2%)』『5,000円~7,000円未満(19.0%)』『10,000円以上(15.6%)』『7,000円~10,000円未満(10.9%)』と続きました。

水にお金をかけている方はそれほど多くないようですが、『10,000円以上』かけて水にこだわっている方も少なくないことが分かりました。


【体に良い水を飲みたい!】飲料水へのこだわりとは?




水にかけている費用が分かりましたが、では、飲料水にはどのようなこだわりをお持ちなのでしょうか?

続いて、「飲料水でこだわっているポイントを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『ブランド(32.3%)』という回答が最も多く、次いで『硬度(軟水)(30.4%)』『味(30.3%)』『採水地(30.2%)』『口当たり(29.4%)』『ミネラル成分(24.8%)』『硬度(硬水)(15.4%)』『水素イオン指数(pH)(13.9%)』と続きました。

ブランド化していて飲みやすい軟水であること、そして美味しいことが飲料水でのこだわりポイントのようです。

■飲料水にこだわっている理由とは…?
・身体に良いものを摂りたいから(20代/男性/福岡県)
・採水地で水の成分が異なり、味も変わり、健康なものを体に取り入れたいと思うため(30代/女性/京都府)
・人の体のほとんどが水からできているから。水は大事だから(40代/女性/和歌山県)
・水によって料理の味も変わるから(50代/男性/神奈川県)
・健康は水からだと思うから(60代/男性/東京都)

などの回答が寄せられました。

体に必要不可欠な水ですから、健康を意識し、飲料水にもこだわっていらっしゃる方が多いようです。


【利き水できますか?】同じブランドの水でも味に違いがある!?




飲料水は『ブランド』にこだわっている方が多いことが分かりましたが、同じブランドの水でも、採水地によって味に違いがあると感じているのでしょうか?

そこで、「同じブランドの水でも採水地によって味が異なりますか?」と質問したところ、8割以上の方が、『全く違うとはっきり分かる(30.3%)』『少し違う気がする(52.6%)』と、『同じブランドでも採水地によって味が異なる』と回答しました。

例え同じブランドの水でも、採水地による味の違いを感じている方は多いようです。
『全く違うとはっきり分かる』と回答した方も約3割いることから、飲料水にこだわっている方はその味にも敏感な様子が伺えます。


飲料水以外の水へのこだわり、そして水にこだわるようになったきっかけとは?

飲料水へのこだわりが分かりましたが、成功者は飲料水以外の水にもこだわっているのでしょうか?

そこで、「飲料水以外で水にこだわっていることを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『飲料水以外は特にこだわっていない(37.5%)』という回答が最も多かったものの、『お風呂のお湯(19.1%)』『シャワーのお湯(18.1%)』『洗顔時の水(17.9%)』『ペットの飲み水(16.8%)』と続き、飲料水以外の水にもこだわっている方も少なくないことが分かりました。

直接体内に取り込まないとしても、体に触れる水はできる限りこだわりたいという方が多いのかもしれません。
また、ペットも家族の一員ですから、できるだけ良い水を飲ませてあげたいという気持ちも理解できますね。

■以降の結果はこちら
『化粧品に使われている水(14.9%)』『食器洗いの際の水(14.5%)』『日用品に使われている水(14.1%)』『洗濯の際の水(10.6%)』『洗車の際の水(4.2%)』



では、そもそも水にこだわるようになったきっかけは何だったのでしょうか?

そこで、「水にこだわるようになったきっかけを教えてください」と質問したところ、
『健康のため(60.9%)』という回答が最も多く、次いで『地球環境のため(10.9%)』『美容のため(9.8%)』『家族の影響(7.2%)』『友人・知人の影響(5.0%)』と続きました。

やはり、健康意識の高まりが、水へのこだわりへと繋がった方が多いようです。


【体だけじゃない!?】水にこだわってこんな変化がありました!




飲料水以外の水へのこだわり、そして水にこだわるようになったきっかけが分かりました。
では、水にこだわるようになって以降、ご自身にどのような変化があったのでしょうか?

そこで、「水にこだわるようになってからどのような変化がありましたか?(複数回答可)」と質問したところ、
『体調を崩しにくくなった(39.2%)』という回答が最も多く、次いで『肌が綺麗になった(24.7%)』『便秘が治った(19.0%)』『疲れにくくなった(17.1%)』『プライベートが充実するようになった(8.9%)』『仕事が上手くいくようになった(8.5%)』と続きました。

水へのこだわりは、健康面はもちろん、美容面やライフスタイルにも良い変化をもたらしているようです。

■こんな大きな変化がありました!
・体調を崩すことが減り、日常生活の満足度が増したこと(30代/女性/京都府)
・健康に良い。特に内蔵関係、胃腸には効果が抜群である(30代/男性/埼玉県)
・水にここまでこだわっているんだっていう自負があるので仕事もプライベートもうまくいってるような気がする(40代/男性/静岡県)
・気持ちが前向きになる(50代/男性/滋賀県)
・体はもちろん、精神の奥深いところが浄化されたようには感じますね(60代/男性/東京都)

などの回答が寄せられました。

水へのこだわりは、体の健康だけでなく、精神面の健康にも寄与すると言えそうです。


【たかが水、されど水!】乾燥する冬こそ水にこだわることがとっても大切!




