医療・医薬・福祉

~検診当日に医師から乳がん検診の結果が聞ける~「ピンクリボンフェスタ」を3月13日(土)に開催します

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
日時:2021年3月13日(土)8:00~12:30終了予定/場所:聖隷健康診断センター(浜松市中区住吉2-35-8)

 社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)が運営する、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)は、乳がんに関する正しい知識の提供および、乳がん検診の受診率向上を目的に、“ピンクリボンフェスタ”を開催いたします。


 乳がんは、日本人女性が生涯、11人に1人の確率で発症すると言われています。また、先進諸国の検診受診率は、欧米各国が70~80%台なのに対し、日本は40%台とまだまだ低いのが現状です。日本の乳がん検診は乳房視触診(医師と直接向かい合った検診)が検診項目からなくなり、利用者が医師に直接『乳がん』に関する質問や不安を相談できる場がなくなってきています。当センターでは、乳がんで悲しむ人を一人でも減らすことができるよう、乳がんに特化したイベント「ピンクリボンフェスタ」を2018年から開催しています。

【新型コロナウイルス感染症対策について】
1.当日、発熱や体調不良がある方は来場をお控えいただきます。
2.マスクの着用・手指の消毒・検温にご協力をお願いいたします。
 また、市内の感染状況を踏まえ、開催を見送る場合がございます。
 予めご了承いただきますようお願い申し上げます。


ピンクリボンフェスタでは、検診当日に医師より乳がん検診の結果を聞くことができます。
さらに、結果説明の際、医師に日頃感じている乳がんの不安を相談することもできます。

■スケジュール
(1)受付
(2)医療面接
(3)婦人科検診※1
(4)乳がん検診 結果説明
(5)ピンクリボンアドバイザー※2への相談

※1:乳がん検診、子宮がん検診が受診いただけます。
※2:ピンクリボンアドバイザー…乳がん、検診、治療についての正しい知識を持ち、周りの人に乳がん検診の
  受診を進め、働きかける人のことです。


レディスフロア


■婦人科医師 入駒麻希
1997年 島根大学卒
【専門医・資格等】
・日本乳癌学会 乳腺認定医
・日本女性医学学会 専門医
・日本産科婦人科学会 専門医
・日本超音波医学会 専門医
・日本臨床細胞学会 専門医
・日本産婦人科乳腺医学会乳房疾患認定医





■婦人科医師 浅沼栄里
2009年 聖マリアンナ医科大学卒
【専門医・資格等】
・日本産婦人科学会専門医
・検診マンモグラフィ読影認定医



【ここがポイント!】

■検診当日、医師より乳がん検診の結果を聞くことができます。

■ピンクリボンアドバイザーに検診の受け方について相談ができるほか、乳房のセルフチェック方法を
 個別にレクチャーします。

■女性専用のレディスフロアで検査を実施し、スタッフも全員女性ですので安心して検査を受診いただけます。

■待ち時間にハンドマッサージを体験することができます。

【開催概要】

■日時   :2021年3月13日(土)(8:00~12:30終了予定)
■受付時間 :8:00 / 8:30 / 9:00 / 10:00 / 10:30 合計45名
■場所   :聖隷健康診断センター (〒430-0906 浜松市中区住吉2-35-8)
■予約先  :0120-938-375(受付時間 平日9:00~16:30 / 土曜日9:00~12:00 ※祝日除く)
■申込〆切 :2021年3月12日(金)12:00まで
■代表者 :聖隷健康診断センター 所長 武藤 繁貴   
       聖隷健康診断センター 事務長 岡野 淳
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)