今のような冬の季節は空気が冷たく乾燥しているので、体の潤いも奪われがちです。
そのため、他の季節よりも水分補給の仕方が重要かもしれません。

そこで、「冬の季節は水分補給の仕方が重要だと思いますか?」と質問したところ、実に9割近くの方が『非常に重要だと思う(37.9%)』『ある程度重要だと思う(50.6%)』と、『冬の季節は水分補給の仕方が重要である』と回答しました。

やはり、乾燥している冬の季節は、水分補給の仕方も工夫しないといけないと言えそうです。

では、成功者は冬の季節にどのような工夫を凝らして水分補給をしているのでしょうか?

■冬の水分補給でこだわっていることとは…?
・喉の渇きを感じる前に水分を補給することです(30代/女性/千葉県)
・常温かあたためて飲む。白湯も(30代/女性/大阪府)
・乾燥するので1時間に1回は常温の水を飲むようにしている(40代/女性/埼玉県)
・マスクをしていて、渇きを感じにくいですが、1日1リットル以上の水を意識して飲むようにしています(50代/男性/岡山県)
・脱水症状の防止のため、定期的な補給を意識して実施(60代/男性/東京都)

などの回答が寄せられました。

夏の季節以上に意識して水分補給をしている方が多いようです。
また、冷たい水ではなく、常温の水や白湯などで水分補給することが大切と言えそうです。


人の体に必要不可欠な“水”にこだわってみませんか?

今回の調査で、経営者の“水”へのこだわりが見えてきました。
飲料水はもちろん、それ以外にもシャワーやお風呂の水、さらには化粧品に使われている水にもこだわっているという方もいるようです。

冒頭でも述べましたが、人体はその殆どが水でできています。
人体に欠かせない存在である“水”にこだわることは、ある意味当然のことと言えるでしょう。
基本の「き」である水についてしっかりと考えることで、健康的で豊かな人生に繋がるのかもしれませんね。


アスリートからの提案をコンセプトにした飲料水「FROM ATHLETES」




オーブス株式会社(https://orbs-i.co.jp/)は、良質な水を求め、長野県白馬村にたどり着きました。

自然界における「水」の特性の研究から、水のはたらきの異なりが水中の微量ミネラル元素の存在と、水の器現象(親水水和)によることを解明し、安定性と働きに優れた水製品を開発しています。

オーブス独自の技術により、自然界の植物・鉱物類から、オーブス独自の製法により天然成分・微量元素が水抽出され、その90数種の微量元素を調配合することで目的に合わせた製品原水を製造しています。

★アスリート、そして現代人のパフォーマンスは水を選ぶことで決まる★
オーブスの「FROM ATHLETES」https://orbs-shop.shop-pro.jp/?pid=155063132)は、アスリートからの提案をコンセプトにした飲料水です。

「FROM ATHLETES」は多くのアスリートからの声によって製品化されました。

アスリートは体へのこだわりが人一倍強いです。
そんなアスリートの方々はさまざまな栄養を摂り、こだわりのスポーツドリンクを飲んでいました。

しかし、多くのアスリートの方がおっしゃっていたのが、
「飲料水はどんなものを飲んだらいいのか分からない。」
ということです。

そこでオーブスでは、30年以上の水の研究による独自の水科学で、アスリートが飲むべき飲料水を開発しました。

アスリートにとって常に安定したパフォーマンスを発揮できる体を作るには、『筋肉・持久力・精神力』を身につける必要があります。
そして、そのすべてが“飲み水”を選ぶことで変わります。

「FROM ATHLETES」は、水和されたケイ素の含有量の多い『水の聖地 白馬』の水にオーブス独自の技術により微量のミネラルをブレンドし開発しました。

運動時の水分補給だけでなく、現代人に不足しがちな栄養を適切に補給できるかどうかも、日頃からどのような水を飲んでいるのかで変わってきます。

「FROM ATHLETES」を継続的に飲むことで、体が水で満たされ、潤された状態で生活することができますので、アスリートだけでなく、現代を生きるみなさまのパフォーマンスの向上が期待できると考えています。

■生体に融和することのできる「水密度」
水の聖地・長野県白馬村の良質な天然水を、オーブス独自の技術で、粒子が細かく密度が高い「高密度安定水」に。
生体水に近いきめの細かいお水は、飲んだ瞬間、体に浸透する感覚があり軟らかさを感じます。
さらに、給水性が良いため、お腹にたまりづらく、お腹を冷やすこともありません。
また、この「高密度安定水」に、自然界の植物や鉱物類からオーブス独自の製法により天然成分・微量元素を水抽出し、調配合しています。

是非、アスリートからの提案「FROM ATHLETES」をお試しください!

■製品情報


★FROM ATHLETES 1L 486円(税込)
https://orbs-shop.shop-pro.jp/?pid=155063132




★FROM ATHLETES 2ケース(1L×18本) 8,748円(税込)
https://orbs-shop.shop-pro.jp/?pid=155342549



■オーブス株式会社:https://orbs-i.co.jp/
■TEL:0261‐72‐8177
■お問い合わせ先:http://mizu-orbs.jp/publics/index/3/


調査概要:「水へのこだわり」に関する調査
【調査期間】2020年12月16日(水)~2020年12月18日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,067人
【調査対象】経営者(成功者)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)